鼓童三人狂 セネガル公演1991・超秘蔵映像  1991 鼓童三人狂西アフリカツアー

今から30年も前の話になりますが、私は鼓童で初の少人数編成のグループを作り、アフリカツアーを行うという企画を提案しました。

そして、1991年に当時の鼓童をけん引してきた金子竜太郎さん、栗田完さん、私の3名による三人狂(さんにんぐるい)というグループを作り、西アフリカツアーを実現させました。

訪れたガーナ、ナイジェリア、セネガルの強烈なリズムとダンス、濃密なアートを通じて、アフリカの大地の息吹を目の当たりにし、その地で生きる人たちの魂を心に焼き付けて帰国してきました。

今回、ご紹介する映像の存在を私は知っていましたが、丸30年経った今、初めて観ました。つい2〜3週間前のように鮮烈な記憶がよみがえり、正直、動揺しました。

パソコンがなかった当時、企画立案し、情報をむさぼるようにアナログで探した日々。未知の世界へ挑む不安。そして、信念。

その実体験が私の血となり肉となっていることは間違いありませんが、私は昔を懐かしむような感情を好まないから、今までこの映像を観ようとしなかったのだと思います。

でも、このような旅で培ってきた多様な価値観と時間軸を今、私たちがおかれている状況に当てて、何か新しい視点や発想を見いだせないかともがき続けています。

前置きが長くなりましたが、ビデオからデータ化された映像と音でも十分にその場の熱と空気を感じていただけると思います。

第1部が三人狂。第2部は三人狂とセネガルのスーパースター、ドウドウ・ンジャエローズとの共演です。

編集せず、舞台転換もそのまま。アフリカの空気をどうぞお楽しみ下さい。

「鼓童三人狂」西アフリカツアー1991
セネガル公演

パート1 鼓童三人狂/レナード衛藤、金子竜太郎、栗田完
パート2 鼓童三人狂、ドゥドゥ・ンジャエローズ

クリックすると元のサイズで表示します



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ