2011/12/25

ミッション・インポッシブル ゴースト・プロトコル  アクション

クリックすると元のサイズで表示します

監督:ブラッド・バード
出演:トム・クルーズ、ジェレミー・レダー
2011年

評価:★★★☆(おすすめ!)

最近プロジェクターでレンタルになってから見ているので、映画館にあまり行かなくなってしまったが、久々に映画館で見て、やっぱり劇場はいいな〜と思ったシリーズ4作目。

IMFのエージェントのイーサン・ハントはモスクワの刑務所に収監されたいたが、IMFのメンバの手引きで脱走し、ロシアのクレムリン宮殿でコバルドという人物を追うことになる。しかし、潜入中のクレムリンで爆発事故にあい、アメリカのテロとしてイーサンのチームに嫌疑がかかってしまう。アメリカからの援助も断たれ孤立したイーサンのチームは・・・

今回の舞台はブダペスト、ロシア、ドバイ、インドと今回も世界をまたにかけての展開となっている。特にドバイの超高層タワー(現在世界一のブルジュ・ハリーハ)でのアクション・シーンは高所恐怖症でなくとも卒倒しそうである。
冒頭から最後まで息をつかせないピンチが次から次へとイーサン・ハントに襲いかかる。
また、過去のシリーズ作へのオマージュも散りばめられているところが嬉しい。ラストの思わぬ人物たちの登場も良かった。

監督は調べて見て驚いたが、あの泣けるロボット映画「アンアンジャイアント」や「MR.インクレディブル」のアニメ系の監督のブラッド・バードであった。
また、コメディ担当として新米エージェントのベンジー・ダンが登場するが、嬉しいことに彼は「ショーン・オブ・ザ・デッド」のサイモン・ペグである。
ベンジーと一緒にイーサンのチームとなるジェーンは「デジャブ」のヒロイン、ポーラ・パットン、分析官のウィリアムは「ハート・ロッカー」で主役を演じたジェレミー・レナーなどなかなかのキャスティングである。

出てくる車の多くがBMWなのでスポンサーであろう。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ