2013/4/30

アニマルさんをしのんで  スポーツ
阪急で活躍したアニマルさんが54歳の若さで亡くなりました。

アニマルというか亜仁丸についてこのブログで昔書いたような、と思って調べてみたら7年前に書いてました。

大好きなエピソードなのでもう一度書きます。

これは、昔いた会社の元同僚が目撃した話なので、どこまで正確かはわかりませんが、結構いい話です。

その元同僚は学生時代にコンサートの警備のアルバイトをしていて、偶々Motley Crueのコンサートも担当したそうです。彼が学生時代でMotleyが来日したということで、おそらく1990年だと思います。

で、そのコンサートの際に酔っ払っていると思われる外人が喧嘩をはじめて、周りのお客さんや警備員も収拾がつけられなくなっていたそうなのですが、それを見た亜仁丸が猛然と駆け寄ってきて喧嘩の仲裁をしたそうです。いい話ですよね。なんか亜仁丸らしくないですか?

こういう優しさと正義感にあふれた選手でいつまでも記憶に残ります。

つつしんでお悔やみ申し上げます。
0

2013/4/29

ダブルヘッダー  FC東京
GW初日はサッカーのダブルヘッダーで始まりました。

夜の味の素スタジアムの試合前にまず昼にJFLの試合を見ていました。

クリックすると元のサイズで表示します
カマタマーレ讃岐の応援です。

クリックすると元のサイズで表示します
サポーター軍団熱い。

クリックすると元のサイズで表示します
これに勝てばJFL首位に立つということもあり、記者も多かったです。

クリックすると元のサイズで表示します
試合は乱打戦の様相で2-3でなんとか勝利。JFLの首位に立ちました。このまま順調に行けば来年J2昇格ですが、今のままの戦力だとJ2では厳しいかも。でもFW33番の選手、風貌が中村北斗選手っぽくて応援したくなります。次にいつカマタマーレの試合を見られるかはわからないけど、また応援に行きたいです。

そして夜は味スタ。FC東京がホーム二連勝の快勝。6位に浮上です。この調子で勝ち進んでくれい。

そして翌日の日曜日は子供とフットサルの練習。いやあ本当に疲れました。どれくらい疲れたかというと夕方6時に寝てしまい、そのまま夕飯を取らずに一晩寝てしまうくらい。でもちゃんと子供の友達のお父さんが指導してくれたおかげでインサイドキックをちゃんと蹴ることができるようになりました。あ、子供じゃなくて自分がです。目からうろこというかこれだけでサッカーがめちゃめちゃ楽しくなります。

早くGW後半戦にならないかな。
0

2013/4/25

クリックすると元のサイズで表示します

WPCIのCD2枚、Tシャツ2枚とキャップが届いたよ。今年はこのTシャツ着倒す。

WPCIはハードロック感も満載で大好きでした。残念ながらライブは一度も観る機会がなかったのでDVD楽しみ。ちゃんと聴きたいので週末まで待ちます。

ちなみに7月にHowling on Fireも再発されるみたい。今度買ったら3度目だよ・・・。


0

2013/4/25

うどん県  FC東京
クリックすると元のサイズで表示します
能町みね子さんがジャイキリエクストラに連載しているカマタマーレのエッセイを読んで俄然興味を持ち始めたうちの子供がお年玉の使い道としてこんなん選んできました。四国のチームだけあってタオマフは今治産。

クリックすると元のサイズで表示します
エンブレムがうどんだよ・・・。

ということで土曜日はカマタマーレの試合を見てから味スタに行きます。GW初日からハードすぎるぞ。
0

2013/4/23

読み切れない  FC東京
クリックすると元のサイズで表示します

ジャイキリエクストラは今みたいにJリーグにはまる前から読んでいたんですが、実際に毎週サッカーを見るようになってから読むと一層面白いですね。
1

2013/4/20

ほっ  FC東京
今日は2週間ぶりの味スタでした。飛田給駅の八重桜きれいでした。
クリックすると元のサイズで表示します

我らがFC東京、やっと勝ちましたね。レフリーとか闘莉王とか色々と思うところはありましたが、連敗ストップは単純にうれしいです。

先週の敗戦である意味吹っ切れたところはあり、負けても一週間くよくよすることはなくなり、無意味にジンクスにこだわることもやめました。

なので勝っても切り替えてまた1週間人生頑張ります。

ちなみに味スタでカレーを食べるとFC東京が勝つというジンクスが先週途切れたので、今日はこれ食べました。とってもおいしかったです。
クリックすると元のサイズで表示します

ENEOSからバッグプレゼントがありました。これからは先々週買った青赤バッグとの2トップで行きます。青赤4LIFE!
クリックすると元のサイズで表示します
0

2013/4/18

タキオン  ジャパメタ
5/18の厚見さんのライブに備えてようやくタキオンのレコードを入手しました。格安で買えたのでラッキーです。

プレーヤーを取り出して聞くのは結構手間がかかるので、週末まで待ちます。

クリックすると元のサイズで表示します

でも18日は清水さんやパンキさんが出るディオのトリビュートライブもあるんで、できればハシゴしたいと思ってます。この日ばかりはFC東京の試合はお休みします。
0

2013/4/14

大学時代の友人のライブに行ってきました。懐かしい顔に会えてうれしかったなあ。

最初のバンドは、自分も学生時代に一緒にバンドをやっていた友人のバンド。卒業して20年たってもみんな変わらない。何人かは新しい伴侶を得たりしているようですが・・・。年賀状とかSNSとかで連絡はとっていても何年振りかに会うとやっぱりうれしくて、ライブに行った甲斐があったなあと思います。

そして2バンドめは最近トリビュートバンド会の雄としても名が通ってきているGNRのトリビュートバンドです。もうこのバンド10回近く見てるんじゃないかな。明日もLegend of Rockのライブがあって2 Daysということで今日はアコースティックな曲やレアな選曲で大満足。ガンズに対する愛が本当に伝わってきて楽しめるライブでした。7/15に何かイベントがあるらしいので楽しみです。

学生時代の友人の活躍を見ると継続は力だなあと思います。自分も頑張ろうっと。

1

2013/4/14

【30周年記念】カーネーション初期アルバム4CDボックス発売決定!  日本のロック
http://www.carnation-web.com/news/2013/04/early-years-box.html

カーネーション
「CARNATION EARLY YEARS BOX」
2013年4月17日(水)発売
発売元・販売元:P-VINE RECORDS
品番:PCD-18740/3
価格:7,400円(税抜) 7,770円(税込)

基本的に持っているアルバムばかりなんですが、未発表曲とか4枚目の未発表盤のために買いなおします・・・。

収録アルバム

■『DUCK BOAT』カーネーション+政風会(1986年)
当時直枝がカーネーションと平行してムーンライダーズの鈴木博文と結成したユニット「政風会」とのスプリット・アルバム(アナログ盤では片面ずつ収録されていた)。またボーナス・トラックとして84年に有頂天(当時)のケラ主宰によるナゴム・レコードから発売された記念すべきデビュー・シングル「夜の煙突」ほか同時期に水族館レーベルに残した直枝政太郎(当時)名義のソロ音源等を追加し収録。結成から86年前後のカーネーション/政風会が残した音源を網羅している。

■『YOUNG WISE MEN』カーネーション(1988年)
ムーンライダーズの鈴木慶一+博文兄弟主宰によるメトロトロン・レコードから発売された実質上の1stアルバム(プロデュースは鈴木博文)。彼らの初期を代表する作品でもあり、現在でもライヴ・レパートリーとしている楽曲を多数収録。ファンの間でも名盤と語り継がれているアルバムである。ボーナス・トラックにはアルバム収録曲「防波堤のJ」「YOUNG WISE MEN」「ごきげんいかが工場長」のホーム・デモを収録。

■『GONG SHOW』カーネーション(1988年)
徳間ジャパン(WAXレーベル)より前作から僅か半年のインターバルで発売された2ndアルバム。基本は前作の路線を踏襲しながら、スタジオ録音ならではの実験的なサウンド・アプローチが随所に見られ、早くもバンドの音楽性が著しく変化した佳作。ボーナス・トラックには当時CDのみの収録曲だった「夜の煙突」の再演ヴァージョン(本作をきっかけに森高千里がカバーすることになった)と、後にアルバム『天国と地獄』でセルフ・リメイクされ現在でもライヴの重要なアンセムとなった「地球はまわる」ほか、ホーム・デモ、ライヴ音源等当時の発掘音源を収録。

∽∽----------------------------------------------------------∽∽
【仕様】
・DISC1-3:オリジナルLPを忠実に再現した紙ジャケット仕様、最新リマスタリング
・DISC4:当時録音された音源からデモやライヴ・トラック等、未発表音源を収録したスペシャル・ディスク
・過去のレアな資料多数掲載の豪華64Pブックレット付属

なお、本BOX収録アルバム制作時のメンバーは以下の通り。
直枝政太郎(政広)、徳永雅之、馬田裕次、坂東次郎、谷野晃一、小汲哲郎、矢部浩志、棚谷祐一

∽∽----------------------------------------------------------∽∽
カーネーション『CARNATION EARLY YEARS BOX』収録曲

DISC 1 『DUCK BOAT』 カーネーション+政風会

01. 空色のコンビナート
02. 昨日の誤算
03. ジョンとメリー
04. カイト氏の朝食
05. 水門
06. 見晴らし台から
07. 夜警
08. 裸足のリタ

■BONUS TRACK
09. 夜の煙突
10. カメラマンのヘリコプター
11. COW
12. トロッコ
13. 運河の兵隊
14. WAKE UP!
15. 空色のコンビナート (Home Demo)

Produced by HIROBUMI SUZUKI

M.1-4,9-11,15:カーネーション
M.5-8,14:政風会
M.12,13:直枝政太郎

Original Release:1986.2.21(Switch/25SW-1003)

M.9-11 Taken from EP「夜の煙突」(ナゴム/NG-009TR 1984)
M.12,13 Taken from 『陽気な若き博物員たち』(水族館/28JAL-15 1984)
M.14 Taken from『わかつきめぐみの宝船ワールド』(VICTOR/JBX-28009 1987)

--------------------------------------
DISC 2 『YOUNG WISE MEN』 カーネーション

01. ビーチで写真
02. 恋は底ぬけ
03. 頭の中の傷
04. いろいろあるさ
05. ハンバーガーですね
06. 防波堤のJ
07. YOUNG WISE MEN
08. きっとイクよ
09. ごきげんいかが工場長
10. バード・ソング
11. 駅前喫茶

■BONUS TRACK
12. 防波堤のJ (Home Demo)
13. YOUNG WISE MEN (Home Demo)
14. ごきげんいかが工場長 (Home Demo)

Produced by HIROBUMI SUZUKI & CARNATION

Original Release:1988.3.25(METROTRON/megalo-2)

--------------------------------
DISC 3 『GONG SHOW』 カーネーション

01. ゴング・ショウ
02. ハレルヤ・カレルヤ
03. ホリディ
04. ジェニー・ジェット
05. 三丁目の夏
06. ウォーク・オン
07. ドライブ・イン
08. 愛しのリボンちゃん
09. リッチ・マン
10. サーフィン人生

■BONUS TRACK
11. 地球はまわる
12. 夜の煙突
13. サーフィン人生 (Home Demo)
14. ウォーク・オン (Home Demo)
15. 愛しのリボンちゃん(『GONG SHOW』発売記念ライヴ 新宿パワーステーション 1988.10.11)

Produced by HIROBUMI SUZUKI

Original Release:1988.8.25(WAX/28WXL-3004)

※本ディスクは『GONG SHOW』アナログ盤収録の内容に準拠している為、当時同時リリースされたCDとは収録内容が異なります。従って、CDのみの収録曲であったM11,12はボーナス・トラックとして収録しています。

-----------------------------------------
DISC 4 『CARNATION RENAISSANCE MINSTRELS』

01. 運河の兵隊(LIVE)
02. Rain Song(LIVE)
03. 13号地 (LIVE)
04. 海とカバンとダイナマイト (湾岸スタジオ Demo)
05. オレンジ・ボーイ (湾岸スタジオ Demo)
06. 廃墟のロリータ(LIVE)
07. ジョンとメリー(LIVE)
08. 夜の煙突(LIVE)
09. 60Wは僕の頭の上で光ってる[Early Version] (LIVE)
10. ガーデン(LIVE)
11. 霧笛 (LIVE)
12. 私はナオエ (Home Demo)
13. がんばれナイジェル Making Plans for Nigel
14. AREA CODE 001 (LIVE)
15. きっとイクよ (LIVE)
16. ごきげんいかが工場長 (LIVE)
17. ハンバーガーですね (LIVE)

M1: 直枝政太郎ソロ 「水族館オーケストラ・コンサート」法政大学学生会館大ホール 1984.6.1
M2-3:直枝政太郎ソロ 「楽しい博物館コンサート」渋谷 LIVE INN 1984.11.9
M6-8: カーネーション「おっぱい専務とどん底社長 Vol.1」原宿クロコダイル 1985.04.15
M9:政風会 渋谷 LIVE INN 1985.4.08
M10-11:政風会  「夢の革命家たち」渋谷 LIVE INN 1985.8.06
M14:カーネーション 名古屋ハートランド 1987.09.09
M15-17:鈴木博文 with カーネーション『どん底天使』&『YOUNG WISE MEN』ツアー 新宿パワーステーション 1988.4.17

#All Tracks Previously Unreleased Materials
0

2013/4/13

4連敗  FC東京
辛い日々が続きますが、来週と再来週はホーム2連戦。バモ東京!

ポポヴィッチ監督が更迭なんてことは起きてほしくない。応援頑張ります。

そして愛するDF陣の北斗、平松、吉本の3人が早くケガから復帰することを心待ちにしています。

いける試合はとにかく行こうと思います。そしてもうゲン担ぎはやめる。負けたら1週間くよくよするのもやめる。意味ないし。
0

2013/4/13

BEAST/44MAGNUM  ジャパメタ
クリックすると元のサイズで表示します

発売日までに入手できずにやっと今日聴いてます。30周年なので意図的なのか、これが今の音楽性なのかはわからんですが、ハードロックです。

前作はVelvet Spiderの曲に近かったし、良くも悪くもハードロック、ヘヴィメタルとは一線を画す44MAGNUMを何年も聴いていたし今回もその路線で今回も来るのかなあと思っていたので意外な気がしました。

なんて書いてみたものの、もう3年マグナムのライブ観ていないんで偉そうなことは言えないのですが・・・。

曲はリフもメロも全部しっかりしていてカッコいいと思いました。Jimmyのギターソロはちょっと難ありな部分もあるぞと思いますが、ライブ感を重視していると思うことにします。1曲目のギターソロはなぜかハロウィンみたいだし。最初は6曲しか入ってないのに2,800円って高いなあと思いましたが、捨て曲があって曲すも多いのよりも捨て曲がなく曲数が少ない方がいいのかも。

あと、Stevieは年を追うごとにPaulの声に似てきますね。

この作品聴いたら7月の東京のライブ行きたくなってきました。
0

2013/4/6

3連敗・・・  FC東京
はい、こんな試合ではスタジアムは絶対に満員にはなりません。というか減る一方ですよ。うちの子供に去年の豪雨の神戸戦よりもましな天候で入場者数が何千人も少ないことの意味をわかってほしいと言われるようではチーム全体としてダメだと思います。

清水とか川崎の監督いつ解任かねえ、なんて子供と言っていたんですが、わがチームも他人事じゃなくなってきたかも・・・。

なので今日の試合はハイライトすべきところは1分たりともなかったです。早く故障中のDF陣に戻ってきてほしい。北斗、平松、吉本、みんな待っております。

そんな中今日唯一の収穫はこれ。GUで990円也。サイズも大きいのでスタジアムに行くときにぴったり。
クリックすると元のサイズで表示します

次は本当に頼みます。

あ、そういえば前田選手が今シーズンの初ゴールを決めましたね。さてどうなりますか。
0

2013/4/6

もう15年か・・・  ハードロック・へヴィメタル
コージーが亡くなってもう15年も経ってしまったんですね・・・。



今から偲びます。
0

2013/4/5

春休み  FC東京
子供の春休み最後の日に便乗して休みを取り、遊んできました。

朝はドラえもんの映画を観ました。劇場版は自分が小学生の時に見て以来なので約30年ぶり。やっと子供と一緒に観ることができました。いつも子供の春休みの時期は忙しかったり出張だったりでなかなか映画も見に行けなかったので念願かないました。そして不覚にも泣きました。

で、終わってすぐに小平までFC東京の練習とファンサービスに行ってきました。平日なので人少ないだろうと思っていたら、春休みのせいか人多すぎ。驚きました。

でも子供は念願かなって平松選手と写真を撮らせてもらい、ユニフォームにサインももらい大興奮!来た甲斐があったというものです。
クリックすると元のサイズで表示します

お〜東慶悟
クリックすると元のサイズで表示します

ポポとブラボーポーズ決めました。
クリックすると元のサイズで表示します

おいらは阿部巧選手が好きです!
クリックすると元のサイズで表示します

たまちゃん、かわいい。
クリックすると元のサイズで表示します

大竹選手ももっと試合で観たい!
クリックすると元のサイズで表示します

ナオとまた撮ってもらいました。
クリックすると元のサイズで表示します

明日は春の嵐の予報だけど頑張って味スタ行ってきますとも。
0

2013/4/3

春なのに・・・  FC東京
お別れではないんですが、涙がこぼれ、ため息また一つって感じです。よしえです・・・。

例年は3月は31日では終わらずに年度末の処理を4月にずっと持ち越していたんですが、今年は4月を無事に迎えてます。

で、3/30は横浜までFC東京の応援に行ってきました。好ゲームだったんですが、惜しくも負けました。中村俊と藤田にやられたっていうのが何よりも悔しいのですよね。

でも数年ぶりの家族での中華街、山下公園など奥様へのサービスも兼ねての遠征だったのでよしとします。次に横浜へ行くのはいつになるかわからないけど、そのときは『秋の気配』の舞台でもある港の見下ろせる公園に行きたいです。

そして今日は午後休みをもらって、ナビスコカップの名古屋戦に子供と行ってきました。ああPKが・・・。

両試合ともゴール裏で応援したので、足腰がやばいことになっています。子供はタフだね。

クリックすると元のサイズで表示します
味スタでこのカレーを食べた時はFC東京は負けないので、ゲン担ぎでいつも食べます。最初は今回当たった指定席で観戦するつもりが食べ終わったらゴール裏で応援する気になり、2回連続で立って応援することに・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
帰り道しょぼくれながら歩くわが子の後姿。哀愁でいとです。でも親のラフィンノーズのパーカーをスプリングコート代わりに着こなしていると思います。

土曜日の大宮戦は勝つぜ!
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ