6か月目に突入!文化交流誌 #30  文化交流使

新年いかがお過ごしですか。

私は文化交流使としての活動も5か月が過ぎて6か月目に突入する中、インドで新年を迎えました。

なかなか予定通りにいかず、もどかしい日々が続くことも多いインドですが、突然、すごいセッティングがされてしまうのもインド。

で、元旦からムチャクチャに忙しい(笑)正月気分がまるでないのも幸い!?

こちらの活動をコーディネートして下さっている方のご自宅に招かれ、「ザキールフセインと共演しているレナードよ」的なご紹介から、いきなりこちらのミュージシャンとセッション&交流大会!

もう、皆さん素晴らしい!

超絶技巧がおもちゃ箱をひっくり返すような勢いで次から次へと「ザ・太鼓」に挑んできます(汗)

2日にムンバイに移動してからは、体調を立て直す意味でホテル環境も見直し。予算をオーバーしていますが、ジムが付いているところで超久しぶりに体を動かしています。

効果てきめん!

いろいろありましたが、流れに身を任せながらも自分の脚で立つ感じ。

4日はまたしても大富豪の結婚式イベントで、日本ならばホテルオークラ的な感じのホテルの庭を借り切ってステージが組まれ、質量ともにかなりのアーティストを招聘したショーが繰り広げられました。

クリックすると元のサイズで表示します

私はパーカッション大会のメンバーとして、ちゃんとリハをして(笑)役目を務めました。

クリックすると元のサイズで表示します

元旦から叩きまくり。

クリックすると元のサイズで表示します

さらに、とても素晴らしいダンサーに出会うことができ、このイベントとは別に時間を設けて、自分のテーマであるダンスとのコラボもできました。

彼女はColleena Shakti(コリーナ・シャクティ)さんというアメリカ人のダンサーで何度も来日されています。

クリックすると元のサイズで表示します

インド舞踊はもちろん、ベリーダンス、バリ舞踊も習得されていて、今までのコンテンポラリー系ダンサーとの創作とは違う、「祈り」という言葉がしっくりする創作スケッチができたと思います。

クリックすると元のサイズで表示します

年が変わり、月も変わり、街も変わり、段々とインド仕様になってきた私。

この国を捉えることは簡単ではありませんが、自分なりの見え方ができてきたのは収穫です。

そういう意味で体調管理は本当に大事ですね。

改めて、この1年もそれを基本に進んでいこうと思います。

本年もご贔屓のほど、よろしくお願いいたします。




AutoPage最新お知らせ