あ〜、寝られない。  カテゴリーなし

またしても寝られない。

HOTEI+東大寺のDVDをお送りいただき、間髪入れずに観る。昨年、放映されたNHKの取り立て映像もダイナミックだったけれど、本作品はステージにいるのかと錯覚するほどすんばらしくリアル。なんだけれど、幻想的で美しい映像。も〜、鼻血ブー。

時間構わず、布袋氏にお礼のメールしてしまいました。

2度目となった東大寺という舞台。
‘94年のあおによしも下手の高台でしたが、今回も下手から良いアングルいただいています。

東大寺→太鼓→レナード

改めて、ありです!

私を起用してくれた布袋氏。
刺激しつつ、ナビ芸ートしてくれたスティーヴ
あのステージを共有したすべての表現者。そして、スタッフ。
皆さんに感謝です。

もっと、もっと、もっと、もっと活躍しないとあかんでしょ〜!!
レナード衛藤ってやつは!!!

ちっくしょ〜〜〜〜っ!

12月23日の草月&来年は壊れる覚悟でガンバリます!(誓)

命は燃やしつくすためのもの(by 布袋寅泰)


昨日、タップのSUJIとサックスのYUKARIEさん(お久しブリブリ)の3人でデモ音源を制作。このところのSUJIとの音作りは新鮮で楽しい。けれど、もっと練りこんで、そんでもって一気に無駄を切り捨てっ!ていう作業をしていかないと。
もうちょいかな・・・自分。

でも、面白い世界は作れた。
とりあえず、お疲れ・・・自分。

明日、ファイナルのマイケルを観に行こう!

いろいろと更新  カテゴリーなし

予告通り、いろいろと更新しました。
まずは、大阪ブレンドラムス!会場はAKASO(逆に読むと〜)。旧バナナホールの跡地にとてもオシャレなライブハウスができました(祝)。平日だけど、キタで夜を明かそう!ということで。

でもって、年1回のワークショップね。大阪はこちらも平日ですが、お勤め帰りにど〜ぞ〜。ハネルよ!ハネル!今回は、今まで以上に熱くなることでしょう!おつむも(爆)

そして、マイナーチェンジですが、CDやDVDのすべての商品がメールオーダーでご購入いただけるようになりました。しかも、今なら送料無料!デフレを助長する気はありませんが、わたくしの独断でございます。

今回告知した内容のいずれも、メールオーダーのフォームを作りました。不具合が発生する可能性がないとは言えません。万が一の際は、(穏やかな)メールでお知らせください。(穏やかに)対応いたします。

連休最終日ね。  カテゴリーなし

あたしゃ、ここ数日はPCに向かって〜、来年に向かって〜、
不況に立ち向かって〜(Oh, yeah!)ガムばっておりますよ。

とりあえず、明日チョコチョコっと告知するし。

フライング気味に今日未明かも(笑)

叩き台  カテゴリーなし

12月の挑戦の叩き台を作ってみた。
正直、これから1か月でいくら体力をつけても無理〜っ!!
すぐに、カラータイマーが鳴ってしまいそうな濃さです(爆)
決して省くことなく、すべてを盛り込むことができるのでしょうか!!

マイケル!もひとつアイデアを!

「フゥ〜!!」(高音でお願いします)

あ〜、寝られない。  カテゴリーなし

ふんだんに盛り込まれたオフショットから感じる生のマイケル。私たちが通常ステージで行うサウンドチェックや出はけの確認を(当たり前なんだけれど)彼もやっている。
彼が生きていたら、あのような姿をあれほど生々しく見ることは出来なかったかもしれない。絶対カットしていたでしょ。

そして、何と言っても力の抜け切った、あのしなやかな踊り。作曲家によって作りこまれた楽曲も素晴らしいけれど、彼の感性一発で作られた楽曲は、彼の肉体と一体化していて、もうたまらんかった(涙)フィーチャーされていたから、観た人は分かるでしょ。

CGも結構。特効も結構。そりゃ、楽しいさ。でも、そういった派手な演出よりも私の胸を鷲づかみにしたのは、オフショットの彼のアコースティックな歌声。そして、彼のコメント。自分が学んできた音楽との関わり方。
このくだり・・・もう涙が止まらなかった(あ〜、またこみ上げてきた)。

そ〜なんだよ、そ〜なんだよ。生音(声)が美しくなければ、その先の表現は成立しないんだよ。

あれほどのスタッフとともに作り上げるステージ。
ポツンとひとりになった時、彼はどれほどの孤独を感じていたのだろう。

This is it.  カテゴリーなし

ようやく、マイケル・ジャクソンのThis is it.を観に行く。

のっけからヤバいなと思った。

Jackson 5のナンバーが始まる頃には、もうハンカチ間に合わず号泣。。。

昨今のエンタテインメントなんて安い言葉で括りたくないわ。

いちミュージシャンとして、美しく生きていた人。

それを記録した最高傑作。

今日はここまで。

Milestone  カテゴリーなし

チェコではインプロが多かったとは言え、同じプログラムが続いていたので、寒さとともに身体が固まってしまった。帰国して、寒い釧路のユルイ(温い)パフォーマンスと温泉で少し解凍され(笑)、先のBDツアーで全解凍。そして、すぐに沸騰(汗)

音と身体が変容していく様が面白かったここ1カ月。同時に、同じグループで、同じプログラムをずっと続けるなんて、私なんかには至難の業であることが証明されてしまいました。よく鼓童に8年もいたなと思いますが、正直、もんのすごくグループを変えていったのでそれはそれ(笑)

とにもかくにも、12月はタイトル通り「挑戦」ですからね。後に、あの公演がマイルストーンだった!となるような夜にしたいと思っています。

リニューアル  カテゴリーなし

ということで、ツアーも終ったところで、久しぶりにオフィシャル・サイトをリニューアルしました。全面改装ではありませんが、いろいろと改修工事しました。

画面が変わらない場合、まずは更新ボタンをクリックしてみてください。すべてチェック済みですが、ブラウザによっては「おやっ!?」という不具合があるかもしれません。そんな時は、お手数ですがメールにてお知らせください。

leo@leoeto.com ← あえてリンクしていません

よろしくお願いします。

BDツアー完結  カテゴリーなし

BDツアーご来場いただいた皆さま、
どうもありがとうございました!
各会場スタッフ、そして、お手伝いしてくれたスタッフ、
大変お世話になりました。どうもありがとうございました!

非常に中身の濃ゆい日々&パフォーマンス。。。
たくさんの課題も提示されました。

もうスタートを切った12月の「BDの挑戦 Vol.2」ですが、すべての面において見直しをして、アーティストも、スタッフも、ご来場いただくお客さんも、みんな笑顔でイヴを迎えられるようなステージにしたいと思います。

もちろん、今回のツアーも笑顔一杯だったと思うけれど、12月はもっともっと弾けようっ!

クリックすると元のサイズで表示します
名古屋TOKUZOのステージ




AutoPage最新お知らせ