2016/2/20

残り2の課題・・・  

ブログ更新をサボるとPCも開かなくなる私

このままではまずい!・・・と。慌てて更新です


11回目の課題

クリックすると元のサイズで表示します

不透明画法ですが、水の分量が少ないので、どうしても筆の運びがスムーズにいかないです

諦めて、このまま提出しました

こうやって写真に撮ると、直したい箇所がわかりますねぇ・・・後の祭りですが


最後の課題

クリックすると元のサイズで表示します

6枚の写真の中から選んで描くのですが、簡単だと思って選んだ写真がジャガーです

これって選択ミスかも〜

難しい・・・

まだ提出してないので、描き直そうかな・・・


とんぼ玉は失敗パーツの消化作業をしています

クリックすると元のサイズで表示します

まだまだ消化し切れません
1

2013/3/3

デッサン講習会  

千秋美術館のワークショップ「デッサン講習会」に参加してきました

強引に夫を誘って

クリックすると元のサイズで表示します

一分で描きなさい・・・え? 無理、無理

講師の伊藤康夫先生のお話も面白かったけど、なかなか描くのは難しい

嫌々参加した夫の方が上手いのもショック

クリックすると元のサイズで表示します

参加費は画材費用の400円のみ

下手なりにも充実した時間を過ごせました




ここ数日のとんぼ玉

桜のパーツ  上手くいったと思うけど・・・花芯がよく見えない

クリックすると元のサイズで表示します

そして

クリックすると元のサイズで表示します

指輪を量産してます
1

2012/8/17

フェルメール  

「フェルメール 光の王国展in AKITA」で、フェルメールの作品37点のリ・クリエイト作品を堪能してきました

リ・クリエイト・・・聞きなれない言葉ですが、最新のデジタル画像技術によった新たな創作物のことだそうです

私の手元にはフェルメールの画集があるのですが、確かに画集の写真とはまったく違いました

が、「青衣の女」の青が実物より鮮明過ぎたような・・・仙台で見た実物がまだ目に焼きついています

クリックすると元のサイズで表示します

今、東京上野の二つの美術館に「真珠の耳飾の少女」と「真珠の首飾りの少女」が来ています

やっぱり実物を見てみたい
0

2012/5/31

片岡鶴太郎展  

昨日から秋田アトリオンで片岡鶴太郎展「艶葉樹」が始まりました

以前、鶴太郎さんの蜻蛉を真似て描いた事があります

今回は「艶葉樹」椿がメインでしたが、私の目を引いたのは魚

クリアファイルと一筆箋の魚もいつかお手本にしてみたい

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

同じアトリオンで明日から伊藤家の手仕事「籠展」が開かれます

今日、搬入しているところへお邪魔して新作を見せてもらいました

すばらしいです

クリックすると元のサイズで表示します
ピンボケでごめんなさい

3日までですので、鶴太郎さんの個展とともに是非、籠展にも足を運んでください(勝手に宣伝です


今、我が家の庭ではテッセンが満開です

クリックすると元のサイズで表示します

1

2011/12/8

フェルメールからのラブレター展  

宮城県美術館で開催されている「フェルメールからのラブレター展」に行ってきました

クリックすると元のサイズで表示します

「手紙を読む青衣の女」はこの春に修復を終え、最初に日本で公開されたそうです

オランダ本国より先に公開なんて!すごいことですよね

私が持っている本の写真より青が綺麗に出ています

そしてもう2作を間近に見ることが出来、感激しました

もう2度と見る事が出来ないと思うと絵の前から離れがたくて・・・

もちろん、他の17世紀の画家の作品もすばらしいものでした

本当は今日か明日、夫が出張で留守の間に一人で行って来ようと秘かに思っていたんです

何を思ったか、昨日、夫が有給を取って連れて行ってくれました

今回は夫に感謝、感謝です・・・・・・が、やっぱり・・・

ついでに、と  ヨドバシカメラへ 

どっちがついでなのやら・・・・・

で、購入したのは

クリックすると元のサイズで表示します

3D用のメガネ2個

1個でいいんじゃない? 

んじゃぁ、一人づつ見るのか? 

あっ、そお・・・

まだハリー・ポッターの3D用DVD1枚しかないのに、これから増えそう・・・



ひさ〜〜〜しぶりに戦国玉を

クリックすると元のサイズで表示します

手が震えて思うように点打ちができない・・・

練習あるのみ
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ