国立劇場オーディション  わくわく創作編

昨日、9月に行われる国立劇場記念公演向けに結成される太鼓アンサンブルのオーディションが行われた。

特に2回目の実施では1対1で叩きながら、フィーリングを確認。

熱かった。

選ばれたメンバー、外れたメンバー、それぞれに思いがあるだろう。

でも、あの瞬間を今後の活動に活かしてもらえたらと思う。

さ〜てと、平均年齢19.9歳の彼らとの新しい創作の旅がまもなく始まる。

そして、今から宣言する。

9.23は、私が誰よりも楽しみたい。

レコーディング!  わくわく創作編

新・堂本兄弟の収録を終えた翌日、再びCDレコーディング開始。

クリックすると元のサイズで表示します

鬼怒さんと岸さん、そして、SUJIが加わる曲は無事終了。

あとは私の録り残しを国立劇場のオーディション&DVD撮影を挟んで!収録するのみ(うわっ!山がどんだけあるねん)。

その後、いつも以上に大事なミックスダウンという作業が控えている。

いや〜、レコーディングの翌日から鬼怒さん、岸さん、SUJIそれぞれに忙しそうだけれど、ディープな時間のもうワンテイクに応えてくれた皆さんに感謝。

エンジニアの寺田さんも実に気持ち良く、さりげなくテイクを仕上げていってくれる。

いくつもの山が連なる日々だけれど、皆さんのご協力と創造性に支えられて邁進している。

で、明日27日23時15分からフジテレビ「新・堂本兄弟」観てね!

まっつ〜ぅりだ!  ライブ国内編

昨日は、堂本兄弟の収録で北島三郎さんの後ろでひと叩きさせていただきました。

今年芸能生活50周年だそうですが、とっても貴重なお話を聞くことができました。

この世代の方々の人生は凄いです。今週27日(日)の放送です。

剛さんとも奈良以来。豪太さんとはお初。SONORのドラムが良い音してました〜。

今日からの本チャンレコーディングに向けて、パキッとテンションいただいた1日でした!

ありがとうございました!

今夜もGAGA(笑)  日々雑感

今夜もグラミー賞授賞式でのLADY GAGAのパフォーマンスを何度も観てしまっている。

コントラクションの利いたダンサーの動きが最高!!

特に黒人のしなりはたまらん。

アルヴィン・エイリーとかハーレムダンスシアターを彷彿させる。

Bad Romanceのヘタウマ感も良かったが、う〜む。

あ〜ゆ〜中で大太鼓叩きた〜い。かつぎでも良いからって(笑)

ヨーロッパ時間  わくわく創作編

あかん、あかん(汗)

ここ10日間、朝5時や6時までの作業が普通になっている。

もう完全にヨーロッパ時間。

今、ツアーがあったら時差ぼけなしで即日ライブできま〜す(苦)

と、チャラけている場合ではない。

今週、レコーディングの本丸直前にある番組の収録っ!

これはこれで有り難いお話なのだが。。。

で、国立劇場のオーディションがあり、終わってすぐにDVD撮影。

課題はレコーディングのある曲の詰めが甘いのと、DVDのあの曲のセットがイマイチ。

ん〜〜、と・と・とりあえず寝ますが、降りてきて下さいまし〜〜〜!

まさに、POWER AND PATIENCE(パワーと忍耐)の心境なり。

Lady Gagaとたまご  日々雑感

2年前、「ブレンドラムスのたまご」というダンスとのコラボ作品を作った。

混ざり合う太鼓のリズムから生まれる生命体。

なんてイメージで平胴大太鼓をゴロンと転がして、その上で酒井はなさんに踊ってもらった。

大太鼓の打面にダンサーがうずくまって始まる演出は我ながら気に入っている。

で、話は変わるが先日のグラミー賞授賞式でのこと。

Lady Gagaがたまごから出てきた〜〜〜!

なんてことないアイデアかもしれないけれど、こういったアイデアがかぶると嬉しい(爆)

勝手に関連付けをもうひとつ。

ちょっと前にインタビューが掲載されたSANKEI EXPRESSの同じ号にLady Gagaの特集がドドン!

こういうのって、時代を共有しているようで少々興奮する。

「ブレンドラムスのたまご」はニューヨークのエージェントに売り込みに行ってるし、つながらないかな〜〜んてね。

WSのQ&A-2  太鼓

WSで最も多かった感想がこれ。

「跳ねるリズムは難しい・・・」

ですね。確かに難しいし、大勢でドッカドッカ叩いたところで何も生まれない。

通称ドンドコ系と言われるリズムよりも、歌うということが問われるのかもしれないね。

正直、自分が太鼓を始めた頃、和太鼓の跳ねるリズムに対して、世間的にある種シニカルな評価があったので手を付けなかった時期もありました。

ところが、自分が学生の頃、盛んに聴いていたドラマー、ジェフ・ポーカロのビートに活路を見出したのでした。

彼のグルーヴは最高(TOTOとかマイケルのアルバムで聴けるよ)

具体的なアドバイスとしては、タッチは軽く・・・でしょうか。

脱・気合(爆)

あははは、これが一番むずいでしょ!?(笑)

エジプト  日々雑感

中東のアブラな国では、普通のギャラで(笑)何度か太鼓を叩いたことがある。

コーラン、ラクダのにおい、砂漠、油田。インパクトは十分。

その「アブラでお買い物」している王国における労働力の多くは、エジプトやトルコからの出稼ぎ労働者。

市場に行けば、ナイル川の水で育ったエジプトの農作物がどっさりと山積み。

行ったことはないけれど、そのくらいの距離感はもっていたエジプトが大きく動いた。

国民の開放の喜びは、この平和ボケな国では想像もつかない。

だけど、これからのエジプトはもちろん、イスラエルの存在や中東のパワーバランスはどうなってしまうのだろう。

正直、ヤバいなという気持ちもある。

4/21 ライブ決定!  ご報告・ごあいさつ

TOKIEさんとのライブが決定しました!

正月明け早々、奄美大島チャリティライブでの真夜中セッション。

TOKIEさんの重低音に足元をすくわれた私は足腰の弱さを露呈し・・・じゃなくって、とにかく、CDもDVDも制作中の身であるにも関わらず、トライしたい音が生まれたのであります(笑)

しかも、久しぶりの南青山マンダラ。来週17日(木)から前売開始!

ブ、ブ、ブ、ブ、ブウィ〜〜〜〜〜ン!!

そして、ニューアルバムの情報もプチ掲載っ!ひゅ〜〜〜〜!

雪でも熱いぜ!!

Photo session  わくわく創作編

レコーディングはこれからだけれど、今日はCD用のジャケ写撮影。

前も言ったけれど、絵から入って行った今回のアルバム作り。

今日の撮影では自分のイメージした絵はすべて撮れたし、それを惑わすほどのカットも沢山撮れた。

これらの写真にとっておきのアイデア(笑)をデザインに注入。

関わって下さった方々のイメージがひとつになっていたので、デザインが楽しみ!

そして、終了後はDVD用の新しい衣裳の打ち合わせ。

私の専売特許とも言える、あの素材(笑)をふんだんに使用!

週末のプリプロといい、ジャケットも、衣裳も出色の出来・・・!?

たまらん日が続いている。




AutoPage最新お知らせ