チェコにいる間、寒さが強烈だったのはもちろんだけれど、夜の街や部屋の暗さにも戸惑ったものだ。確かにイタリアにいた時もそうだった。ヨーロッパは蛍光灯のような白い明りが好まれない。電球か間接照明。目の色素の関係なんだろうね。

で、蛍光灯に慣れている私なんか深爪するわ、髭の剃り残しがあるわ(笑)

太陽が恋しかった日々。

ふぅ.......  2009 チェコツアー

ロンドン経由で無事にチェコから帰国。旅の荷物はものの5分で片づけ終了。白いご飯。シラスに豆腐とわかめ。白ワイン。


寝ます。。。

いよいよ  2009 チェコツアー

昨日の公演地は有名なガラス工房がたくさんある街。公演終了後、お腹がペコペコだったけれど、みんなで立ち寄る。夜の9時過ぎだというのに、工房ではロックバンドの生演奏がある中で作業が行われていて、なんだか学園祭のような感じ。そして、危険な作業だというのに実にラフな服装で作業をしていた。
クリックすると元のサイズで表示します

膨らませることに失敗したガラスの残骸
クリックすると元のサイズで表示します

でもって、今はチェコツアー最後の公演地へ移動中。怪我のないようにストレッチをして、ラストパフォーマンスに臨みたいものです。移動中ののどかな風景を撮りたかったけれども、なかなかうまくいかず(写真はプラハ城近くの風景)。
クリックすると元のサイズで表示します


速報!乱入!  2009 チェコツアー

「6日のライブは見に行きま〜す」というメールが菊地英二さん(ds.)からあり、「では、叩いたら!?」ということになり(笑)11月6日(金)に行われるSuperDeluxeのライブに急遽乱入していただくことになりました。
先程、メルマガにてお知らせしましたように、サイトの更新がこちらではできないのですが、この情報はウソではありません!本当です!

さ〜て、どこで乱入してもらおうかしら・・・。こんな車で来て欲しいね(怖)
クリックすると元のサイズで表示します

あはは。これは今日のライブハウスの前に飾られたジープです!

プラハの朝  2009 チェコツアー

昨年、このプロジェクトに参加されたJUNKOさんが、プラハ交響楽団に所属されていて、公開リハに誘って下さった。ヨーロッパでオケを聴く機会なんてそうそうないので、プラハを出る朝に会場であるオベツニドゥームへ向かう。会場辺りにはたくさんの劇場があり、ロンドンやNYのよう。
クリックすると元のサイズで表示します

外観からして素敵・・・
クリックすると元のサイズで表示します

中はもっと素敵!ちょっとぶれたけど、ステージ側からの貴重なショット!JUNKOさんありがとう!演奏はブルックナーの交響曲第3番。ええ、なかなかへヴィーでした(笑)
クリックすると元のサイズで表示します

でもって、ホテルに戻り荷物をピックアップして今日の公演地へ!プラハ中央には大きなヴルタヴァ川。この写真を撮ったのは、ヨーロッパ最古の橋と言われるカレル橋。2004年?の大洪水では甚大な被害が。今は完全に復旧!
クリックすると元のサイズで表示します

プラハ!  2009 チェコツアー

ツアーの目玉。プラハでのライブ!
クリックすると元のサイズで表示します

やっぱり、皆さんリキ入ってましたね(笑)わかるけど、あたしは東京だろうと、NYだろうと、ナイロビだろうと、誰が来ようと、ずえんずえんお構いなし&マイペース。

まあ、可愛くないとも言えますが、アフリカの大地で悟りを開いたあたしには(爆)、地球はひとつ。人類みな兄弟。気負うことなし。媚びることなし。

あはは。やっぱり、可愛くね〜〜〜!でも、プラハは都会ね。クールなお客さんでした。勉強になりますた!

プラハの休日  2009 チェコツアー

日に日に演奏の密度が高まっていくも、疲れはピーク。この休みはありがたい。朝8時に公演地を出発して、昼過ぎにはプラハ入り。19時までにホテルに戻らないとならなかったけれど、サクサクっとプラハ市内を観光。まずは、プラハ城へ駆け上がる!
クリックすると元のサイズで表示します

BDツアーのケルン大聖堂と縮尺は違えど細部は興味深い。。。
クリックすると元のサイズで表示します

お城のある小高い丘から下る坂道。。。
クリックすると元のサイズで表示します

ヴェネチアの仮面。チェコのマリオネット。う〜む、ヨーロッパ!
クリックすると元のサイズで表示します

共産党時代に実際に劇場で活躍していたんでしょう。この方たちは物価が安いチェコでも10万円超してましたん。今でも人形劇の劇場が街中にあります。
クリックすると元のサイズで表示します

それにしても寒い!しかも、噂には聞いていたけれど、石畳の道はなかなか辛いものがあった。今日だけでブーツが壊れそう。スニーカーでないとこの街は歩けない。。。

ガッチガチ  2009 チェコツアー

このツアーは情報があまり提供されていないので、毎日会場に入ってから短時間で演奏スペースとかイメージをアレンジしないとならない。昨日はそれまでのライブハウスではなく、ホールでのライブだったので視覚的にも美しいパフォーマンスだったように思う。ライブハウスのオールスタンディングで盛り上がる臨場感はたまらん。でも、ホール空間で音を飛ばす距離が広がるのも気持ちが良い。

とは言いつつ、さすがに疲れも溜まってきた。かな〜り身体はパキパキ&ガッチガチ。でも、その疲れが取れるのもライブ。今日も張り切って参りましょう。

うちのポスターが負けてる<左上
クリックすると元のサイズで表示します

やはり、彩か  2009 チェコツアー

ありがたいことなんだけれど、こちらでも「彩」は強い。プログラムのトリ前(最後の前の曲)で定番のソロをやらせてもらえているので、まあイケイケだわね。それから、チャッパはかなりキャッチーのようでこれも嬉しいこと。メンバーも組みやすい音のようだ。それから、

あ、出発じゃん!では、この続きは後ほど。

え〜、高速に乗りましたんで続きおば〜、
街中には、こんなポスターが貼られまくっています。私のツアーなら良いんですけんどねえ(笑)日本風アニメのポスターが気になる。人気あるのよ、この手の世界。
クリックすると元のサイズで表示します

でもって、そうそう、昨日のライブ会場のマンスリー・スケジュールにはLeopard Etoとなっていました。レパード・・・怖そうじゃん。で、こんなんライブがありました〜という記事が今朝の地元紙に写真付きで掲載されていました。
クリックすると元のサイズで表示します

締太鼓でかっ!

吹雪いてるぜいっ  2009 チェコツアー

次の公演地へ移動中。この時期の雪はチェコの人もビックリ。車での移動はかなり時間が掛かると思われ。会場到着次第、簡単なサウンドチェック&開場かな。
外があまりに寒いのでこれで勘弁的構図
クリックすると元のサイズで表示します




AutoPage最新お知らせ