2009/5/13

白い肌の異常な夜  サスペンス

クリックすると元のサイズで表示します

監督:ドン・シーゲル
出演:クリント・イーストウッド
1971年

評価:★★★☆☆

「ダーティ・ハリー」に続くドン・シーゲル監督とクリント・イーストウッド主演の異色作品。南北戦争の時代、北軍の負傷兵ジョン・マクバーニー(イーストウッド)が森の中で血まみれになっているのを少女が発見する。女性ばかりしかいない森の女学院に連れていかれ治療される。色男であるマクバーニーは女性達にモテモテであったが、だんだと女性達の嫉妬が狂気に変わっていく。マクバーニーの運命はいかに・・・
「白い肌に狂う鞭」と合わせて子供の頃に新聞でタイトルを見てドキドキした映画。
結末もかなり衝撃的。





0

2009/5/11

めまい  サスペンス

クリックすると元のサイズで表示します

監督:アルフレッド・ヒッチコック
出演:ジェームズ・スチュワート、キム・ノバク
1958年

評価:★★★★☆

刑事スコティは犯人を屋根の上に追っていくなかで墜落死させてしまいそれ以来高所恐怖症となってしまった。警察を辞め依頼によりある婦人の尾行調査を行うが・・

ヒッチコック監督の中では「サイコ」とならぶ最高傑作。あまりのラストに唖然としてしまいました。サスペンスファンならぜひ見て頂きたい作品です。

画像は私の持っている中でも最古の映画チラシ。2色刷りがたまらなくずっと探していましたがたまたま立ち寄った古本市で見つけたときは感極まりました。
0

2009/5/11

何がジェーンに起こったか?  サスペンス

クリックすると元のサイズで表示します

監督:ロバート・アルドリッチ
出演:ジョーン・クロフォード、ベティ・デイビス
1962年

評価:★★★★☆

事故で足の不自由となった姉が、元有名子役だった妹に監禁されひどい仕打ちを受ける映画。往年は美人女優であったジョーン・クロフォード、ベティ・デイビスの対立の演技が見所の佳作。
ジョーン・クロフォードは本作がヒットしたことによりウィリアム・キャッスルの「血だらけの惨劇」に、ベティ・デイビスは「妖婆の家」に出演している。
この映画を見ると後年の「永遠に美しく」「ミザリー」を思い出しました。
0

2009/5/2

ミッドナイト・クロス  サスペンス

クリックすると元のサイズで表示します

監督:ブライアン・デ・パルマ
出演:ジョン・トラボルタ、ナンシー・アレン
1981年

評価:★★★★☆

B級ホラー映画専門の音響効果マン=ジャックが収録したテープにたまたま政治絡みの犯罪の情報が入っており事件に巻き込まれる映画。
ラストの落ちは非常に切ない。管理人お勧めのサスペンス映画。
撮影は名手ビルモス・ジグモント。
1

2009/4/13

小さな目撃者  サスペンス

クリックすると元のサイズで表示します

監督:ジョン・ハフ
出演:マーク・レスター、スーザン・ジョージ


評価:★★★★☆

小学生のときにTVで見てトラウマとなった映画。大統領暗殺を目撃してしまった少年が警官に扮する犯人に追い詰められるサスペンス映画。
犯人が警官なので少年の証言はまったく信じてもらえないとの近親者が殺されてしまったりと印象深くタイトルが忘れられなくなった映画。
「小さな恋のメロディ」で全盛だったころのマーク・レスターが主演。監督は「ヘル・ハウス」「ダーティメリー&クレイジーラリー」の手堅い監督ジョン・ハフ。
同名のオランダ映画があるので紛らわしい。

0

2009/4/8

カプリコン1  サスペンス

クリックすると元のサイズで表示します

監督:ピーター・ハイアムズ
出演:エリオット・グールド、ジェームズ・ブローリン
1977年

評価:★★★★☆

有人火星探索宇宙船「カプリコン1」の乗組員が遭遇する政府の国家的陰謀にまつわるサスペンス映画。
アクションやサスペンスなど盛りだくさんの内容で楽しめる。
ジェリー・ゴールドスミスの音楽もなかなか良い。

0

2009/3/14

カサンドラクロス  サスペンス

クリックすると元のサイズで表示します

監督:ジョルジュ・パン・コスマトス
出演:バートランカスター、リチャード・ハリス、ソフィア・ローレン
評価:★★★☆☆
1976年

軍の最近兵器を浴びたスパイが乗っているため列車ごと葬り去ろうとする軍隊の作戦を描いたサスペンス映画。
バートランカスター、リチャード・ハリス、ソフィア・ローレン、マーティン・シーン、エバ・ガードナー、レイモンド・ラブロックなど当時の有名俳優が競演している。
0

2009/3/14

マラソンマン  サスペンス

クリックすると元のサイズで表示します

監督:ジョン・シュレシンジャ−
出演:ダスティン・ホフマン、ローレンス・オリビエ
評価:★★★★☆
1976年


マラソンが趣味の大学生ベイブ(ダスティン・ホフマン)は兄(ロイ・シャイダー)の死をきっかけに、兄がナチス戦犯の宝石商ぜる(ローレンス・オリビエ)の運び屋だったことを知る。これをきっかけにベイブはゼルから狙われることになる。

「真夜中のカーボーイ」の監督と主演のコンビで描くナチスものサスペンス映画の佳作。ユダヤとナチスの対決が描かれる。
ベイブがゼルに拷問されるシーンで歯神経を痛めつけられる部分が見ていてきつい。
病気による激痛に耐えながら撮影に挑んだローレンス・オリビエの悪役ぶりがすごい。
0

2009/2/22

愛のメモリー  サスペンス

クリックすると元のサイズで表示します

監督:ブライアン・デパルマ
出演:クリフ・ロバートソン、ジュヌヴィエーヴ・ビジョルド
1976年
評価:★★★☆☆

会社の経営者であるマイケルの最愛の妻と娘を誘拐され殺害された。
しかし、犯人が見つからず16年の歳月が流れた。
ある日、妻にそっくりな娘サンドラと出会う。マイケルは彼女に夢中になり結婚することととなるが、その前日、過去と同じ出来事がまた再び起こることとなる・・・・。
ブライアン・デパルマ監督の佳作サスペンス映画。
ジュヌヴィエーヴ・ビジョルド出演というだけで評価が多少甘くなってしまいます。
0

2009/2/11

コレクター  サスペンス

クリックすると元のサイズで表示します

監督:ウィリアム・ワイラー
出演:テレンス・スタンプ、サマンサ・エッガー

評価:★★★☆☆

内気な銀行家フレディーの趣味は蝶の収集である。あるとき宝くじで大金を手に入れ別荘を郊外に買った彼は、蝶の代わりに気に入った女性を収集しようと考える・・・
「ローマの休日」「ベン・ハー」の名匠ワイラー監督の異色作。「ザ・ブルード」にも出ていたサマンサ・エッガーが悲劇のヒロイン役。
0

2009/2/11

キッスで殺せ  サスペンス

クリックすると元のサイズで表示します

監督:ロバート・アルドリッチ
出演:ラルフ・ミーカー

評価:★★★☆☆

ミッキー・スピレインのハードボイルド小説「探偵マイクハマー」のプロットだけを使用し名匠アルドリッチ監督がつくりあげたフィルム・ノワール。
探偵物のはずが、いつのまにか核の恐怖に代わっていく。
カルト映画となっており、アレックス・コックスやデビッド・リンチなどの監督たちが影響をうけ作品に反映している。
ラストは2パターン作成されており片方はかなりショッキングである。
0

2009/2/11

パニック・イン・スタジアム  サスペンス

クリックすると元のサイズで表示します

監督:ラリー・ピアース
出演:チャールトン・ヘストン、ジョン・カサベテス
1976年

評価:★★★☆☆

フットボールの試合で連続狙撃犯とSWATの対決を描く映画。
タイトルの文字通りスタジオはパニックとなる。
カサベテス演じるSWAT隊の隊長が格好いい。
0

2009/1/15

サブウェイパニック  サスペンス

クリックすると元のサイズで表示します

監督;ジョセフ・サージェント
出演:ウォルター・マッソー、ロバート・ショウ

1974年

評価:★★★☆☆

武装グループがニューヨークの地下鉄をのっとった。地下鉄公安責任者のウォルター・マッソーが犯人を追い詰める。
公安と武装グループのかけひきが秀逸。
0

2009/1/14

恐怖の報酬  サスペンス

クリックすると元のサイズで表示します

監督:ウィリアム・フリードキン
出演:ロイ・シャイダー

評価:★★☆☆☆

アンリ・ジョルジュ・クルーゾーが監督した1952年の同名作品のリメイク。
油田の火災を消し去るためニトログリセリンを積んだトラックで4人の男たちが挑むサスペンス作品。
いつ爆発するか分からないニトログリセリンの恐怖がドキドキもの。
「ジョーズ」のロイ・シャイダー主演。オリジナルの方が出来が良いとの話もあります。
0

2009/1/13

ピクニック・アット・ハンギングロック  サスペンス

クリックすると元のサイズで表示します

監督:ピーター・ウィアー
出演:レイチェル・ロバーツ

評価:★★★☆☆

実話であるハンギング・ロックでの女生徒失踪事件をベースに、ピーター・ウィアー監督が描く幻想譚。
女生徒達の神秘的なほどの美しさとピクニックに来た山との神秘さがあいまって不思議な物語となっている。

1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ