2006/11/28

線路は続くよどこまでも  子供
今のところ同じ金属でもHeavy Metalではなく、鉄分が多めなうちの子です。
結局誕生日にレールセットを買ってあげたのですが、それを組み立てたときの写真がこれです。

クリックすると元のサイズで表示します

はじめのうちは面倒くさがっていた自分ですが、途中から子供よりも夢中になっていました・・・。自分は子供の頃プラレールとか鉄道には全く興味がなかったのですが、自分の子がなぜこんなに「鉄っちゃん」になったのか謎です。

でも楽しそうな顔してるからいいか。
0

2006/11/25

PUNKYさんのサイト  ジャパメタ
先日の「Angie.ソロCD発売前夜祭−いつ誰番外編−」に出演された猫楼座さんのライブ時にゲスト出演されたPUNKYさん(ex.ALKAROID、東京X-RAY etc)のサイトがあることがわかりました!ここです。アルカロイド時代や東京X-RAY時代の貴重な音源も聴けますので、80年代ジャパメタファンは必見ですよ。

また、PUNKYさんのギター紹介などもあり、こないだのライブで使われていたB.C. richのWarlockギターも出てました。アルカロイド時代から使っていたのですね。とてもいい音がしてました。

次回も猫楼座さんのゲストとしてライブステーションに出演されるようです。また、東京X-RAY時代の曲だけを再現するライブも計画されているとか!楽しみですなあ。

PUNKYさん、また子供とライブに行きますので、その時も子供に声をかけてくださいませ。
0

2006/11/23

4歳になりました!  子供
昨日11月22日は我が子の4歳の誕生日でございました。色々と事情があり、現在自分の実家に預けておりますが、お祝いしてまいりました。

クリックすると元のサイズで表示します

預かってもらっている身でこんなこと言うのもナンなのですが、髪をばっさり切られました。せっかく清水さんのようなヘアスタイルを目標にしていたのですが、残念です。

で、予定よりも会社を出たのが遅かったため、プレゼントは買えずじまいでした・・・。明日一緒に買いに行く予定です。子供はプラレールのレールセットを欲しがっていますが、自分的には子供用の楽器がいいなあ、なんて思っています。

クリックすると元のサイズで表示します
結構本格的?

クリックすると元のサイズで表示します
ちゃんと21フレットまでありますね!

値段の関係で結局レールセットになりそうな気がしますが、楽器も始めさせたいなあ。

そんなわけですが、お祝いのメッセージをくださったまほえもんさんと旧友nonちゃん、どうもありがとうございます。また近々うちの子と会う機会を作りたいです!

0

2006/11/20

ASIA in Asia再び!!!  ハードロック・へヴィメタル
時へのロマンですよ。詠時感ですよ。3月にオリジナルメンバーで来日らしいっす!
東京公演が多いですね!どれか一回は行きたいなあ。さすがにこれは子供と行けないけど、どなたかご一緒してくださる方大募集です!

<エイジア来日公演日程>
2007年
3月 4日(日) 愛知県勤労会館
3月 5日(月) 大阪厚生年金会館大ホール
3月 7日(水) 東京厚生年金会館
3月 8日(木) 東京厚生年金会館
3月10日(土) 渋谷 C.C.Lemon ホール
3月11日(日) 渋谷 C.C.Lemon ホール
料金:S席 \8,000・A席 \7,500(ともに税込)
問:ウドー音楽事務所

はい、前にもちらっと書きましたが渋谷 C.C.Lemon ホールとは渋谷公会堂のことです。未だにこのネーミングに馴染めません・・・。

彼らの1stが出たのは確か自分が中一の時で1982年でした。この時はYESもU.K.もバグルスもELPも知らなかったから、『スーパーグループ』ってことしかわからなかったけど、Heat Of The Momentがとにかく子供心にもカッコよくて、好きになりました。

で、確か初来日(ASIA IN ASIAとして衛星中継されたと記憶しています)前にジョン・ウェットンが脱退し、グレッグ・レイクが加入したんですよね。中一だったからライブに行くなんてことは考えても見なかったけど、単純にルックスだけで、ジョンの脱退を残念だと思った自分でした。今思うとジョンの後任がグレッグって凄いことですよね。

でも、中一時代がそろそろ25年前になるというのもかるーくショックだったりしますね・・・。
0

2006/11/19

Velvet Spiderの2ndアルバム情報よ!  ジャパメタ
中学生時代からのアイドル広瀬さとし様率いるVelvet Spiderの2ndアルバムの情報がオフィシャルサイトなどで更新されていました!

12月6日に発売になります!!!タイトルはWash&Burnです。

クリックすると元のサイズで表示します

今回はDanger Crueのオフィシャルサイトにもわりと大きめに案内が出ており、ああお荷物扱いじゃなかったのね、てな感じでほっとしました。

クリックすると元のサイズで表示します



NEW ALBUM『Wash&Burn』 2006.12.06 ON SALE

XNDC-10004 ¥3,150(tax in)

※通販特典:ポストカード
( 無くなり次第終了)


Velvet Spider待望のニューアルバム「Wash&Burn」発売を記念して、
インストアライブが決定!!

「アコースティックライヴ&サイン会」
☆12月9日(土) HMV横浜VIVRE店 14:00スタート
  お問合せ先:HMV横浜VIVRE店:045−313−3101

レコ発記念ライブ(←いまどきレコ発なんて言葉使わないですよね・・・。これも80年代またはover35用語ですね)
■2006年12月10日(日)渋谷club asia
■OPEN 17:00 / START 17:30
■ADD\3000(D別)/ DOOR\3500(D別)
■問:club asia TEL03-5458-2551

どっちかには行きたいなあ、ムリかなあ・・・。
でもJimmyの作品がまた聴けることを喜びたいです!
0

2006/11/18

うわ、これは本当に微妙ですね・・・  ハードロック・へヴィメタル
西の心友まほえもんさんのブログでMSG東京公演3曲で中止の情報を見ました。その流れでリンク先のプロモーターのサイトを見ていたらFOREIGNER来日の案内がありました。

クリックすると元のサイズで表示します
てかオリジナルメンバーはミック・ジョーンズだけぢゃないですか・・・。しかもメンバーが微妙に80年代HMの人々なんですよ。

これ見ただけで誰かわかる人はまずいないと思いますが、ベースは元DOKKENのジェフ・ピルソンだす。そういわれれば昔の面影も。ドラマーはボンゾ息子のジェイソン。ヴォーカルは「ハーリケーン・カミーン」の人らしい。

ルー・グラムがヴォーカルで来たとしても観に行かないと思うけど、あまりの微妙さに、つい記事にしてしまいました。

ところで、ミック・ジョーンズといえばCLASH〜B.A.Dにも同姓同名のギタリストがいましたよね。中坊の頃は同一人物だと思ってました。
0

2006/11/17

ハブに注意!  分類なし
まだ見ぬ心の友ののまる。さんは、このブログを始めたかなり初期の頃からコメントをいただいており、まだ一度もお会いしたことがないのに、もう何年も知り合いであるかのような感じがします。

その永遠の美青年ののまる。さんは沖縄にご在住です。沖縄といえば、自分は一時期琉球大学に年に何度か出張する機会があり、初めて訪問したときにとても珍しくてつい写真に撮ってしまった一枚がこれです。

クリックすると元のサイズで表示します

なんでも何年に1回かは本当にハブに咬まれてしまう学生さんがいるのだとか。

うちの子供が言葉を覚え始めた頃から、この写真を何度も見せていたので、普通の言葉を覚え始めるよりも前に「ハブに注意」というフレーズを覚えてしまいました。今日も子供を寝かしつけながら携帯をいじっていたら、「ハブに注意」が見たいと突然言い出したので、今日の記事にしてみました。ののさんもハブにはご注意を!

落ち着いたらまた沖縄に行きたいなあ〜。
0

2006/11/13

みなさまありがとうございました  子供
今月の目黒三連戦ファイナルを飾るはずだった、「Angie.ソロCD発売前夜祭−いつ誰番外編−」でしたが、dri父子は残念な結果に終わってしまいました。完全に父親の采配ミスでした・・・。

9月に大阪で対面を果たした心の友まほえもんさんとの再会、そして自分とほぼ同じ名前のどりすさんとの初対面を果たし、あとはライブで清水さんをはじめとする出演者の皆さんの素晴らしいプレイに酔うだけの予定でしたが、子供の体調不良を見抜くことができませんでした・・・。

当日のライブの模様はまほえもんさんがここでレポされていますので、そちらを是非ご覧ください。

最初のバンドの猫楼座はStarlessのカバーで演奏曲の半分強は良く知っている曲でした。みなさん演奏はもちろん上手くて楽しめたのですが、ゲスト出演されたPUNKYさん(ex.ALKAROID、東京X-RAY etc)の最初のギターの音にかなりやられました。アルカロイドのデモテープは残念ながら紛失しまいましたが、また聴きたくなりました。PUNKYさんは帰る際に子供に声をかけてくださり、とても嬉しかったです。外見とは裏腹に(失礼)とても気さくな方でした。

で、子供も楽しみにしていた清水さんのプレイが観られるWhy?snakeさんですが、2曲目の頭で、子供が体調を崩し、結局最後まで観ることができませんでした。Why?snakeのみなさま、まほえもんさん、どりすさんにも心配をおかけしてしまったのではないかととても心苦しいです。お手洗いや客席も汚してしまい、途方に暮れていたのですが、ライブステーションのスタッフの方がとても親切にしてくださいました。心から感謝しております。子供をライブに連れて行くことについては賛否両論色々とあることは承知で今まで何度か親子で観に行きましたが、子供の体調管理は本人だけでなく、出演者の皆さんやライブを楽しみにされているほかのお客様にも大きく関係することなので、今後はそれを肝に銘じなくてはと心から思いました。色々とご迷惑をおかけしました。

そんなわけで、子供の着替えをし、お手洗いを掃除しているうちにWhy?snakeの演奏は終了となりました。ステージで見ることができたのは1曲目のBad Boysだけでしたが、今でもステージの模様が目に焼きついています。この曲のギターソロのハモリ部分はひそかに「Iron Maidenみたい」と思っていたのですが、CAPのソロも清水さんのソロも88年に観たWhitesnakeよりすごかった気がします。次回は1月8日にCAPをヴォーカルに再度ライブがあるようなので楽しみですね!

ということで、アンジーのライブを観ることなく帰ることとなりました。家に帰るまで子供は元気で山手線の駅メロにいちいち反応しつつ上機嫌だったのですが、帰宅後すぐに寝て、数時間後に「水が飲みたい」と言って起きてきた際にものすごい熱が出ていました。慌てて近くの救急病院に連れて行き、日曜日の昼には熱も下がって元気いっぱいに復活したのですが、そうなるまでの子供の体調を見抜けなかったのがとても悔やまれました。父親合格になるために出直さなくては。
0

2006/11/11

Karaoke Night  洋楽
今週は本社のいろんな部門から偉い人たちが来日しており、金曜日の夜はカラオケナイトとなりました。疲れました。

会社の人とカラオケに行くたびに思うのですが、カラオケが好きなアメリカ人って意外と多いのですね。自分が今の会社の採用面接を受けたとき、当時のアメリカ人副社長に「カラオケは好きか?」って聞かれたくらいなので、自分が勤めている会社は特殊なのかもしれませんが。

で、昨夜のメンバーの多くは日本に来ると必ずカラオケに行くので、大体どの曲を歌いたいのかがわかってきて、自分は選曲係になります。

今回来日した本社の人は自分と同世代か、それよりちょっと上の40代前半の人が多かったので、必然的に選曲は80年代の音楽が多くなります。自分が覚えている限りの本日の選曲はこんな感じです。

Mr Sharona / The Knack (dri熱唱)
Our House / Madness (dri本社の人とともにやや控えめに熱唱)
Smell Like Teen's Spirit / Nirvana (dri本社の人とともに絶唱)
Man On The Moon / REM
Rock The Casbah / The Clash (dri本社の人とともに絶唱)
Highway To Hell / AC/DC (driサビしか歌えず)
Iron Man / Black Sabbath (dri歌いたかったけど偉い人に譲る)
Video Killed The Radio Star / Buggles (dri女性コーラスパートを裏声で熱唱)
Walk This Way / Run DMC (dri歌おうとするも断念)
Hotel California / The Eagles
Bohemian Rhapsody / Queen (これをカラオケで歌うのはムリ)
She Will Be Loved / Maroon 5 (driの上司熱唱)
You're Beautiful / James Blunt (driの上司熱唱)
More Than Words / Extreme (driの上司熱唱)
Fashion / David Bowie
Love Me Tender / Elvis
C'mon Eileen / Dixies Midnight Runners (dri本社の人とともに熱唱するも半分も歌えず・・・)

結局自分が歌った曲しか覚えていないようです。でも嬉しいのはMadnessとかC'mon Eileenとかで大合唱になることですね。この会社にいてよかったと思う数少ない瞬間です。

カラオケで、歌い終わった後の消費カロリーが出るのってあるじゃないですか?本社の人たちがその結果に一喜一憂している姿が子供みたいでウケました。

本社の偉い人の名言「カラオケは一番楽しんだ人が一番上手いんだ」

そんなわけで、タクシー帰りとなってしまいました・・・。タクシー代会社もちにはならなさそう・・・。
0

2006/11/10

北村昌士さん追悼ライブ  ハードコア・パンク
"TRANS RECORDS FINAL PRESENTS"と題して6月にご逝去の北村昌士さん追悼ライブが開催されるようです。12月3日(日)@EARTHDOMです。大久保にあるライブハウスらしい。

クリックすると元のサイズで表示します

出演されるのが懐かしい面々ばかりです。
ASYLUM
K K NULL
割礼
ゴモラレコード
さかな
ヤマジカズヒデ
BAKI
BACTERIA 
バルド・ソドルx YogrutFarm
森川誠一郎+高橋幾郎
RUINS-alone

今のような形になる前のFOOL'S MATEそのものですね・・・。遠い目になります。
楠本まきさんのKISSxxxの世界ですね。

BAKIはJOY時代の曲をやるのでしょうか?ASYLUMや森川さんも気になります。
0

2006/11/9

やるきまんまんマンとウーマン  子供
この2週間くらいは朝早く会社に行かなくてはいけないので見ることができていないのですが、最近親子でお気に入りの曲が『やるきまんまんマンとウーマン』という「おかあさんといっしょ」の中の歌です。うちの場合はおとうさんといっしょなのですが、元気が出ます。親子揃ってくちずさんでいます。

NHKおかあさんといっしょ 最新ベスト ぼよよん行進曲というCDに収録されていることがわかりました。買ってしまうかも・・・。





0

2006/11/5

さようならGRABAKA(あるいは本当のBAKA)  格闘技
三崎、タナボタ優勝で興奮していたとはいえ、「(フィリオには)試合には負けたが喧嘩で勝った」なんだと。あんた、喧嘩だったら腕折られて病院ですがな・・・。

これでGRABAKAを応援する気もなくなった。初めて菊田早苗を見て感動してから10年あまり、これでお別れです。さようなら。
0

2006/11/5

壁は厚いですね・・・  格闘技
俺だけの郷野が負けちまいましたね・・・。翔やんまで引っ張り出したのであれば、何があっても勝つべきだったのですが、それだけ壁は厚いのでしょうね・・・。

ただ、デニス・カーンとかパウロ・フィリョって全盛期の桜庭でも絶対に苦戦すると思うし、彼らに勝てそうな日本人が思い当たりません。そういう意味で、HERO'Sで秋山がチャンピオンとか担っているのはかなり微妙ですね・・・。
0

2006/11/5

今日の20:00頃から配信予定−PRESENCE再結成ライブ  ジャパメタ
音楽大百科事典:ADDICTIONというサイトで、今日の20:00頃からこないだのプレゼンスの再結成ライブの模様が配信される予定のようです。

ライブに行った方も行けなかった方も是非チェックしてみてください。
0

2006/11/5

明日はどっちだ−HELLEN 2006 FINAL  ジャパメタ
昨夜のプレゼンスに続いてHELLENの2006年最後のライブに行ってまいりましたですよ。

我が子は8月にピックをいただいて以来、HELLENのKiller Axe清水保光さんの大ファンになり、本日は親子で参戦しました。

18:40頃ライブステーションに到着し、対バンのAREA51の開演を待っていると、清水さんに会うことが出来、子供に話しかけていただきました。抱っこしていただいたり、釣りをするなら来年の春か夏がいいよというアドバイスをいただきました。

19:00過ぎにAREA51の演奏が始まりました。最初の数曲を聴いた印象は、ハロウィンに超絶ギターという感じでした。ちょっとアニソン系という感じもありましたけどね。ヴォーカルのKATEさんは歌上手かったです。ギターの石野さんもすごかったです。1年ぶりのライブということでしたが、近日中にブラジルでライブがあるようです。頑張ってください!自分的にはブラジルというとすぐに柔術または総合格闘技を思い浮かべてしまいます。ただ、ひとつだけ不満だったのは、最後の曲を演奏される前のメンバー紹介がちょっと冗長だったことです。

で、20:40過ぎにメインエベントのHELLENです。清水さん側のポジション確保のために親子でいそいそと場所移動をし、開演に備えます。子供もやる気十分です。

今回のセットリストは完璧です。なぜなら、清水さんに「お品書き」をいただいたからです。ということで、いってみよう!(長さん風に)

1. Maria
2. The Fortune
3. Stormy Heart
4. Liar
5. Sky Fight
6. Red Mask (Instrumental)
7. Return Of Orion
8. In The Dream
---ENCORE---
9. Talon Of King

既に定番となりつつある新曲群が中心です。自分自身今年HELLENのライブに参戦したのは今回で3回目ですが、2006年を締めくくるにふさわしい素晴らしい内容でした。全メンバーから情熱と気合が伝わってきました。

町田さん&鈴木さんのリズム隊はいつもタイトだなあと思ってみていたのですが、今回はタイトなだけでなくアグレッシブで、ストロングスタイルそのものでした。HELLENのド真ん中をしっかり支えているお二人だということを再認識しました。鈴木さんはなぜかヅラ着用で「ドラマーは新入りですか?」というヤジも。

ちなみにタカアキさんも8月の「いつ誰」の時と同じエクステンションを付けてました。新しい曲はもちろんのこと、TALON時代の曲もご自分のものにされていますよね。

清水さんのギターは相変わらず見とれてしまい、聞き惚れてしまい、子供連れできていることを忘れてしまった瞬間が何度もありました。自分ごときが清水さんのギターについて語るのはおこがましいのですが、あんなにアグレッシブに弾いても一音一音を大事にされていて、速さだけでなく文字通り「情熱」を感じるギターでした。子供はまたまた清水さんからピックをいただきました。しかも手渡しですよ!

ということで、今年3回見たHELLENのライブで今日が一番すごかったです。来年はニューアルバムも出してくれるようですので、待ち遠しいですね!

で、Sky Fightの間奏で恒例のメンバー紹介兼イントロクイズですが、今回自分はまたまたHELLENステッカーをタカアキさんよりいただきました。自分が正解したのは町田さんが弾いたRainbowの信州りんごSince You've Been Goneでした。ちなみに鈴木さんはOzzyのOver The Mountainで、自分が前回予想していたうちの一曲だったので、もしかしてこのブログを鈴木さんにも見ていただいているのかも。清水さんはJudas PriestのElectric Eye、タカアキさんはGirlのHollywood Teaseでした。

アンコールのTALONが終わって、終了時刻は22:00を回っていました。でも子供は元気で、「清水さんにお礼を言ってから帰る」ということで、出待ちをすること約10分。お品書きをいただき、来週の再会を約束して、清水さんとお別れしました。

帰宅後まだまだ余韻に浸っています。HELLENのみなさん、来年もガンガン応援しますし、お世話になりますので、よろしくお願いします!

ところで、清水さんからいただいたお品書きでは、Sky Fightは「おばちゃん」となっていました。なぜこのような仮タイトルが???
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ