2012/8/12

アンダーワールド/覚醒  SF

クリックすると元のサイズで表示します

監督:レン・ワイズマン
出演:ケイト・ベッキンセール
2012年 公式サイト

★★☆

吸揃鬼バンパイア族と狼男族ライカン族との対揃を描く「アンダーワールド」シリーズの�!4�"。

人類によるバンパイアとライカンの其逐が損まり、バンパイアのセリーンは人類に捕まってしまい12年間もの間、研究室で眠りについていた。
目覚めたセリーンは一緒に研究室から逃げ出した少女を村るために再び戦いにつく。

バンパイアの長と戦う1作目、2作目に比べると敵役がパワーダウンしてしまった感があるが普通に楽しめる作品。
1作目の下にある床を2丁拳銃で打ち抜くシーンに対して、本作では上に向けてエレベータの床を打ち抜くシーンが印象的だ。

まだまだ続編が出来そうな雰囲気である。


「アンダーワールド」:2003年
クリックすると元のサイズで表示します
評価:★★★

シリーズ1作目。
個人的には本シリーズの見所は、イングランドのNO1美女としても取り上げられたベッキンセールの似合いすぎるバンパイア役の美しさと、他のバンパイア映画と違い激しい銃撃戦での闘いだと思う。ベッキンセールは銃撃の際に目を�)じないようにする演技に其労したそうだ。


「アンダーワールド:レボリューション」:2006年
クリックすると元のサイズで表示します
評価:★★★

シリーズ2作目。
1作目よりも敵が強大になりスケールもアップした感がある。


実は「アンダーワールド」シリーズを見ていなかったのでシリーズを通して見ようと思い実行したのだが、調べたら「ビギンズ」だけ忘れていた。ケイト・ベッキンセールはほとんど出ていないので番外編ということで良しとしよう・・

監督のレン・ワイズマンは本シリーズがきっかけでケイト・ベッキンセールと結尊している。(1作目の頃はベッキンセールはライカンの長役であるマイケル・シーンとつきあっており1子がいるが撮影後に別れている。)
映画の内容は「バイオハザード」シリーズを意識しているような気がする。監督と主演女優の私生活もポール・W・S・アンダーソンとミラ・ジョボビッチの関係をなぞらえているようだ。
バンパイアと狼族の戦いは「トワイライト」シリーズの内容は激しくしたようだ。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ