2012/5/9

パラダイム  ホラー

ジョン・カーペンター特集J
「劇場版チラシ」
クリックすると元のサイズで表示します

監督:ジョン・カーペンター
出演:リサ・ブロント、ドナルド・プレザンス
1987年

評価:★★★☆

2009年5月のブログ記事に加筆。

謎の死をとけた神父が持っていた小箱のなかには緑色の液体がはいったケースに封印されていたのは魔王が封印されたものであった。(ドナルド・プレザンス扮する)神父が各方面に秀でた研究者を集め研究しているが、魔王の復活はせまっていた・・・・

「ゴーストハンターズ」で大作を手がけたがあまりヒットせず、再びインディペンデントに戻った映画。

意味不明な内容とか酷評されることもあるが私は本作は好きである。たとえば教会という閉鎖されば空間で、物理学とか各方面のプロフェッショナル達が分析を行い魔王と対峙するという設定がいい(あまりその設定が活かされていないかもしれないが・・)。人間が崩れて虫になるところや、緑の液体に侵食されゾンビのようになった生者が仲間たちに襲いかかり、部屋にとじこもって対抗するのもいい。

ゾンゲリアの看護婦役であったリサ・ブロントがキャサリンという役で出演している。
また、ロックアーティストのアリス・クーパーも出演している。

「劇場版パンフレット」
クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ