オリジナルの強さ その2  わくわく創作編

今日は、先日のブレンドラムス・ライブ映像の編集。

Ryu Kodamaさん宅にて日本初上陸のパリで人気のケーキをいただきながらの作業(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

詳しくはこちら。主に女子必見!

やっぱさあ、単に大きな音が出て、見た目も派手というレベルで太鼓叩いているだけじゃ限界あるじゃん。

コミュニケーションが軸にあるパフォーマンスって、個々が確立してないと成立しないよね。

映像の編集しながら、共演者たちの眼差しに愛を感じたさ。

この在り方で私は間違ってないなと思った。

叩く前に世界が作れる小宮君の照明・・・やるね!

クリックすると元のサイズで表示します



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ