2006/6/30

アンジーのピアノとのデュエットライブ@シルバーエレファント  ジャパメタ
7月9日(日)@吉祥寺シルバーエレファント
18時開演で二番目の予定で、前売り1600円、当日1800円です。

アンジーご本人の説明によると、「ホテルのラウンジか発表会みたいだと思いますよ。(笑)一応、”Tea Time”というユニット名にしましたので、今回が上手くいったら定期的にやっていくかもしれません。」だそうです。

チケット代はやけに安く感じますが、自分が初めてライブハウス行ったときってチケット代1500円くらいだったかも。今じゃライブハウスでアマチュアバンドでも普通に3,000円とかしちゃいますよね。20年以上経てば値段も上がりますよね。

ちなみに自分は数ヶ月前まで営業だったのですが、うちの会社の製品って毎年必ず値上げするという殿様商売をしていて、去年の秋に契約更新のお願いにあるお客様を訪問した際、「おたくの製品、15年前から比べると3倍になってるよ。物価って15年でそんなに上がりましたっけ?」と呆れられてしまいました・・・。2月下旬から営業ではなくなって、ちょっと楽になるかなあと思っていたのですが、全然そんなことないです・・・。唯一良かったのはジーパンで出社しても良くなったことくらいですかね。
0

2006/6/27

七色しゃっくり  分類なし
昨日から今日にかけて、起きている間はほぼ2時間おきくらいにしゃっくりが出て止まらずに、とてもイライラしてました。

ただ、不思議なことに会議中とか食事中とかは大丈夫でした。今日止まらなかったら病院に行こうと思っていて、インターネットで止め方を調べたり、人に聞いたりしていたのですが全然効きませんでした。

で、帰り際に自分が勤めている会社にいる中国人の方に「何かいいツボない?」と冗談半分に聞いてみたら、教えてくれました。しかも効きました!

ちなみに方法ですが、下の写真を参照してください(ちょっとぼけてて汚いけど・・・)。
クリックすると元のサイズで表示します

どっちの手でもいいので、親指の第一関節より上の両脇を反対の手で強く押すだけでOKです。

しゃっくりが止まらない場合は是非お試しあれ。

ちなみにタイトルの「七色しゃっくり」とは有頂天というバンドの80年代初期の曲名です。「大きくもなく、小さくもない、七色しゃっくり、七色しゃっくり」という歌です。久しぶりに聴きたくなりました。
0

2006/6/26

HELLENとD-DAYその後、さらにBLONDIEまで!!!  分類なし
HELLENのライブとD-DAY再発の興奮冷めやらぬ中、少しでも新しい情報はないかと思い、調べてみましたです。

で、HELLENのセットリストですが、公式サイトのBBSに清水さん自ら書き込みをされておりました。自分が昨夜書いたもので合っていました。おお、自分の記憶力も捨てたもんじゃないですね。

次回ライブは9月3日(日)です。また参戦しますよ。

で、次はD-DAYの続報です。アルバムが4月30日に既に出ていたのに気付かなかったということは書きましたが、もっとショックなことに5月13日にライブがあったようです。知っていれば絶対に行っていたのに・・・。ただ、美子さんのブログによると、今度はワンマンでライブをすることを計画されているようなので、そのときは必ずや行きたいと思っています。

さらに追い討ちをかけるようにBLONDIE来日の情報が!!!
タワレコでCDを探していて偶然知りました。最近ぴあとか音楽雑誌とかほとんど読んでないから情報に乗り遅れるのですね・・・。
というわけで、メモ代わりに携帯でパチリ。
クリックすると元のサイズで表示します
平日だし、HELLENのライブ直後だし、9/10に大阪のNOVELAライブに行くこともまだあきらめてないし、というわけでお金が全然足りませーん。やはり真夏にフリマするか。

0

2006/6/25

D-DAYのベストアルバム!!!  D-DAY
早くHELLENのライブレポートを書かないと、曲や内容を忘れてしまうのですが、自分的にとても重大な出来事が・・・。

以前も何度か書いたD-DAYという80年代にインディーズシーン(死語)で活躍したNWグループのベストアルバム+未発表曲集が発売されています。

VOの川喜多美子さんはアンジーのソロアルバムやSOPHIAをプロデュースされた成田忍さんの奥様ですね。美男美女カップルでうらやましいです。

前から出る出るとは言われていたけれども、4月の終わりに出ていたらしい。不覚にも全然気付きませんでした・・・。

昨日ようやく「ロック画報」のカーネーション特集を購入したのですが、読んでいる時間が無くて、HELLENのライブ後電車の中で読んでいたのです。その中でアルバムレビューが載っていて、「知らない、あるいは興味の無いアーティストばかりだなあ・・・。」と思っていたら、見覚えのあるD-DAYというアーティスト名が!!!まさかあのD-DAY???と思って読んだらそのD-DAYでした(なんのこっちゃ)。

やばい、早く買わないと速攻廃盤になりそうです。
というわけでamazonでみてみたら、一応ありました。でも4〜6週間待ちらしい・・・。

crossed fingers
クリックすると元のサイズで表示します

内容はというと1枚目は昔出たベストアルバム「ALL LEAVES」と同内容っぽいですが、2枚目は未発表曲集のようです。

曲目はここをご覧ください。

手に入れられるまで気が気じゃないです・・・。
0

2006/6/25

HELLENライブレポート(もちろんきよし師匠の嫁ではない方)  ジャパメタ
はい、HELLENのTALON OF KING再発記念東京凱旋ライブに行ってまいりました。とっても楽しめました。

まずはゲストのPROPHESIAです。実は全然期待していなかった、というかHELLEN以外のバンドは観る気も無かったのですが、結構良かったです。←最近こういうパターンが多い。 音の印象はジャンヌ・ダルクをもっとメタルっぽくした感じですかね。ヴォーカルの方はハイトーンで結構上手かったです。ベースの方は衣装とかのイメージが笹井さんぽかったです。ブリトニー系です。キーボードの方はALHAMBRAというプログレバンドの方だそうです。音は厚見玲衣さんのような感じで、外見もきれいな方でした。今度GERARDと一緒にライブをするそうですよ。ちょっと聴いてみたいですね。

で、その後HELLENの登場です。先週の大阪でのライブレポは、まほえもんさんのブログの記事で心の準備済みだったのですが、そんな心の準備は吹っ飛ぶ素晴らしいライブでした!

中盤の曲順は定かではないのですが、セットリストは全12曲でした。
(どなたか正しいものを教えてください)

1. Talon Of King
2. 愛の炎
3. The Fortune
4. Stormy Heart(タイトルはうろおぼえですが、新曲だそうです)
5. Liar
6. Lonely Heart
7. Maria
8. Sky Fight
9. Return Of Orion
10. In The Dream
---ENCORE---
11. For You
12. One Night Carnival

6〜10までの曲順はあやふやです。12曲の曲順を覚えていられないとは、自分の記憶力も悪くなったものです・・・。まあ、市村さんがMC中に何度も言っていたように「over 35」な観客でしたからね。

で、ライブの感想などを少し。
・清水さんはイングヴェイ以上にイングヴェイって感じで、本当に素晴らしかったです。17年半くらい前にBABYLONというバンドで観て以来でしたが、その当時もこの人すごいなあと思ったものですが、腕は衰えていないどころか、ますます上手くなっているのではないでしょうか?ただ、TALON OF KINGだけはキーボードありのバージョンで聴きたかったですね・・・。

・市村さんは2回ほど鹿鳴館でのイベントライブで観たことがあります。当時からMCが面白いなあと思っていましたが、今回はそれに輪をかけていました。ただ、17年半前と比べるとちょっとお顔が大きくなった気がします・・・。でもヴォーカルは健在でした。HELLENの初代ヴォーカルの方はわりとフラット気味に歌うので、自分は市村さんの歌の方が全然良いです。

・町田さんと鈴木さんはとてもタイトで堅実でした。

演奏自体はTALONでキーボードがほしかったこと以外は大満足でした。つけ加えるならば、面白かったのはメンバー紹介ですかね。ただ普通に紹介するのではなく、各パートがHR/HMの名曲をイントロクイズ的に演奏するというものでした。町田さんはIron MaidenのKillers、鈴木さんはRainbowのStargazer、清水さんはPlanet Earthの曲(すみません、曲名がわかりません)、市村さんは松山千春の長い夜でした。その後おまけで市村さんが元JEWELの平出さんとやっていたバンドLonesome CrowのIllusionもちょびっとだけ清水さんがイントロを弾いて、「この曲知っている人なんていないよね?」と言われていましたが、自分このソノシート持ってました。ていうかIllusionとOrionはすごく聴きたいです。今度是非お願いします。

ちなみに市村さんのMCによると、TALON OF KINGは今回1000枚プレスしたそうなのですが、もう完売寸前だそうです。まだ買われていない方は急いだほうが良いですよ。
Talon Of King
クリックすると元のサイズで表示します

また、HELLENは年内にニューアルバムのレコーディングを開始するとか!期待大ですね。あとこのライブはビデオ撮影されていたのですが、発売の予定なんてあるんですかね?

なお、HELLENの次回ライブは9月に両国の新しいライブハウスで行われるそうです。対バンはなんと元BLIZARDの村上兄弟の新バンドだとか!多分このライブにも行っちゃいますね。

また、まほえもんさんからの情報によると市村さんがずーと昔に村上兄弟やっていたAngel Kissというバンドが一夜限りの再結成をするそうです。詳しくはここから。
このバンドのエピソードは以前市村さんがMCで話していたことがありました。当時はACTION!なんて誰も知らなかったから、ACTION!のライブをテレコで録音して、それをコピーしてあたかもオリジナル曲であるかのように演奏していたそうですよ。これも行きたくなってきたなあ・・・。

最後に、まほえもんさま、色々と情報をいただいたおかげでとても楽しむことができました。いつかお礼させていただきます。
0

2006/6/24

NOVELAのベスト盤第二弾???  ジャパメタ
アンジーのサイトのBBSにアンジー自ら書き込まれた情報によると
「NOVELAのBest 2が予定されてますが、DVDに特別な企画が織り込まれています。
そのために昔昔の出来事を思い出しているところです。」

だそうです。NOVELAファンの方々はレコードやCDは大体お持ちだと思うのでベスト盤のCDは未発表テイクやライブでもないかぎり、あまり魅力はありませんが、DVDはかなり気になります!!!

おそらく9月の大阪ライブにあわせて発売されるのでしょうね。
どうせならDVD単独で発売してほしいなあ。第二期のものも希望です。
0

2006/6/24

15000HIT!!!  分類なし
5月に10,000アクセスをいただいたばかりなのに、もう15,000アクセスを超えていました。われながらビックリDEATH。

くだらない記事にコメントをくださるみなさま、みなさんに会えて良かったね、きっと私(KYON2風)、という気持ちです。

木曜日から9月1日まで平日は毎日午後9時から本社と電話会議という激しいスケジュールが入れられてしまった自分ですが、なるべくこのブログは更新したいと思います。

ところで、今週とても感動したことがありました。山下和美さんという方が書かれている「不思議な少年」というマンガがモーニングというマンガ雑誌に掲載されています。この人の作品はちょっと暗くて陰があるんだけどだけどポジティブな気持ちになれる作品が多くて好きです。で、今週号の同作品でとても印象に残るフレーズがあったので紹介しますね。

年とをって最近のことはすぐ忘れるのに何故昔のことはやたらと思い出すのか?
それは結構単純で、過去に何度も思い出しているからだそうです。

ここまでは「ふうーん。」って感じですが、その後のフレーズが印象的でした。

「楽しかった日々はいつか過ぎ去っていく でも決してなくなりはしない 心の中にはずっと残るんだ」

前半部分は「カックラキン大放送」のエンディングの歌みたいです。この歌聴くと子供心ながら、いつもちょっとさみしくなったものです。それはおいといて、上のフレーズが心に染みたのです。昔を懐かしむのってあまり前向きじゃないみたいなことも言われたりしますけど、心の中には絶対に残っているんですよね。

このブログを通じて出会えたみなさんとはまだ一度もお会いしたことはないですが、心の中に残っているものが多少なりとも共有できているのかな、などと思っています。

さあ、今日はHELLENのライブです!楽しむぞ!
0

2006/6/22

斉藤和義さんのニューアルバム!  日本のロック
発売されていたのを知りませんでした・・・。

俺たちのロックンロールという2年ぶりの新譜です。初回限定盤はDVD付のようです。

ジャケットはこんな感じ。
クリックすると元のサイズで表示します

斉藤さん、かれこれ10年くらい聴いています。いつの間にか聴かなくなっちゃうアーティストって結構多いですが、斉藤さんの音楽は自分の中ではお気に入りがかなり長続きしています。

山崎まさよし程度には有名になってくれると嬉しいけどね。
0

2006/6/21

「香り」にも著作権???  分類なし
まだ仕事中ですが息抜きを。じゃないと今週はぜんぜん更新できなさそうです・・・。
まあ、更新しなくても全く影響はないのですけどね。

今朝回ってきたニュースを見ていたら、オランダのSupreme Court(最高裁みたいなものか?)が香りについても著作権で保護されるという判決をしたらしいです。ちなみに商品は何だかわかりませんが、ランコムのものだそうです。

自分は男のくせに、BODY SHOPの香水がわりと好きです。今はもう日本で売ってないんだけどDEWBERRYというベリー系の香りがするのが好きです。元イエモンのベースの人もお気に入りだったらしいです。ただ、これはちょっとでもつけすぎると強烈なので、本当にちょびっとだけつける感じです。香水もちゃんとしないと大迷惑ですからね。
0

2006/6/21

10/25 - 日本武道館
27 - 浜松 Act City
28 - 東京国際フォーラム
30 - 大阪城ホール
31 - 名古屋市民会館

だそうです。自分が勤めている会社は武道館から徒歩10分です。
最近健康のために会社帰りは一駅分15分かけて九段下駅まで歩いています。
なので、早く帰れると武道館のコンサートの音が聞こえるのですが、先週はRAIN((
ピ)←よく名前聞くけど、いまだに誰か不明)とか平原綾香さんとかでした。平原さんは結構好きです。

で、IRON MAIDENは過去に二度見たことがあります。
1985年のPOWERSLAVEの時のツアーが最初で、その後横浜文化体育館で弟の友人から回ってきたチケットで観ました。

ただ、自分が最後に聴いたアルバムってNO PRAYER FOR THE DYINGなので、もう16年位前ですね・・・。でもレア盤ということだけで、EDDIE'S ARCHIVEも持っています。90年代以降のIRON MAIDENもちょっと追ってみようかな、でも全部揃えるのはムリだな・・・。

自分が最後に武道館で観たものってなんだろう・・・。思い出せないや。
0

2006/6/18

ようやくU.K.を聴きました  ハードロック・へヴィメタル
昔から聴いてみたい、聴かなくてはと思いつつずっと機会の無かったU.K.をようやく聴くことができました。

最近このブログによく名前の出てくるののまる。さんにU.K.ってはじめに聴くとしたらどのアルバムかを聞いたところ、ライブ盤も含め3枚しか出てないから全部聴くべしという至極まっとうなお答えをいただき、とりあえずCD屋さんにあるものから聴いていこうということにしました。で、それらの3枚は最近紙ジャケット仕様で再発されたのですが、いずれも2,600円とやや高いのです・・・。昨日近所のHMVに行ったらこれらの再発盤は全部あったのですが、1stだけは旧盤があったため、それを購入しました。

で、音は何で今まで聴かなかったのだろうと反省するくらいカッコよかったです。ヴォーカルもベースもジョン・ウェットンそのものだし、ギターもアラン・ホールズワースそのものでした。なので、とても満足いく作品でした!よし、あとは何とか頑張って残りの2枚もGETしたいと思います。ちなみにこれら紙ジャケット仕様のものはamazonでの売り上げだとDanger Money, Night After Night (Live In Japan), そしてU.K.という順番に売れているようです。

でも一番面白かったのは伊藤政則が書いているライナーでした。1988年当時のものなのですが、各メンバーの経歴がわかってとてもためになりました。ユーライアヒープとかロキシー・ミュージックとも関係あったなんて全く知りませんでした・・・。ただ、セーソクさんがジョン・ウェットンはASIAに固執しているって何度も繰り返し書いていたのはちょっとウザかったですが・・・。

というわけで、今度はののまる。さんのオススメにしたがってユーライア・ヒープを聴いてみたいと思っています。

ところで、amazonの検索機能って結構弱いというかノイズが多いですよね。U.K.で検索したらなぜか花井美里がこれら3枚の次にヒットしました。情報サービスを提供している会社に勤めているものとしてはかなりイライラします・・・。アーティスト名とかアルバム名の名寄せがされていないのも目立つし・・・。
0

2006/6/17

OSAKA NEON KNIGHTS  ジャパメタ
アンジーのウェブサイトから偶然見つけました。

SOPHIA(くどいけど松岡さんじゃない方ね)のハイトーンヴォーカリストだった森川さんが参加されているバンドOSAKA NEON KNIGHTSのウェブサイトを見つけました。

そういえばStarless/Scheherazadeのベーシストの大久保寿太郎さんがそんなバンドをやっていると聞いたことがあります。

ちなみにギタリストの角薫さんってRudyの前のプレゼンスのギタリストだったような記憶が。

写真を拝見した限りだと、森川さんは残念ながら昔の面影は無いですが、あの美しいハイトーンヴォーカルは健在なのでしょうね。

で、このバンド、バンド名のとおりBlack Sabbathのカバーなどをされているのかそれともオリジナルなのかはわからないですが、ライブ観たいです。正確に言うと森川さんの声を聴きたいです。

このバンドについてご存知な方、何でもいいので教えてくださいませ。
0

2006/6/16

VELVET SPIDERのライブアルバム!!!  ジャパメタ
広瀬Jimmyさとし様率いるVELVET SPIDERのライブアルバム『Rough & Raw』が今月中に出るらしい。オフィシャルサイトに載っていました。でも6月発売ってのも微妙。ちゃんと何日か教えてくれい。もっと言うとDanger Crueももっとサポートしてやってくれい。

ジャケットはこんな感じのようですよ。
クリックすると元のサイズで表示します
新曲も2曲入っているようです。

ニューアルバムのレコーディングも進んでいるようだし、どちらも楽しみです。
6月のライブはHellenと重なってしまったので行けないけど、8月のライブは行こうと思います。

Jimmyを最後にライブで見たのってちょうど20年前だよ・・・。Jimmy PageはCoverdale/Pageの時に観たけどね。
0

2006/6/15

VOW WOWのDVD  ジャパメタ
またまたののまる。さんのブログで知ったのですが、VOW WOWの80年代〜90年代頭の映像4作品がDVDで再発されたようです。
LIVE
これは1986年5月28、29日に中野サンプラザで行われたライブでIIIが発売された後ですね。ののまる。さんもこれをオススメしていますよ。

JAPAN LIVE 1990 AT BUDOKAN
1990年5月28日の日本武道館公演です。

LIVE IN THE UK
1989年3月15日ロンドン アストリア・シアターで行われたライブ

VISIONS~1985 SHIBUYAKOUKAIDOU LIVE
1985年2月3日に渋谷公会堂で行われたライブ映像を中心に、イメージショットなども収録。CYCLONEが出るちょっと前の頃ですかね。

さすがに全部は買えないですなあ・・・。

ちなみにベスト版のCDSUPER BEST~ROCK ME FOREVER~も先月出ていたのですね。気付きませんでした。
クリックすると元のサイズで表示します

曲目は以下のとおりです。
Disc 1
01. ROCK ME NOW
02. SHOT IN THE DARK
03. NIGHTLESS CITY
04. DON'T TELL ME LIES
05. DON'T LEAVE ME NOW
06. YOU GOT IT MADE
07. I'M GONNA SING THE BLUES
08. BEAT OF METAL MOTION
09. HELTER SKELTER
10. CRY NO MORE
11. MOUNTAIN TOP
12. HURRICANE
13. RUNNING WILD
14. STAY CLOSE TONIGHT
15. YOU KNOW WHAT I MEAN
Disc 2
01. TELL ME
02. MASK OF FLESH(Masquerade)
03. LOVE WALKS
04. SIGNS OF THE TIMES
05. LOVE SOMEONE
06. BREAK DOWN
07. SOMEWHERE IN THE NIGHT
08. GO INSANE
09. I'VE THROWN IT ALL AWAY
10. THE GIRL IN RED
11. GUITAR SORO(SNOW FLAKES)~
12. TOO LATE TO TURN BACK
13. DONCHA WANNA CUM
14. YOU'RE THE ONE FOR ME
15. SHOCK WAVES
「III」からは全曲収録されているのですね。これで3,000円はオトク感がありますね。

自分はVOW WOWのライブは観たことが無いので、人見さんが夏休みの間だけでもいいから、再結成ライブしてくれませんかね?
0

2006/6/14

ジョニー吉長さん出演の映画  映画・本
以前PINK CLOUDについて書いたときに、Johnny吉長さんが「二千年の恋」に金城武の父親役で出ていたと書きましたが、数日前にCATVで「ラストシーン」という映画をやっていて、それにもJohnnyは重要な役で出ていました。

大好きな麻生久美子さんや西島秀俊さんも出演されている、自分的にはとてもオトクな映画でした。麻生久美子さんは後半まで登場しなくて、前半は同じ麻生でも麻生祐未さんが重要な役どころで出ていたので、番組表の記載ミスか?と最初疑ったのですが、麻生久美子さんもちゃんと出てきました。

とても懐かしさを感じさせるいい作品でした。ちなみにJohnnyさんは、スターだった俳優が落ちぶれて35年ぶりに俳優に復帰するという役どころで、いい感じでした。ただ、メイクのせいか、本当に年だからかはわからんですが、ほとんど老人でした。

で、JohnnyさんといえばJohnny, Louis & Char/Pink Cloudのドラマーとして有名だと思いますが、元々はヴォーカリストだったと聞いたことがあります。ソロアルバムも何枚か出されていますし、Pink Cloudなんかでもたまにヴォーカルをされていますよね。でも、ヴォーカルのみのときって、なんか手持ち無沙汰な感じがします。学生時代に友人から聞いた話は、Johnnyさんがドラマーになったきっかけは、自分のバンドのドラマーが下手だったから自分でやらざるを得なくなったというものなのですが、真偽は不明です。ただ、自分的にはJohnnyさんは、ドラマー>俳優>ヴォーカリストって感じです。勝手なこと言ってすみません・・・。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ