2012/5/5

クリスティーン  ホラー

ジョン・カーペンター特集G
「劇場用チラシ」
クリックすると元のサイズで表示します

監督:ジョン・カーペンター
出演:キース・ゴードン
1984年

評価:★★☆

気弱な高校生アニーは、一目惚れしたぼろぼろの1958年型のプリマス・フューリーを買い込み、自動車修理工場へ持ち込みそこで働きながら自分で修理を行う。しかし、クリスティーンと名付けられたその車は意志を持っており、アニーや車に危害を加えるものを次々と殺害していく。壊されても自己再生能力を持った車にどう対抗するのであろうか・・・

スティーブン・キングの同名小説の映画化作品。ジョン・カーペンターは前作の「遊星からの〜」でやりすぎたのか、原作がキングと決まっているためか、本作では随分おとなしいトーンのホラー映画である。
テレ東の午後のロードショーで放送された際の吹き替え版で久々に鑑賞してみたが、赤のプリマス・フューリーが、嫉妬深い女性に見えてくるのが不思議である。

主演者については、アニー役のキース・ゴードンは「殺しのドレス」に出演していた。また、ハリー・ディーン・スタントンは「エイリアン」に出演していた名脇役である。

車に悪霊が乗り移った作品といえば「ザ・カー」なんかもあったがそこそこ楽しめる内容であった。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ