パワフル・リハ  2010 香港

早速、リハ開始。ガンガンに叩きまくって筋肉増量中(笑)
クリックすると元のサイズで表示します

進み方は至極シンプル。ひとつのリズムを基にドラムス、パーカッション、太鼓でグルーヴを作って、そこにKnox(ノックス・6年ぶり)のエレキがギュイ〜〜ン!と入ってくる。

これが30分とか40分でワンセット。筋肉2割増(驚)
これらを録音して、Budgieが後でまとめる・・・おそらく(笑)

彼とは、7年前にもこういったセッションを東京でやっていて、それがThe Creaturesのアルバム"HAI!"になったし、私もその後、Blendrumsのコンセプトへと繋げていった。

今回のウリは、右にある桶太鼓(両面馬皮)。ROCKな音詰まり系。マイクはONで拾ってね(笑)
クリックすると元のサイズで表示します

あ〜、それにしても音デカイ。3年ぶりに折っちまった。あまり折らんのよ、私は(笑)
クリックすると元のサイズで表示します

香港到着  2010 香港

とうことで、無事に香港到着。

6年ぶりに今回のプロジェクト・リーダー、BUDGIE(バジー)と再会。

南アフリカのパーカッショニスト、MABI(マビ)さんともご対面。

ホテルは香港の北にあって、センターから外れていたので、早速、みんなで街へ向かう。 

クリックすると元のサイズで表示します

いやはや、6年ぶりの香港。どえらく変わっています。

あちらこちらでクレーンやらダンプが大活躍。

街が躍動している。国の勢いを感じますな。

まあ、日本はすでに整っていて、国が成熟してるんだよ〜って。

苦し紛れ(爆)

明日から  2010 香港

激動の1週間でしたが、明日から香港です。

今回は、向こうに行ってから1週間のリハがあって本番。

しかも、時差なし(-1h)&めしうま(笑)

まあ、どんなプロジェクトも本番前はキレキレになるだろうけれど、コミュニケーションを取りながら楽しくやれたらと思います。

残念なのは、明日は成田からなのね〜。

朝、早っ!

そして、また台風。

スペインに行く前は上陸してから消えたけど、奄美の方々に限らず、皆さんもご用心。

LOCK ON!  わくわく創作編

香港の準備に追われている今、頭は来年の企画やいろいろなことでごった返しています。

このご時世に「え〜ことやん!」と思われるかも知れませんが、今までの自分の方法論や美意識だけではうまく進めていくことが難しそうなお話ばかり。

ひとつ言えるのは、これほどまで感情の深いところと向き合って、音楽という仕事に時間を費やしているのは本当に久しぶりかも知れません。

香港の音作りがどうなるか楽しみです。

でも、その刺激がどうあれ、私は12月の王子ホールにロックオンしました。


メルマガやLive info.でお知らせしましたが、スティーヴとのライブ盤"ALIVE! U"がネットでご購入いただけるようになりました。

インディーズでこういった仕込みをするのは、なかなか大変みたいで(兄任せ)

いずれにせよ、打楽器はポップスと違って、CDのクオリティがないと音が淋しいからねえ。

なかなかライブに足を運べない方、ご利用下さいまし〜。

で、12月のブレンドラムス公演も王子ホールでご予約いただけるようになりましたので、こちらもご利用下さいまし〜。

明日もそのリハ!

太鼓アンサンブル  わくわく創作編

普段、リハで手にマメができるなんてことはないのだけれど、太鼓とのリハの時はマメができてしまう。

力が入るわけでもないし、やはり、太鼓の音圧かなと思ってみたりしたのだが。

あはは、答えは違いました。

単純にリズムを繰り返し、繰り返し、叩く(叩かされる!?爆)からなのね〜(笑)

まあ、付き合いってやつ!?(笑)

珍しく朝からブログ。

よしっ!  2010 香港

香港に送り出す太鼓の準備がようやく完了!

これまで紆余曲折あったけれど、結果的には余裕で間に合った。

ご協力いただいたすべての製作者・職人さんに感謝です!

今回は、日本人の技術が結集したと言っても良いかもしれない。

週明けからは、抱え込んだ来年の企画に落ち着いて向き合っていけそうだ。

元気じゃん!日本!!

BDリハ  わくわく創作編

昨日今日とブレンドラムスのリハ。

久しぶりとなる太鼓アンサンブル。

音の馴染みが良いのは当たり前。

だけど、伸びていく音や重なっていく音のアレンジに気持ちも高ぶる!

自分で言うのもなんだが、久しぶりに回転している頭にふふふ。


簡単にはいかないねえ  わくわく創作編

ひと山越えて、あとは12月のリハに向けて〜と思いきや・・・

トラブル発生!!

マジで凹む。すぐに対処はしたけれど・・・連絡を待つのみ。

でも、良いこともあった。

20年来、頑張ってきた平太鼓が締め直しで見事に復活!

香港の音作りどころか、これからも私の右腕となってくれそうだ。

実際に右手で刻んでるし(笑)

職人の腕と勘どころ・・・すごいっす。

改めて感謝!

キレキレ(笑)  わくわく創作編

休みがないとは言え、睡眠は十分取っているので体調は万全。

今は、香港に向けての機材メインテナンスと輸出の手配。

20年張り替えずに甘い音を出していた平太鼓がもう限界。

香港での音作りはガツン!ガツン!行くと思うので、どうするか最終判断しているところ。

そして、ハードケースも各種ガタガタ。新規と修理の発注満載。

しかし、時間の解釈が大らかだったスペインと違って(笑)、日本の業者は仕事が早いっ!

バルセロナのサグラダ・ファミリアの制作時間とスケールに圧倒されたばかりだけに尚更!?

確かにヨーロッパを旅すると、時間=人生の過ごし方について考えさせられる。

けれど、いざ、日本に帰ってドドドッと仕事をこなしていると、やっぱり日本人の仕事はキレがあるぜ!




AutoPage最新お知らせ