CIME フェスティバル終了 文化交流誌 #3  文化交流使

文化交流使として最初のミッション、CIMEフェスティバルが終了。

このフェスティバルにはチリ、台湾、ジブチ、ロシアなどから郷土芸能のグループが集い、850人収容の特設テントで毎日公演を行っていました。

地元のテレビ局 Canal 9による番組(フランス語です)で特集されています。

台湾チーム「日本大好き〜」とのこと(笑)逆光でごめん。
クリックすると元のサイズで表示します

私ら混成チーム(スイス、マリ、日本)はこちらに来てから曲作りをし始めたので、フェスのオープニングとメインの公演、そして、フィナーレの出演でした。

そのフィナーレの昼間には通りの簡易ステージでパフォーマンスをする予定でいましたが、諸々面倒が起き、私は演奏を辞退。

車が入れないので、暑い中、機材運んだのにね(前を歩くサンバとヴィンセント)
クリックすると元のサイズで表示します

あぢぃぃ(日本のような湿気はないけど日差しが強っ!)
クリックすると元のサイズで表示します

で、地元のホルンの演奏やカウベルのパフォーマンス(笑)があり、子供ダンスでは靴が脱げたり、誰かが段取りを間違えて止まってしまったり(せっかく練習したのに〜〜って・笑)
クリックすると元のサイズで表示します

でもね、かわいいのよ(いやはや、子供を撮るのって難しい!気づかれないうちに・笑)
クリックすると元のサイズで表示します

で、うちらもフィナーレくらいは遊ぼうということで、こちらの民族衣装で演奏!
クリックすると元のサイズで表示します

なんだこれ!?的なスイスの衣装をまとった混成チーム。イエイ!
クリックすると元のサイズで表示します




AutoPage最新お知らせ