BLOOOOOOOD!  カテゴリーなし

「現状に異議申し立てをするのが表現者の役割−山本耀司」
「最近は社会が順応主義に偏りがち。だからこそデザイナーとして薄氷を踏むような賭けをしなければいけない時なのです−ジョルジオ・アルマーニ」

はい、おっしゃる通りでございます。「融合」は目指せど「迎合」する気はこれっぽっちもございません。でなけりゃ、新年1発目の芳垣&菊地両氏とのBlendrumsのステージに価値がございません。で、朝から大音量で「BLOOOOD!」と雄叫びを上げるKORNを聴いて脳の活性化を図っております。




AutoPage最新お知らせ