もうちょい!でも寝る。  わくわく創作編

やらねばならぬことが8項目になり、今日は先に延ばしてもイイ奴を2項目と手間の掛かるのを1項目片づけた。

先に延ばしていいとは言ってもそんなには延ばせないし、手間な3項目が本当に手間なので(笑・つまり面倒)今日は1項目だけやっつけた。

ともかく、今晩中に手間の掛かる2項目を上げて、明日イタリアに向けて出発さ。

週末でどの事務所も稼働していないので、それは正直救い。

平日だったらアウトだったな。

いずれにせよ、今日はこれまで。昼まで寝ます。

おやすみなさい。

あと8項目  カテゴリーなし

やらねばならぬ12項目のうち、4項目をやっつけた。

残るは8項目。

その内の3項目はイタリア滞在中か帰国してからでもよくなったので、ちょっと手間の掛かる3項目を今日中に何とかやっつけねば〜ギブアップ。

もうちょい、もうちょい。

リハ8本終了(笑)  わくわく創作編

この10日間で3つの企画のリハが8本あって、昨日つつがなく終了(笑)

な〜わけない。それぞれの本番に向けて作戦を練らにゃ(汗)

で、こ〜して徹夜しているのもいろいろとあるわけですが、5時だしそろそろ限界。

セミが鳴き出していますが、ひとまず寝ます。

土曜日の夜までに12項目あるんだけど・・・ま、ま、ま、ひとつずつね。

えらいこっちゃ(汗)  わくわく創作編

国立劇場に向けて三連ちゃんのホール稽古を終えて、その足でそのまま海外ツアーに向けての深夜リハ。

そう、まだ詳細は発表できないのですが、4度目のアフリカ・ツアーが計画されています。

お初のメンバー構成ですが、昨日一昨日のリハで見えてきました。面白い構成になりそう!

明日からは急遽参加することになった、ある公演のリハがあって、曲をさらうどころか機材の準備で自宅と浅草を往復(汗)

来週からイタリアに行くのでその準備もあり〜ので、さすがに昨夜はミスを連発しました。

とにかく、目の前のことに集中する日々でございます!

あ、週末に秋の関西公演のお知らせができそう!

フル稼働っ!  わくわく創作編

今週は東京郊外のホールを3日間借りて、国立劇場に向けてのお稽古。

細かな点はいろいろとあるけれど、太鼓アンサンブルに関しては大きく前進したと思われ。

これに加えて海外ツアーのリハもあり、週明けにはさらに別のリハが加わり、正直、機材がどうなっているのか分からん。

原稿の仕上げ&資料の作成&スコア書き。真矢&英二両氏に詳細を伝えなあかんし(汗)

連日、弁当では乗りきれん!美味しいものを食べて、週末もフル稼働っす!

関係者各位

「いろいろと遅れていてすいません!今しばらく!!!」

潮音寺  ライブ国内編

先日、茨城県潮来の潮音寺で兄・スティーヴと奉納演奏を行いました。

詳しくはこちらで(って、丸投げかい!)

実は、カメラの調子が悪くこの程度の写真しか収められず。。。
クリックすると元のサイズで表示します

地面にパンチカーペットを敷いたステージでしたが、夜露でツルツルになり〜の、踏ん張ることが出来ず、マジで股が裂ける思いで叩いてまいりました。

終演後、ホテルに向かう夜道。地震でほとんどが傾いている電信柱の影。

被災地として復興していく困難さを目の当たりにした。

さすがに寝付けない夜でした。

解放記念日  日々雑感

日本では終戦記念日と言うが、日本に侵略されていた国々は解放記念日と言う。

19の時にバリ島を旅して以来、こういう視点があることを忘れていない。

今日、戦争にバク進して行った日本の過去を掘り下げた番組があった。

3.11以来、日本の状況はその当時と変わらないように思う。

判断力のないトップと利権に群がる者たち。情報が隠ぺいされる仕組み。

なんてことをしてしまったんだ。この国は。

浄化しましょ  わくわく創作編

1日にやれる仕事量を完全に超えている日々。

世間さまがお休みモードなのが救い。

身体を動かしていないので、血の巡りもアタマの回転も悪い。

しかも、そろそろ満月でしょ。なんかざわつくし・・・。

今日12日は、スティーヴと潮来の潮音寺にてチャリティ・ライブ。

復興を祈って叩くとともに、私の心と身体も浄化してまいります。

凄まじい汗が流れると思われ。

週末には立て直して、どんどん片付けていくぞ!

音と言葉  わくわく創作編

海外に向けての資料作りは、本当に難しい。

プロフィールとかは十分にある。難しいのは、自分の音楽を言葉にする作業。

文化背景を共有している日本人に向けて説明するのは、それほど難しくはない。

海外では、日本の太鼓の歴史的背景を手短に説明しつつ、鼓童において自分がどのようにクリエイトしてきて、そして今、ブレンドラムスで目指している世界は・・・。

いつも、鼓童独立までで息切れしてんだよね(笑)

これって、中学校の授業で江戸時代くらいまでは時間を掛けるけれど、現代史になると「教科書をよく読んでおくように!」と先生に言われていたのと同じじゃん(笑)

自分の音楽のコンセプトを明確に、アカデミックに話すことほど難しいものはない。

音楽は感じ方自由!という美学が燦然と輝いているアタマの中。

でも、いよいよ、向き合わないといかんなと思っている48の夏です(笑)

ムチムチ!  わくわく創作編

アマチュアでも極められることを証明したなでしこジャパン。

太鼓を叩いているアマチュアの子たちも良い音のイメージを作って叩いていれば、パフォーマンスの質はどんどん上がってくるはず。

逆に、イメージがないままの演奏は単なる運動。

ぼちぼち、国立劇場に向けての稽古がリスタートする。

私のポケットには、もう飴はない(笑)




AutoPage最新お知らせ