2012/8/29

涼を求めて・・・  

連日の猛暑にぐったり・・・

というわけで、楽して涼しい所を目指しました


秋田県南部、奥羽山脈のほぼ中央にある真昼岳(1060m)

この山は冬の季節風をまともに受けるため、森林限界が低く、登山コースに選んだ峰越峠からの景色は1000mの山とは思えないほど高山の雰囲気を漂わせていて好きな山の一つです

が、峰越林道が通行止め

えっ〜〜〜〜! じゃあ、止めよう・・・ところが、夫は別コースから登ろうと言い出す始末

結局、赤倉コースから登る事に・・・

きついし、景色は見渡せないし・・・文句タラタラの私

クリックすると元のサイズで表示します

たしかにブナの林は綺麗だ・・・

夫は日陰だからいいだろうと言うが、ちっとも風が吹かない

暑い!!!〜〜〜〜〜〜〜!

クリックすると元のサイズで表示します

峰越峠から登れば遮るものもなく風を感じる事ができたはず

思惑の外れた山行・・・

ようやく分岐まで着いた時、右足首に違和感を覚え、山頂は諦めることに

後30分足らず、でも往復1時間と考えると休んで夫を待っていた方がいいと・・・

記憶を辿ってみるが、悪天候以外で山頂を諦めたことはなかったはず

まっ、だんだん無理の利かない年齢になってきたということかな

他に2名の登山者と出会う

お一人は東京からの女性

前日、虎毛山を登ってきたとのこと

おそらく同世代だと思うがすごいパワーの持ち主

もう一方は68歳の男性

この方は海外の山にも登っていらっしゃる鳥海山のガイドさん

楽しい話を沢山聞かせていただきました


クリックすると元のサイズで表示します

ツリフネソウ

24日(金)の出来事でした・・・
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ