旅の終わりは、旅の始まり  日々雑感

堂本剛・平安神宮での宇宙との交歓(交感!?)に始まり、自身のフル稼働3DAYSライブへと続き、先週末の東京でのライブ&ワークショップで「一つの旅」が終わった。

東京ブレンドラムスは、大太鼓・タブラ・タップというミラクルなトリオ。

ここに写真家と映像クリエーターが加わり、素晴らしい記録を残すことができた。

絶賛編集中だけれど、これは追って発表されることでしょう!

ワークショップも久しぶりに若い男の子が集い、時代の流れと引き継がれるメッセージの大切さを感じた。

これらの旅を続けながら、次の旅の準備が並行して進んでいた。

そして、今日から新しい旅の準備に本格的に入った。

来月、国の文化事業でまだ行ったことのない国に行くことになっている。

これまで50カ国も行って、ま〜だ行ったことない国に赴き、叩いてくる。

思えば、こうして次の目標に向かう時、自分が一番幸せを感じているのかもしれない。

「いいわねえ、いろんな国に行けて。」

いえいえ、そんな甘いもんじゃありませんぜ。

便利な世の中になりましたが、世界にはまだまだいろいろな国があります。

情勢不安になろうと、国がGO!を出せば行かねばなりません。

海外の旅って、死と向き合うことなんです。

だからこそ、海外での演奏は「生=ALIVE」を謳歌する。

Leonard Eto Alive!!

明日からジム通いして、コアを鍛えるのだあ!

はあ、その前にひと休み(笑)

クリックすると元のサイズで表示します



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ