2007/10/31

駄菓子バー?  分類なし
いつもなら水曜日は憂鬱なカンファレンスコールなのですが、今日は中止になりました。しかも明日に延期になる予定がそれも流れて、今週はおそらく自分にとって今年初の夜の会議が無いウィークです!なのでたまっているe-learningの教材をやろうと思ってPCを立ち上げたものの、なぜかこんな記事を書いております・・・。

で表題ですが、昨日TVを見ていたら『えびす駄菓子バー』なるものがあるらしく、餅太郎以来駄菓子づいているdriさんは思わず反応してしまいました。こういうとことか学校給食のメニューを出してくれる居酒屋みたいなとこって一度行ってみたいなあと思います。でも多分一度行ったらもういいか、みたいな感じなんでしょうね。

で、この駄菓子バー、都内だと恵比寿のほかに人形町、六本木、池袋、三軒茶屋、水天宮にもあるらしいです。駄菓子食べ放題らしいです。でもメニューに餅太郎はありませんでした・・・。

これなら小さい子供を連れて行っても大丈夫かも。ここでブログ友(子連れ歓迎)でジャパメタやハードコアなどについて語る会できないですかね?
0

2007/10/28

日曜の朝といえば・・・  子供
日曜の朝といえば、子供とのTVタイムですが、今日はそれらを見終わった後9月からやり残していた『てれびくん』のふろくを作りました。

仮面ライダー電王『参上!七大フォームフィギュア』というものです。BGMはルネッサンスの『シェラザード夜話』です。きっちり聴き終わった頃作り終わったので、1時間弱かかったということですね。

力作はこんな感じです。

クリックすると元のサイズで表示します
ソードフォーム『俺参上!』

クリックすると元のサイズで表示します
ロッドフォーム『僕に釣られてみない?』

クリックすると元のサイズで表示します
アックスフォーム『俺の強さは泣けるで!』

クリックすると元のサイズで表示します
ガンフォーム『倒していいよね?答えは聞いてない』

クリックすると元のサイズで表示します
ウィングフォーム『降臨、満を持して』

クリックすると元のサイズで表示します
クライマックスフォーム『全員集合、クライマックスだぜ!』

こういうのを親子で楽しめるのはいいもんですね、作っている間は面倒くさいけど。
0

2007/10/28

お前わざと言ってるでしょ?  格闘技
谷川、何だよこの日本語・・・『試合後にあらぬ疑いが秋山に向けられないよう、万全を期したチェック態勢を整える』

そうじゃなくて、同じようなことを二度としないように、じゃないんかい!あらぬ疑いってのは何も悪いことをしていない人に対して使う言葉では???むしろ去年あらぬ疑いをかけられたのは桜庭では?秋山は今後何しても疑われて当然だっての。逆にここまで言ってると『今度は絶対バレないように不正させます』というように聞こえるよ。

亀父子は単純にバカで日本語を知らないから日本語の使い方がおかしくてもバカだなあって笑って済ますことができるけど、谷川って本当に人の神経を逆なですることを普通に言うから、ある意味才能だわ。亀父よりもこいつをむしろ追放してほしい。
0

2007/10/27

秋祭りと餅太郎と台風と  子供
今日は子供の幼稚園は秋祭りでした。ということで子供は普通に登園で、パパもそれに参加です。台風が近づいているし雨だから中止かと多少期待していたのですが、そううまくもいきません。

秋祭りといっても幼稚園ですから、プログラムはそれなりです。まず高校生による和太鼓の演奏とお約束の園児がそれを体験してみるというもの。部活でやっているはずの高校生ですが、はじめのうちはリズムが合っていなくてイライラすることこの上なし・・・。でも最後はいい感じでした。

その次はゲーム券でペットボトルのボウリングをしたり、輪投げ、ビニールプールの釣りと続きます。釣りでうちのJrがgetしたのはこれ。お菓子とシャボン玉のセットです。

クリックすると元のサイズで表示します

で、そのお菓子のうちの一つにご注目を。餅太郎です。自分が子供の頃よく食べた駄菓子です。偶然にも木曜日に会社関係の飲み会で餅太郎を知っているかどうかで年がわかるなんていう話をしていたのです。これは食べずに月曜日に会社に持っていきます。
クリックすると元のサイズで表示します

その後は手製のおみこしを担いで秋祭りは無事終了。雨だし家でまったりとしていたいところですが、今日は妻と妻の母の強い希望(というより単に彼女らが着物を着て写真を撮りたいだけ)により子供の七五三という名目で写真屋さんでお写真を撮りに行かなければならないのです。ということで行きましたよ、台風の中。しかもdriさん、かなり久しぶりにスーツ&ネクタイですよ。1年半もネクタイしていないと、たまにすると首が苦しいですね・・・。そんなわけでお努め終了。家に帰ってDVDに録画しておいた『ニセセブン(本当はウルトラセブンX)』を子供と観ました。

子供も寝たので、Janetさんにインスパイアされ、TAKIさんにポンデリングでかけてもらうための選曲をしています。

台風の土曜日の夜はこんな感じ。明日は晴れたらCD屋にいくぞ〜。
0

2007/10/27

Gene Loves Jezebelなつかしい!  ハードコア・パンク
ちょっとポジパンも聴きたくなってきました。

クリックすると元のサイズで表示します
この作品Discoverは高校生の時に聴いていました。確かレコード持ってたけど、いまはどこに・・・。自分が聴き始めた頃は『美形の双子』みたいな売り出し方だったけど、この作品が出てしばらくしてから双子のうちのどっちかが辞めたんじゃなかったっけ?

ポンデリング聴くと欲しいCDが増えすぎて困ります・・・。
0

2007/10/26

Montroseカッコよすぎ!!!  ハードロック・へヴィメタル
今先日いただいたカセットのJANETチャレンジの回を聴いているのですが、MontroseのI Got the Fireという曲がかかりました。めちゃめちゃカッコいいじゃないですか!!!

週末確実に買いに行きます。ちなみにPaper Moneyというアルバムに入っていますが、Montroseもかなり良さげです。ていうか曲名だけ知っているのがいくつかありました。

なーんて書きながらdriチャレンジの選曲を始めています(笑)。
0

2007/10/26

こっちは16年ぶり  洋楽
driが敬愛してやまないバンドのうちの一つthe B-52'sが来年の2月に16年ぶりにアルバムをリリースします。詳しくはここから。

とても楽しみです。日本にも来ないかなあ。

0

2007/10/24

たっしゃでな  TV
ガスパッチョのCMはちょっとくどくてうざいのであまり好きではないのですが、最近始まった信長編(最終回)は大好きです。悲しいはずなのに何度見てもじーんとします。

ピエールも妻夫木さんも両方良い感じです。『たっしゃでな』って時代劇でくらいしか聞かないセリフですが、いいですね〜。
0

2007/10/23

We love ODAWARA Vol. 3  分類なし
ホテルに戻ってきたのは3時過ぎでした。今回泊まったホテルは24:00になるとドアが閉まるので中から鍵を開けてもらわないといけないのですが、幸いなことに妻の目が覚めたようで鍵を開けてもらいました。で、ライブや二次会の様子を簡単に話して、眠りにつきました。

しかし、この日は日曜日なので朝の7:00には子供とTVに付き合わなければなりません。しかも子供は6:30から新しいアニメが始まったらしく起きだしてそれを見ようとしています。そんなわけで、朝ごはんを食べながら恐竜キング、ゲキレンジャー、仮面ライダー電王を見て出かける準備をします。

チェックアウト後まずは小田原城に向かいます。
クリックすると元のサイズで表示します
バカゆえに高いところに登りたがるdri親子、目指すは天守閣です。

その後はせっかくだから箱根の日帰り温泉に行くことにし、箱根湯本へ向かいます。ガイドに載っていた中でよさげなところを選んだのですが、正直そんなにすごくいいところではありませんでした・・・。でも温泉には父子で頭にタオルを載せてそれなりに浸かってきました。お昼もその日帰り温泉で食べました。ちょっと高かったので他のところで食べればよかったかもと軽く後悔しつつもそれなりに美味しかったです。

で、あとは小田原に戻ってお茶でも飲んで早めのロマンスカーに変更して帰ろうかなあと思っていたのですが、めざというちのJrは小田急線の駅の広告を見逃しません。いかにも子供を惹きつけそうな恐竜の化石の写真が載っている博物館の広告を見つけ、絶対にここに行きたいと言い出しました。ちょっと疲れていた自分と妻は『お味噌汁をこぼした人は入場できませーんって書いてあるよ』とか冗談を言いながら帰ろうとしますが、子供は譲りません。じゃあせっかくだから子供の希望も一つくらいはかなえてあげようと言うことで、途中下車して行って来ました。神奈川県立・生命の星・地球博物館です。
クリックすると元のサイズで表示します
意外と楽しめました。やはり恐竜や化石、剥製などは単純に楽しめますね。

ということで、あっという間に元から予約していたロマンスカーの時間が近づいてきました。名残惜しいですが今回は小田原とお別れです。来る時には気付かなかったのですが、駅には大きなちょうちんが。
クリックすると元のサイズで表示します

また来るぞっと心に誓い、新宿に向かうロマンスカーに乗り、無事帰宅しました。
本当に色々な方々にお世話になり、家族も自分のわがまま企画に付き合ってくれて感謝です。
0

2007/10/23

We Love TAKI-san!!!  ハードコア・パンク
いよいよ待ちに待ったTAKIさんのライブです。今回もTAKI & BLUE VELVETでの演奏です。20時開演とやや遅めなスタートですが、19:00過ぎの時点で既にほぼ満員。会場に着くと同時にTAKIさんとご対面し、『はじめまして・・・ではないですが初めてお会いします』みたいなとんちんかんなご挨拶をし、開演を待ちます。

で、20:00を過ぎてもお客さんは増える一方で、椅子やテーブルをお店の外に出したりしても入りきらない感じでした。そんな超満員の中ライブはスタートです。ライブの模様詳細はJANETさんのブログでご覧下さいね。ここです。

全体的な感想ですが、やはりTAKIさんのギターはすげえです。ZOLGE時代の1年くらいしか知らなかった自分ですが、それから20年経った今でも音(音に対するこだわりかも)がすごいのですよ!ビブラートとかピッキングハーモニクスとか一音入魂って感じでした。最初の数曲はエフェクターの電池切れで音が思うように出なかったようで、TAKIさんはキレかかっていたのですが、それが解決した後の音は全盛期のマイケル・シェンカーも真っ青の『神』でした。あと、意外だったのがTAKIさんおギターにフロイドローズのアームがついていたことです。確かにアーミングも絶妙でした。TAKIさんがカッコいいフレーズを弾くと自然にお客さんからも歓声が上がったのが印象的でした。もちろんBLUE VELVETのみなさんも上手かったですが、正直TAKIさんばっかり見てました。ZOLGE時代の曲は演奏されなかったけど、大・大満足なライブでした。21:30くらいに第一部は終了し、しばし休憩時間です。

この日のお客さんは『地獄の軍団』を初めとして、ojibon&JANETご夫妻のご友人やTAKIさんの古くからのご友人&ファン(&弟子のみなさん?)が数多くいらしていて、自分的にはちょっと手持ち無沙汰だったのですが、その中でも何人かの方々と知り合うことが出来て嬉しかったです。これで次からは自分もTAKI軍団の一員ですよね?準構成員くらいな感じですかね?

第一部終了で帰られたお客さんもいたため、第二部は多少ゆったりとした中で観ることが出来ましたが、盛り上がりは第一部以上だったような。

ということで、23:00くらいにライブ自体は終了。その後は片づけをしたり、お客さん同士で盛り上がったりして、自然とojibon&JANET家で二次会という感じに。そのときの様子はこちらをご覧あれ。リアルなpunk & gang(別名『地獄の軍団』?)の話は本当にウケました。こういう20年以上前の絆が今でもつながっているのがとてもカッコよく思えました。(って当時の当事者のみなさんは大変だったのでしょうけど・・・)でもそんな中でも垣間見えるTAKIさんや地獄の軍団の音楽談義は素敵でした。ZOLGE時代の裏話も納得できたりして・・・。二次会の開始は24:00頃だったのですが、あっという間に夜中の3時に。名残惜しいのですが、お開きになりました。とても楽しいひと時でした。こんなよそ者を迎え入れてくださったTAKIさん、軍団の皆様に大感謝です!

ojibon&JANETご夫妻にはこんな夜中にホテルまで送ってくださって何から何までお世話になりっぱなしでした。本当にありがとうございました!

ということで小田原編 Vol. 3に続きます。
0

2007/10/22

We Love ODAWARA Vol. 1  分類なし
待ちに待った小田原への旅はとても楽しいものになりました。1泊2日だけど、内容の濃さはその何倍もあったような・・・。

ということで旅日記その一です。

元々はTAKIさんのライブに行きたい!という理由で企画されたこの旅行ですが、どうせ行くなら家族を連れて小田原や箱根方面にも行ってしまえということになり(そうしないと家族が納得しないというウワサも?)、それが更にブログ友とのご対面にもなり、とどんどん楽しくなっていきました。文字どおり『予想外』の連続でした。

土曜日のライブは夜からなので、午後から家を出るという選択肢もあったのですが、せっかくだからお昼過ぎには小田原に行ってしまおうということになり、何で行くかを検討し始めたのが先週の中旬。子供的には初めての『こだま』を希望だったのですが、いかんせん料金が高いので却下。ロマンスカーと湘南新宿ラインのどっちにするかを検討していたのですが、やはり旅気分を味わえるロマンスカーにしました。

最初は着いたら小田原観光をしようと思っていたのですが、ojibonさん&JANETさんご夫妻が思いがけず招待してくださって、図々しくもお昼を家族でご馳走になることに!しかも小田原駅まで迎えに来てくださって、今回の旅では何から何までお世話になりました。

ojibonさん&JANETさんファミリーは本当に素敵でした。お子様もみなさんプリティ&クール、うらやましい限りです。サトシくんも将来が楽しみだけど、ナルトくんは赤西仁くんに似たかなりカッコいい少年でした。サツキちゃんは食事の時にちょっとお会いしただけですが、とても可愛い女の子でした。

で、ロマンスカーの中でお菓子を食べまくっていたうちのJr、ご招待いただいているのにお昼ごはんを残したらただじゃおかねえときつく言ってあったのですが、そんな心配をするまでもなかったです。こんな初対面の一家のために前日から仕込んでくださっていたojibonさんとJANETさん、ご馳走になったお昼ご飯、本当に美味しかったです。うちの子もかるーく完食していました。うちももっと料理頑張らねば、と思いました。

その後はオトナの時間(←ちょっと早すぎ)。Jrはサトシくんに遊んでもらって、driはojibonさんやJANETさんと音楽談義。あれ、うちら本当に初対面でしたっけ???と思うくらい、昔の音楽談義に花が咲き、お二人のお人柄に感激しきりでした。

ojibonさん&JANETさんのご自宅も本当に素敵なんですよ。ロックなアイテムもきれいにレイアウトしてあって、とってもいい感じでした。うちもいつかはこんな風にしたいです。

で、あっという間に数時間が経過し、dri家族はホテルにチェックインするために一度戻ることになりました。TAKIさんのライブには家族を連れて行かないので、ここでうちの妻とJrはojibonさん&JANETさんご一家とお別れです。そんなJrのためにojibonさんはお土産まで用意してくれていました!恐縮しきりです・・・。

ちなみにこれです。子供が愛してやまないゲキレンジャーの変身道具『ゲキチェンジャー』です。クリックすると元のサイズで表示します

ホテルに着くなり、Jrの遊び相手となり、10回以上driが悪役としてやられたのは言うまでもありません・・・。

そんなこんなで、ライブに行く前に軽く家族で夕食をとって、driはいよいよ20年ぶりにTAKIさんのギターを聴きに行きます。

ということで、Vol. 2に続きます。

0

2007/10/21

小田原なみなさまに大感謝  ハードコア・パンク
最高です!みなさまのリアル武勇伝に腹筋が痛くなるくらい笑ったにもかかわらず、『家族』、『絆』っていいなあと思いました。あれらの武勇伝にかかっちゃ氣志團などが語るヤンキー時代がなんちゃってにしか聞こえませんね。

JANETさん&ojibonさんご夫妻、TAKIさま、そしてTAKI軍団のみなさま、楽しいひと時を有難うございました。また小田原に遠征できる日を楽しみにしております。

なのでTAKIさん、まだまだバンドは続けてくださいね!

ということで、ライブと旅のレポートは後ほどじっくり書かせていただきます。

最後にもう一度。小田原最高!!!
0

2007/10/19

こりゃ行けないわ  洋楽
ポリスが来日するそうです。

アイアンメイデンの来日ともほとんど重なってるし、行きたいけどムだな・・・

2008年2月10日(日) 開演7:30PM  京セラドーム大阪
2008年2月13日(水) 開演7:30PM  東京ドーム

プレミアム-30000円(限定グッズ付)
S-13000円 A-10000円 B-8500円

フィクション・プレイン
※フィクション・プレインの出演は、6:30PM。

【一般発売日】 11月18日(日) 10:00AM
※未就学児童は入場不可。
0

2007/10/18

Manic Wednesday  仕事
水曜日はいつも22:00からWeekly Conference Callがあるので憂鬱です。色んなことで責められるんじゃないかとかビクビクしながらそのConference Callに臨んでいることも少なくないです。なんで、終わるととたんに解放された気になります。で、夜更かししてしまうのです・・・。

これが来週くらいからアメリカが冬時間に戻ると23:00からになるんですよ・・・。ますます水曜日が嫌いになりそうです。

そんな折、前の会社で付き合いのあった日本在住の韓国の友人から電話がありました。彼女は単身赴任で日本に来ていて、かなりてんぱっているようで、とにかく話し相手がほしかったようです。彼女の状況を聞いていると自分はまだマシだわと思いました。

今週もあと二日働けば、週末はTakiさんのライブと小田原だー!と自分を盛り上げてみました。
0

2007/10/15

コドモの気持ち・・・  子供
週末は一緒に買い物に行ったり、TVを見たり、ふろくを作ったりと自分的にはそれなりに子供と過ごしたつもりだったのですが、子供的にはもっと一緒に遊びたかったようです。

子供からのサイン。うちの子はがっかりしたときに『どっかーん』あるいは『がくっ』という言葉を使うことに昨日初めてちゃんと気付いたのです。

昨日はふろくを作ってしばらく斬られていたので、午後はちょっとCDの整理をしたり、iPODのデータ更新をしたりしていて、子供のいうことをちゃんと聞いてあげていなかったのです。

で、『どっかーん』とか『がくっ』って何度も言っているなあと思ってふと子供の顔を見るとさみしそうな顔をしていました。普段はじいちゃんとばあちゃんとしか過ごしていなくて、一人でしかウルトラマンとか怪獣の人形で遊べないから、パパと一緒にいるときくらいはもっと一緒に遊びたいんだな、と思わされました・・・。はい、パパが悪かったです。ちょっと反省させられた日曜でした。お金を出して何かをするよりもこういう単純なふれあいを子供は望んでいるんだなあ、とあらためて気付きましたよ。

ちなみに子供は家に居るときは『大怪獣フェスティバル』と称して、怪獣やウルトラマンのソフビ人形とレゴで勝手に作ったロボットを組み合わせてショーをするのが好きなのです。基本的には作・演出・音声など全部Jrが一人でやるのですが、どうも観客がいた方が楽しいらしく、パパが見てくれているだけでより楽しいのだそうです。しかも手が込んでいて、メモ帳で作った入場券とかチケットとかプレゼント引換券まで作りたがります。そういえば自分も子供の頃、色紙でお金とか切符作ってお店屋さんごっことかしてたなあ。こういうこまいことが好きなのは遺伝なのかも。先行きが楽しみなような心配なようなです。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ