身代わり  2010 香港

たかがケースと思われるかもしれない。

でも、限られた時間で製作者と何度もやり取りをして、不具合があってもすぐに対応してくれた技術と創意工夫の結晶だったのだ。

誰がここまでの損害を与えたのか。今の段階では分からない。

でも、誰かが「なんかすごい音がしたけど、・・・まいっか。」と見過ごしたわけだ。

痛々しい傷跡を写真に収めつつ、これが旅先の自分の身に起きていたらと思う。

表現者にとって道具は一心同体。

ぶっ壊れ〜  2010 香港

今日、香港から太鼓が戻ってきた。

が、新品で送りだした太鼓ケースが、信じられない状態でぶっ壊れて帰ってきた。

この稼業では日常茶飯事とは言え、どうしたらこういう壊れ方するわけ!?って感じ。

これから、諸々問い合わせをするので詳細は書けないが、太鼓は無事(たぶん)。

まあ、そのためのケースなのだが・・・気が滅入る。

12月のチケットが狂ったように売れるとか、嬉しいことないかしら(寂)




AutoPage最新お知らせ