アレンジ終了っ!  わくわく創作編

ブレンドラムスの叩いて、踏んで、蹴りまくるパートのアレンジは終了。

あとは、メロディ楽器の方々によろしくって(爆)

今回は、ストリングスと作った「蒼い月」とタップと作った"MOON SLIDERS"の世界が一つになっています。

王子ホールの響きがあってこそ!というアレンジ。

ネタばれしても全然余裕(笑)

さあ、打ち上げの店を探しますか(おお、マジで余裕)

Blendrumsの和訳  日々雑感

偶然、あるサイトで日系人を中心としたMaze Taikoという名の太鼓グループを発見。

コンセプトはその名の通り。混ざり太鼓。

あちらは、mixという言葉を使用していたが、質の高いものを融合させるBlendとは違う。

アマチュアとは言え、アメリカ発の同じ意をなす和訳太鼓グループ。

まいっか。

師走直前  つぶやき

今朝起きた時にのどに痛みが!

すでに回復しましたが、カゼには気をつけましょう!

そして、師走はお酒の席も増えます。

お騒がせな事件もあるようですし、こちらも気をつけましょう!

遺伝子に異変が!?(笑)
クリックすると元のサイズで表示します
昨日、愛知でお迎えに来て下さった方の車内にて。

ごみとは言え  日々雑感

昨日今日と引っ越しのお手伝い。2日間で6つの棚やらケースを解体(笑)

そのマンションの地下にあるごみ集積場に行ってびっくり。

単に仕分けされているだけでなく、それはもう整頓の域になっていた。

明らかに片づけている部屋よりきれい(笑)

海外ではずえったいにあり得ない光景だし、住んでいる方々の心を感じた。

むしろ、こういうところに表れるんだな。

北の国から  日々雑感

いきなり何をしでかすんだろ。

少し前の中東以上に東アジアがヤバい。

アメリカ vs 中国・ロシアの代理戦争にならないことを願う。

そして、日本の政治家のビジョンのなさと足腰の弱さに辟易するわ。

keep on!!  日々雑感

スペイン、香港と続いたツアーのおかげで3kg増のまま(笑)

体脂肪とともに表示される筋肉量がぐんと増えている。

ツアー中は体調管理が難しい側面もあるけれど、すべてが公演に向かって動いていくから、実はすごくシンプル。

食べて叩いて、食べて叩く。ひゅ〜。

さて、この腕マッチョを来月までキープできるか。

叩いて付いた筋肉だからね。練習しろってか!?

はい〜。

12/16の構成  わくわく創作編

ざっくりと、12/16@王子ホールの構成案ができた。

んが、これから細部をアレンジしていく段階で始まるんだな。

あ〜でもない、こ〜でもないと(笑)

でも、やっぱりここ3週間くらい頭ん中でグルグル&コネコネしてきたものが、ドン!と出てきたこの最初のプランが一番やりたいことの塊であるはず(魂ちゃうよ)。

これからのおよそ1カ月。

来年の企画やらなんやかんやでいろいろな波に揉まれながら、快心のステージとなるか!?

楽しく悩ましく過ごそっ(幸)

続・音楽配信  日々雑感

今日は、12月@王子ホールの構成を考えつつ、ず〜っとスコア書き。

そして、休憩しては音楽配信のことを思う。

以前から、南アフリカやEU諸国からCDが欲しいというメールをいただいているのだけれど、その販売ルートの確立が本当に難しい。

そして、配信の方がブログで書いたEUでの販売事情より複雑でヤバい。

でも、ライブに比べたら微々たる音のメッセージかもしれないけれど、届けられるのならば届けたいと思う。

やはり、ミュージシャンとしてこれに尽きる。

ミュージシャンとしては、こういうコメントの方が美しいのかな(笑)

立ちあがれ!  わくわく創作編

Live info.で告知されましたが、国立劇場開場45周年記念公演の大仕事を承りました。

いろいろな意味でこのタイミングで来たか〜!!という感じ。

新たな太鼓アンサンブルへの挑戦。

ふ、ふ、ふ。お任せあれ!

それから、昨日のブログで書いた音楽配信のことですが、全面否定はしていないですよ。

実は、EU圏ではその国の著作権協会の許可シールがないCDは販売できないという、あり得ん現実が存在しています。

例えば、イタリアで許可されたCDであってもドイツでは売れないんです。

大きな販売が期待できるフェスだと、監視の目がより厳しく、見つかると罰金!

そういった、しょ〜もない状況を打開するには配信しかないねんな。

音楽配信  わくわく創作編

ビートルズのiTunes配信が一部で話題になっていますが、配信そのものに関しては私も多々思うことがあります。

twitterやfacebookのように時流に乗っちゃう!では済まされない問題があります。

圧倒的な時代の流れの中、ささっとジャッジを下したミュージシャンはたくさんいます。

でも、既成事実が積み重なって、その流れがいつしか本流になっていく。

音楽に限らず、これは非常に恐ろしいことです。

配信する側も受け取る側も分かっている世代(笑)は良いのです。

でも、これからの子たちが、音楽=デジタルだけで育っていくことは恐ろしいこと。

いちミュージシャンとして思うことは、音楽は生で体感してもらいたい。

それが、音楽の基本だから。

エコバンド代表ブレンドラムス(笑)




AutoPage最新お知らせ