必ず始まりは来る!  日々雑感

時間が合えば、ごはんを食べ、飲んだりした、あるクリエーターが苦しんでいる。

ちなみに、ミュージシャンでも、絵描きでも、ダンサーでもないです。

きっと、独立へと踏み出した一歩に、予想外の狂いが生じたのだろう。

詳しくは分からない。

でも、電話で話す声から完全に精神と肉体のバランスが崩れている。

ただ一つ、ひと回り下の彼にアドバイスした。

「身体を動かして、心肺機能と血の巡りを良くしないと前に行けないよ。」

これは、自分がライブがない時に実践していること。

クリエイトするにも身体に毒素があったら、良いものは生まれない。

当然、がんばれ!とか、何とかなる!なんて言うつもりはない。

私ですらモノを作っても届かない虚しさや、ちょっと横を向けば、チャラッチャラの表現で成り立っている、もしくは数字を弾き出している「現実」を知っているからね。

四面楚歌(と自分で思い込んでいる状況)を自らの力で突破、もしくは、緩やかな時間の流れに身を任せて、自分らしい新たな一歩を踏み出していって欲しい。

70%の受け取り方  日々雑感

ここ数日、新しいステージを作るために、新しいエナジーと出会ってきた。

ま、音を出してみないと何も始まらないので、スタートラインに立ったってとこかな。

そんな矢先、首都圏にM7クラスの地震が4年以内に起こる確率が70%って報告。

確かに自分のところは大丈夫と思っている人の「その街」とは違うかもしれない。

だけれど、人が一人では生きていけないように、「その街」だけでは生きていけない。

国単位でもそうだ。

人が、街が、国が、それぞれ複雑に、しかも良いことばかりでなく、密に絡んでいるのが今という時代だ。

奴隷として扱われた黒人は、死と向き合いながら素晴らしい音楽とダンスを世に生み出してきた。

私もどんな状況であってもコミュニケーションを取って、前に進むために新しいものを作っていきたいと思う。

ジム&事務  日々雑感

地味だけれど、机上では熱い日々が続いている(どんな日々やねん・笑)

この時期はいろいろと数字との格闘事務が続くのだが、同時に春からの活動再開(?)目指してイメージを広げているところ。

で、身体がなまるのでジム通い。今月は少なくともあと8回は行ける(いや、行く!)

そもそも、うちの近所はジョギングに最適なコースがあるのだが、もうチャリンコが危なすぎる。

あの重箱の隅を突くような攻め方に加えて、徐行しない精神。

ま、ま、ま、そんなことに腹立っても仕方がないので、健全な方向へ持っていきましょということでジム通い。

口角上げて、もも上げて〜。うぐぐぐ。

東京さ、すげっ!  日々雑感

昨日は4時半に起きて、あるミーティングに参加。

そのために、48になって初めて名刺を作った。笑えるでしょ。

名刺交換している自分が想像できなかったし。

で、この日の一番の衝撃は、新橋の出勤ラッシュに遭遇したこと(笑)

ラッシュは久しぶりだったし、逆行する私はテンションを保ってないと殺されそうだった。

世界中の街の緊張感はヤマほど感じているけれど、昨日の朝の東京はしびれた。

イエイ!

つまり、TPPってのはさ(笑)  日々雑感

アフリカから帰ってから、日本の話題は世田谷の放射能とTPPばかり。

で、ちょっと引っ掛かったのが、TPPは著作権についてもアメリカは日本に迫ってくるとのこと。

人が曲や詩を書けば、著作権という権利が発生する。

日本では作曲者の死後50年はその権利が保護され、アメリカの場合は死後70年。

てことは、作曲者の孫くらいまでは保護される(=凄くお金を生んだ曲だったら、一生印税生活の遺族)。

ま、歴史のない国が主張しそうな「伝統」だな(笑)

ところで、太鼓は日本でも凄い高価な代物だけれど、関税が撤廃されると少しは海外でも販売展開されるのだろうか。

レナード・モデルを出すべか(笑)例のかつぎ太鼓はどうした!?

ま、ま、ま、金の話はさておき、私にとってのTPPは・・・、

Taiko(太鼓)は、Power(パワー)とPatience(ペイシェンス)。

そう、12月の京都と大阪のTPPをよろしくってばよ〜!(笑)

結局、12月の宣伝かい!

おばちゃんパワー  日々雑感

今日は、成田空港まで行って黄熱病ワクチンの接種を受けてきた。

クリニックに行ってびっくり。おばちゃまで待合室は一杯。

黄熱病のワクチンを打つのは2回目とは言え、一度で10年効く生ワクチンだし、具合悪くならないといいなあ〜なんて私の心配を横に、おばちゃまたちの会話は全開(笑)

「10年効くって言われたってねえ。あたしゃ、もうそんなに生きてないよ。あーははは」

「南アフリカは大丈夫かと思ったのにねえ。ザンビアとジンバブエはどうなの!?」

え!?その3カ国に行くの!?半端ないっす!

で、結局、話しかけられる。

「あらそう、仕事でアフリカなの。まあ、ヨーロッパはいつでも行けるじゃない。だから、歩けるうちにアフリカに行こうってね。滝を見たり、気球に乗ったり。楽しそう〜。」

見事な生き様です!

私も早く契約ごと済ませて、アフリカに向かいマッスル!!

おっと、その前に国立激場(←マジです)がありますな。

解放記念日  日々雑感

日本では終戦記念日と言うが、日本に侵略されていた国々は解放記念日と言う。

19の時にバリ島を旅して以来、こういう視点があることを忘れていない。

今日、戦争にバク進して行った日本の過去を掘り下げた番組があった。

3.11以来、日本の状況はその当時と変わらないように思う。

判断力のないトップと利権に群がる者たち。情報が隠ぺいされる仕組み。

なんてことをしてしまったんだ。この国は。

また、3年アメリカ人でいます  日々雑感

私のような外国籍の者は、在留許可というものがないと日本にいれないのだが、私は定住者として3年ごとに更新を続けている(永住許可を取れば、文字通り更新しないで良い)。

で、今年はその更新の年。

実は、今までに2回だけアメリカ国籍をやめようと思ったことがある(=日本人になる)。

公で言うことでもないが、自分がどうありたいのか。ここ10年は更新期限が近づく度に悩むんだな。

日本人となんら変わらない自分が和太鼓を叩いて生きている。でも、実はペーパー・アメリカン(笑)

このある種のひねりというか、どちらの国に対しても客観的というか、それが自分の音楽性そのものなのだから、アメリカ人でいいじゃんということで今に至る(爆)

おそらく、今回もてーじゅーの申請をしに行くことになると思われ。

リセット  日々雑感

昨日から今日にかけていろいろとリセットした。

まず、国立劇場に向けての稽古。ま、ま、ま、若き太鼓叩きが集まって、そう簡単にまとまるわけもない。

リスタートした稽古だったけれど、かなり輪郭が見えてきたのでこれからが楽しみだ。

そして、今日は3カ月遅れで母の墓参りに行った。

3か月前と言えば、自分の身もどうなるか分からなかった頃。ようやく、区切りがついた。

奥に見えるのは富士山。
クリックすると元のサイズで表示します

そして、その帰りにいつものイタリアンへ。

帰りに新ニンニクなるものをいただいた。まだ、外皮が柔らかいのでもう少し乾燥させる必要があるとのこと。とにかくデカイ!
クリックすると元のサイズで表示します

7/1のduoのライブはニンニク・パワー全開だな(爆)

メトロポリタン・オペラ  日々雑感

長野で高校生相手に6ステージを全力で叩いて帰ってきた翌日、メトロポリタン・オペラの「ドン・カルロ」を観に行った。
クリックすると元のサイズで表示します

4時間もの長編。正直、身体が持つか心配だったけれど、開演して間もなく、ストリングスの響きに全身が解けるようだった。音楽の力は凄い!!

私は作品については語れないけれど、丁寧な演奏から生れる豊かな響きにはもう溜息。

とにかく、オケがすんばらしかった。

開演前にMETの総裁が直々にあいさつ。

3.11の影響で公演そのものが危ぶまれていたこと。大変な予算で動いている引っ越し公演だし、制作サイドも大変だったと思う。

そして、キャスト変更の謝罪。けれど、こう付け加えた。

「多くのキャスト変更は残念だが、同時に次の若きスターのチャンスとなる。」

確かにそうだ。3.11から3カ月。相変わらずのT電とJ政府だが(この言い方、軽くておもろい)、新しい活力は生まれ、新しい価値を作り出そうと前に向かっている人もたくさんいる。

たくさん食べて、たくさん飲んで、いい演奏して、いい音楽聴いて。

火曜日から再び長野だけれど、十分にチャージできた!




AutoPage最新お知らせ