2006/9/30

80年代HR/HM専門のインターネットラジオ局  ハードロック・へヴィメタル
Hard Rockin 80sというインターネットラジオ局をかけています。

その名のとおり80年代のHR/HMばかりがかかるラジオ局のようです。
曲名も表示してくれるのが嬉しいですな。

自分が聴いていたときのセットリストはこんな感じです。
Real Love/Slaughter
Stayin' Alive/Ozzy Osbourne (feat. Dweezil Zappa)
I Want It All/Krokus
Blind In Texas/W.A.S.P
Cat Scratch Fever/Ted Nugent
The Four Horsemen/Metallica
Holloywood Trash/King Cobra

知らない曲もあるけど、楽しめますな♪
King Cobraってカーマイン・アピスが結成したんじゃなかったでしたっけ?

Four Horsemenで明日スプリンターズSであることを思い出したので、投票に行ってきます。
0

2006/9/30

じゃあやめればいいよ  格闘技
K1の結果を知りたくない方は見ないでください。
続きを読む
0

2006/9/30

伊調姉妹と阪神タイガース  格闘技
伊調姉が世界選手権で金メダル取りましたね。なんか勝利者インタビューをTVで見ていたら、ちょっと涙ぐんでしまいました。妹さんも頑張ってほしいです。自分的には馨さんは結構好みのタイプです。

阪神タイガースも知らないうちにすごいことになっていますね!
子供にも阪神を応援するよう仕込んだせいか、スポーツニュースなどを見ると子供がやたらと「背番号6番、アニキだ」と騒いでいます。

中日って政変がある時は優勝してるので、今年もそうなってしまうのかもしれませんが、最後まで阪神頑張ってほしいです。

で、阪神といえば「勝ちたいんや!」ですが、これって坂東英二が出所らしいですね。
0

2006/9/27

人志松本のすべらない話第7弾  TV
第6弾を見逃したことに気付きました・・・。今日の第7弾は割と面白かったほうだと思いましたが、やはり第一弾の破壊力には勝てませんね。

個人的にはトシ(not永川さん)のしょっぱなの話とハチミツ二郎の話、塚地さんの竹刀の話がうけました。
0

2006/9/26

多田かおるさま、Happy belated birthday!  マンガ
一日遅れですが、昨日9月25日は故多田かおるさんのお誕生日だったそうです。

ご存命だったらNOVELAやプレゼンスの再結成に喜び、バハマの閉店に悲しまれたのではないでしょうか?

ちなみに多田かおるさんのオフィシャルBBSで知ったのですが、渋谷公会堂が「渋谷C.C.Lemonホール」と名前が変わるそうです。なんか微妙なネーミングですね。これでサントリーのイメージは上がるのだろうか?

自分が初めて渋公に行ったのは44MAGNUMのライブでした。他にもいろんなライブ観ましたね。学生の頃はアマチュアバンドコンテストに出場して、渋公のステージにも立ったことがあります。

でも、未だに自分のイメージは「ザ・トップテン」を中継していたホールだったりします。←世代がばれますね
0

2006/9/26

「名もなき毒」を読みました  映画・本
母親(64)が結構昔から宮部みゆきさんの作品が好きだったので、自分も読むようになりました。最近はもっぱら自分が買って母親にあげるという感じで、数少ない親孝行をしております。

新作の名もなき毒はずっと読みたいなと思っていて、先々週末に購入したのですが、こないだの土日にようやく読み終えました。今度の週末に母親にあげようと思います。

読み終わっての後味はすごく良かったというわけでもなく、ちょっと悲しさが残りますが、読んでいる間は引き込まれました。タイトルの「名もなき毒」というのもとても良いセンスだと思いました。

とはいうものの、自分は宮部さんのSF的な作品や時代物は読まず嫌いしてしまっています。
0

2006/9/24

北村昌士さんご逝去・・・  ハードコア・パンク
FOOL'S MATEの初代編集長、そしてYBO2をはじめとして数多くのグループで活躍され、トランスレコードを主宰されていた北村昌士さんが6月17日に49歳の若さでご逝去されたそうです。

YBO2、ZOA、ASYLUMなどは高校時代から大学生の頃にかけてよく聴いていました。なので、CDではなくレコードしか持っていませんでした。

「ドグラマグラ」がYBO2で最初に聴いた音源で、これをきっかけに小説の方も読んだりしたものです。

ご冥福をお祈りします。

0

2006/9/23

IRON MAIDENの新譜  ハードロック・へヴィメタル
仕事が相変わらず行き詰っているので、現実逃避の意味も込めて10/25の武道館ライブに行く!と思い立ちました。まだチケットは予約もしていませんが・・・。8,500円もするしなあ。たぶん当日券だな。

ということで、遅ればせながら新譜を聴いてみました。色々なところで言われているように「聴き込まないとわからない」作品のようです。一度通して聴きましたが、1曲目以外はあまり印象に残っていません。

自分はPCいじりながら聴いていたので、ほとんどBGMと化していましたが、ところどころ自分の知っているIRON MAIDENが出てきました。あと、自分はBruceの声が結構好きらしいということも改めて気付きました。

自分は何故だかFEAR OF DARKまでしかIRON MAIDENのアルバムを聴いていなくて、新しいアルバムは15年くらい聴いていなかったことになります。今回のツアーは新譜からの曲もプレイするだろうから、聴き込んでみようと思います。
0

2006/9/22

VELVET SPIDERの2ndアルバム!  ジャパメタ
広瀬Jimmyさとし率いるVELVET SPIDERが2ndアルバムを12月初旬にリリースするようです。相変わらず日時が確定していないのが微妙です・・・。

でも2ndが聴けるの嬉しいです。タイトルはWash & Burnです。12/10にレコ発記念ライブが渋谷のclub asiaであります。行ってしまいそうです。20年ぶりくらいにナマJimmyを見たいです。

今週の土曜日にはBAKI率いるモスキートスパイラルと対バンでライブをするらしい!行きたいけど知るのが遅すぎた・・・。誰かレポしてくれないかなあ。
0

2006/9/21

GASTUNKのライブ!  ハードコア・パンク
先日大阪に行った際にまほえもんさんからちらっと聞いたのですが、GASTUNKが11月にライブをします!

11月2日と3日に新宿LOFTです。自分は3日にプレゼンス、4日にHELLENを観に行く予定なので、3連荘はムリそうです・・・。どなたかGASTUNKを観に行かれる方、レポをお願いします!

ところで、GASTUNKは一度GASTANKにバンド名を変えたとはずです。pusheadだったか誰かは忘れましたが、アメリカ人にGASTUNKでは意味が通じないと言われて変えたと記憶していますが、今回の再結成(?)にあたってはオリジナルのバンド名で行くようですね。

tatsuはCDをリリースするらしいので、それは聴いてみたいですね。
0

2006/9/18

グルジア・オン・マイ・マインド  格闘技
柔道ワールドカップ男子はグルジアが優勝したらしい。

グルジアというと、その昔RINGSでタリエル&アミランのビターゼ兄弟が活躍してし、確かオリンピックでもハハレイシビリが金メダルを取った(でも次のオリンピックでは計量に間に合わずに失格になったらしい・・・)ので、格闘技王国というイメージがあります。

RINGSの解散以降はグルジアという国の名前を耳にすることもめっきり少なくなりましたが、今日久しぶりに聞き、かつ優勝したと聞いて嬉しくなりました。

ちなみにグルジアでは日本と同じで、名前は姓名の順に表すのだそうです。なので、ビターゼ・タリエルはビターゼが姓、タリエルが名です。←どうでもいい豆知識

最近音楽だけでなく、格闘技もノスタルジックになりつつあるdriでした。

もうひとつ今日TVを見ていてちょっと懐かしかったのが、我々の世代には「ゴリさん」以外に呼びようのない俳優の竜雷太さんが小泉政権を回顧する特番の再現ドラマに出ていたことです。ちなみに亀井静香役でした。クリソでした・・・。自分の中の「ゴリさん」のイメージが・・・。(「ゴリさん」のイメージはケイゾクでとっくになくなってますけどね)
0

2006/9/16

PRESENCE@鹿鳴館???  ジャパメタ
茂さんご本人が多田かおるさんのウェブサイトのBBSに書き込まれていました。
東京は11/3〜4あたりに鹿鳴館でやるかもとのことです。

行かねば。でも4日だとHELLENと重なってしまうので、できれば3日でお願いします・・・。プレゼンスを最後に観たのは1987年、もう19年も前だよ・・・。

最後は蜃気楼で終わるとして、是非Rock DriveとSkyは演奏してほしいです!
0

2006/9/15

NOVELAとは「奇蹟」です!!!  ジャパメタ
遅ればせながらやっとNOVELA~ORIGINAL MEMBERS~BEST2のDVDを観てLittle Dreamer(New Recording)を聴きました。CDのほかの収録曲は今週電車の中で聴き倒しているのであえてこのベストアルバムからは聴いておりませんが。

クリックすると元のサイズで表示します

DVDについては正直「インタビューとかを収録するんなら一曲でも多くライブを収録すればいいのに」などと思っていたのですが、むしろインタビューが面白かったです。特にTeru最高でした。イリュージョンのコード進行や転調、そこから戻すところの実演がとても興味深かったです。

なんかのインタビューか記事で読んだのですが、Teruって作曲するときにギターだけでなく、全ての楽器の音も鳴っているらしいんですよね。天才です。

また、Teruの「NOVELAとは奇蹟です。」というさらっとした一言がとても感動的でした。愛してナイトを読んでいてNOVELAの存在を知った二十数年前から今までの思い出がよみがえってきました。しかもタイミングよく今これを書いている最中にBGMが「黎明」に変わりました。奇蹟のような偶然が積み重なってNOVELAを知り、そこから色々な音楽や人とめぐり合えたことに感謝です。
0

2006/9/14

大阪ストラットwith my kid (part 2)  子供
父子珍道中二日目です。前日早く寝すぎたせいか、朝は早く目が覚めてしまい、2人で「ボウケンジャー」と「ポケモン」を見て風呂に入り、ホテルをチェックアウトしました。

目指すは大阪港です。海遊館に向かうのです。朝10時過ぎには現地に着いていたのですが、既にかなりの行列です。15分ほど待って入場。ジンベエザメやマンボウを堪能しました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

その後天保山大観覧車に乗って、お昼をなにわ食いしんぼ横丁の自由軒で食べました。子供にはカレーはちょっと辛いよと店員さんに忠告してもらったので、子供はハイシにしたのですが、父親が食べているカレーを見てそっちの方がよくなったようで、「辛くないから大丈夫」と言い張って結局そっちを食べてしまいました。そのときは特に問題はなかったのですが、その後カキ氷を食べていたときに問題が発生しました。やはりカレーが辛かったようで、食べたものを全部カキ氷屋さんで吐いてしまいました。こんなこともあろうかといつも子供のリュックには着替えを入れていたので助かりました。でもトイレでシャツやタオルを洗う羽目になりました・・・。

で、気を取り直して次はサントリーミュージアムです。アイマックスシアターで 「ブルーオアシスU3D」を見ました。アイマックスシアターは昔新宿にもあったので、よく行ったものです。

まずはミュージアムのロビーで一枚。
クリックすると元のサイズで表示します

アイマックスシアター内でも上映開始までにパチリ。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

いざ上映が始まったら、あまりの3Dの迫力に子供は恐れをなして、手で「あっち行け」と魚やクラゲを追い払おうとしていました。うちの子はわりと臆病者なので、心配です。

そうこうしているうちに3時近くになってきたので、ぼちぼちNOVELAのライブ会場であるBIGCATに向かおうと思っていましたが、天気予報のとおり突然どしゃ降りの雨が・・・。しばらく雨宿りをして心斎橋に向かいました。

4時ごろにブログ友のまほえもんさんと対面を果たし、会場までの間マックで時間を潰すことに。音楽談義をするはずが、子供が割って入り、苦笑する大人2人でした。このあたりの話とNOVELAのライブについてはまほえもんさんのブログの記事も是非ご覧ください。

ライブも無事に終わり、まほえもんさんと、子供の面倒をちょっと見てくださった親子参戦のお母さん・お嬢さんと再会を約束して、新大阪へ向かいました。終電の切符を取っていたのですが、一本前ののぞみに変更できたので、それに飛び乗りました。名古屋あたりまでは子供も元気だったのですが、その後東京まで爆睡してました。その間自分はセットリストを思い出すために数時間前の記憶をたどりはじめ、NOVELAを聴きながら余韻に浸っておりました。

東京駅に着いたのは午後11時半頃で、家に着いたのはそれから1時間後くらいでしたが、なんだか心地よい疲れでした。今週子供と顔を合わせるたびに大阪の思い出話をしています。
0

2006/9/14

大阪ストラットwith my kid (part 1)  子供
NOVELAを観に行くついでに子供も大阪に連れて行ってしまえ、という短絡的な思いつきで始まった一泊二日の旅でしたが、主目的のNOVELAに負けないくらい楽しめました。

そもそも大阪に行くことが出来たのは、たまたまマイレージが貯まっていたからです。なので、行きは飛行機で出発です。羽田空港に行ったことのないうちの子は飛行機に乗ることもさることながら、空港に行くまでのモノレールに乗った時点ですでにテンションが上がっています。飛行機に乗ってからもCAのお姉さんに優しくしてもらい上機嫌。特に粗相も無く無事大阪伊丹空港に到着です。

子供と計画を立てていたのは大阪城(うちの子曰く「大人のお城」)と海遊館(水族館)に行く、観覧車に乗る、美味しいものを食べる、そして最後にNOVELAを観て、最終の新幹線で帰るという感じでした。本当はUSJにも行きたいなあと思っていたのですが、時間とお金両方の面で断念しました。

実際にはどうなったかというと、空港を出て大阪モノレールを発見した子供が「モノレールに乗る!」と言い出しました。本当はバスに乗ってとりあえず市内に行きたかったのですが、子供の言うとおりモノレールに乗ることにしました。駅でたまたま手に取った「万博公園だより」という冊子をみるとこのモノレールで万博記念公園に行けることがわかりました。自分は太陽の塔を見たことがなかったので俄然見たくなり、予定を変更して万博記念公園へ向かいました。

ちょうどお昼頃に着いたのでかなり暑かったのですが、太陽の塔を見て親子でテンション上がりまくりでした。写真も撮りまくりです。
クリックすると元のサイズで表示します

ちなみに太陽の塔は背面にも太陽の絵があったのですね。初めて知りました。
クリックすると元のサイズで表示します

太陽の塔も見たし、暑いので移動しようと思っていると、「ボウケンジャーと写真を撮りましょう!」とマイクでお姉さんが呼びかけています。その気になった子供は声のする方向へまっしぐら。でもショーの場所は思いのほか遠い・・・。間に合わなさそうだと悟った子供は途中めざとく「夢の池」で恐竜のサイクルボートを発見し、それに乗りたいと言い出しました。暑いのにボートをこぐのは辛いなあと心の中で弱音を吐きつつ、いざ乗ると面白くて本気で漕いでしまいました。どっちが子供なんだかわからんです・・・。

猛暑の中公園にいたので汗だくになり、このままホテルに向かうのはイヤだなあと思っていたところ、池でもらった施設の割引券を見ると、公園に隣接する「おゆば」という温泉があることがわかりました。よし、ここでさっぱりしてからホテルに向かおう、と距離感がわからないまま向かったのですが、2キロほど離れており、かなり消耗しましたが、お風呂は結構良かったです。結局遅いお昼をここで食べました。せっかく大阪に着たのに最初の食事が温泉施設の中というのはちょっと微妙ですが・・・。

さっぱりしたし、さあ出ようと思ったものの、最寄駅に着くまでにまた汗かくなあと思っていたら、渡りに船でバスがやってきました!それに飛び乗って千里中央まで行き、そこから北大阪急行〜御堂筋線に乗って梅田に到着。そこからホテルまで歩くことにしました。

ホテルに向かう途中もただではすみません。阪神百貨店を見つけたのでここぞとばかりに阪神タイガースショップに向かいます。色々ほしいものはあったのですが予算の都合でチョロQで我慢してもらいました。でも子供的には大満足のようです。
クリックすると元のサイズで表示します

ちなみにこんな写真も撮っちゃいました。
クリックすると元のサイズで表示します

そんなわけで、寄り道をし、迷いながらホテルに到着したのが夕方6時前。眠いから夕飯は近くで済ませちゃおうかなあと妥協しそうになっていたところ、途中浪速餃子スタジアムHEP FIVEの観覧車をめざとく見つけた子供は晩御飯をそこで食べて夜の観覧車に乗ると言い出しました。じゃあそうするかということで両方行って来ました。餃子は「包王」の「牛とん包」がとっても美味しかったです。観覧車は料金も安いし、子供は無料だし、エアコンが効いてる、夜景はきれいだし言うことなかったです。

ということでホテルに戻ってTVを見てそのまま2人とも眠ってしまいました。
こうして一日目は無事に終了しました。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ