冬じたく  文化交流使

毎日が茹だるような暑さの中、私は2つのスーツケースを部屋に広げて冬じたく。

いよいよ、文化交流使として出航のカウントダウン!

月まで往復するほど旅してきた私も、この1年計画の準備は完全に土俵際に追い込まれております。

正直、この身一つとスーツケースだけなら、ルートが決まっていなくも楽勝です。

でも、私の場合、大太鼓を含む太鼓をいかに効率良く動かすか。

私よりも経費と通関という手間が掛かりますからね。

すでにミラノに置いてある太鼓だけでは1年活動できないので、2セット目を送り出すタイミングとか、1年分の予備バチって何本!?とか・・・。

さすがの私もギブ寸前!

そんな中、今月に入ってからは聖地でのイベントに続いて、現場も盛りだくさん。

とあるアーティストのバックで何本かTV収録があって、
クリックすると元のサイズで表示します

美しかね。
クリックすると元のサイズで表示します

まさかのクーラーなし&豪雨の和知ワークショップとか、
クリックすると元のサイズで表示します

兄スティーヴとの自由形ライブなど(笑)
クリックすると元のサイズで表示します

新しいお衣裳は久しぶりのパ〜〜ンツ!これから、背中が素敵になります。
クリックすると元のサイズで表示します

すでにヨーロッパは夏休みに入っているとはいえ、どこまで計画を詰められるか!

そして、8月3日は新木場でJuno Reactorのライブで自ら祝砲のぶっ叩き!!!

こうして、私の夏は終わり、冬じたく(笑)

落ち着け!自分!

聖地にて  ライブ国内編

毎日毎日、ヨーロッパやインドとやり取りが続いている中、先日、Jリーグ「甲府対浦和」戦のオープニングで菊地英二さんと久しぶりに叩きました。

国立競技場ですよ。聖地ですよ!人工芝になったとはいえ、大きな力を感じたなあ。

梅雨明けした東京は猛烈な暑さでしたが、清々しいものを感じながらグランドを踏みしめました。

実際にコーナーに立つと、ゴールまで距離ありますねえ。
クリックすると元のサイズで表示します

ジャ〜〜〜ン!大太鼓の右奥にあるのはドラム缶ね。大太鼓と4分音符を分けあうの(笑)
クリックすると元のサイズで表示します

いざ、出陣!(photo: Eiichi Ito)
クリックすると元のサイズで表示します

こういう絵も珍しいでしょ。(photo: Eiichi Ito)
クリックすると元のサイズで表示します

このイベントの前後に別件でテレビのお仕事もあり、現場が続きます。

そんな中、クレジットカードがスキミングされるという事件が起き、実害はなかったのですが、ヨーロッパ出発まで1カ月という今、いろいろな事が起きています。

落ち着いてしっかり準備するんだよ!と言われているようです。

そうだ!父と母の墓参りに行かねば。世界遺産となった富士山の近くのお墓。

1年の無事を見守ってもらわないと。もちろん、日本に残るみんなの無事も願って。

7月なのね〜〜  日々雑感

6月は太鼓叩きとしての自分を棚に上げて、制作一本っ!

なんせ、文化交流使として1年のスケジュールを組み立てるべく、毎朝6時までヨーロッパとやり取りしまくっていました(もちろん、今も続行中)。

その合間を縫って何してたかって言うと〜〜、

7月6日(土)国立競技場で行われるJリーグ「甲府対浦和」戦でひと叩きするために、この方と久しぶりにスタジオ入り(アツい)
クリックすると元のサイズで表示します

つい先日はスイス大使館にてひと叩き。文化交流使として最初に乗り込むのがスイス。とても貴重な出会いと時間でした。

それにしても、素敵なお庭!
クリックすると元のサイズで表示します

そして、7月はイベントやTV収録、ライブにWSと現場がグイグイ入っているので、今日からスーツケースに1年分の生活必需品(笑)をブチ込み始めようと思っています。

旅慣れているとはいえ、そうしないとま〜にあ〜わな〜い!(汗)

WSも賑やかになりそうだし(ほんの数名お申込み可能)、スティーヴとのライブはノーリハだから時間までにそこへ行けばいいし(笑)、高校生に太鼓指導のお仕事もある。

でもって、8月出発直前には超おススメの大イベント。

Juno Reactor(ジュノ・リアクター)のライブにスペシャルゲストとして参戦することが決まりました!

このバンドにはBudgie(バジー/ ds.)がいて、実は2003年の彼との出会いが「ブレンドラムス」を始めるキッカケとなったのです。

その彼との最強グル―ヴがついに日本で実現するのだ!LUNASEAのSUGIZO氏とも久しぶりだし。

詳細はこちら

ということで、出航まで慌てず、焦らず、先を見据えて日々過ごすのだ。

うむ。




AutoPage最新お知らせ