★★★  カテゴリーなし

行きつけのリストランテでもミシュランの話になった。音楽同様にランク付けほどくだらないモノはないと思うのだが、ネタとしては盛り上がった。正直、5万も出せばいいもん食えるでしょうよ。そんなんより行きつけの店のシェフが作るパスタ、アーリオ・オーリオは悶絶。ドーニモ・コーニモ美味いのだ。すでに我が町では人気だが、ずぅ〜えったいに人に教えたくない。シェフには悪いが、そ〜ゆ〜もんなのだ。これを自分のライブに置き換えたらゾッとするが・・・。
ところで、このところ尋常じゃない迷惑メールの数。毎朝、その削除で始まる。なので、原因となり得る要素を(よく分かっていないのだが)削ってみようと思う。ということで、このブログのコメントを暫くの間はNGとしてみます。ご了承下さいまし。アーデモ・コーデモといった思いはメールでよろしゅう。

BLOOOOOOOD!  カテゴリーなし

「現状に異議申し立てをするのが表現者の役割−山本耀司」
「最近は社会が順応主義に偏りがち。だからこそデザイナーとして薄氷を踏むような賭けをしなければいけない時なのです−ジョルジオ・アルマーニ」

はい、おっしゃる通りでございます。「融合」は目指せど「迎合」する気はこれっぽっちもございません。でなけりゃ、新年1発目の芳垣&菊地両氏とのBlendrumsのステージに価値がございません。で、朝から大音量で「BLOOOOD!」と雄叫びを上げるKORNを聴いて脳の活性化を図っております。

下りて来〜い!  カテゴリーなし

ち〜とも曲ができない。先日、部屋に差し込む太陽があまりに眩しいので、部屋の模様替えをしてみたものの、そんな程度じゃ〜アイデアは下りてこない。10日のワークショップでも太鼓の音群に刺激されて〜〜と思ったが、これもさっぱり。とにかく、脳に刺激をということでCDを聴きまくる。このところは、ザキールが参加しているTabla Beat Scienceのライブ盤やDIGA Rhythm Band(ミッキー・ハート主宰のバンドでザキールが参加)、ビョークの新譜、テリー・ボジオが参加しているKORNの新譜などがヘビロテ。
結局、悶々とするだけで曲ができない代わり?に料理熱が急上昇。で、飲んじゃう。しばらくは、こんな感じで下りてくるのを待つしかないか・・・。

私の友人の友人が・・・  カテゴリーなし

川で洗濯。くだらないことはさておき、あの発言は洒落にならないでしょう。今年の流行語ならぬ失言大賞。なんで、あの手の発言が絶えないのかと。テロが起きようと地震が起きようと、僕ちゃんにはSPが付いているから大丈夫だもん!って感じで国際感覚だけでなくいろいろなものが末期的。末期的といえば、一昔前はミュージシャンは酒と女とドラッグと言われていた(古っ!!)。その退廃的な生き方と音がセットになっていて、まぁ格好良かったわけで。今、いないよね〜。打ち上げでも朝4時には帰るもん(お〜い、十分だぞ〜!)。私の友人の友人が・・・もない。

やっぱり、大リーグかな〜。  カテゴリーなし

ついこの間までテレビで大リーグを観ていた。勝負事とは言え、球場から醸し出されるあの穏やかというか楽しんでいる感がなんとも心地良いものだった。エンタテインメントなんだなあ。そして、野球。阪神ファンの私としては興味がなかった日本シリーズだけれども、試合経過だけは見ていた。ところが、1回で勝負が決まっていた試合が多く、かつ、同じルールのゲームのはずなのにな〜んかねえ。もっと「この場でプレイしていて楽しいっす!」って空気を感じさせて欲しいんだよね。
貼っ付けたような笑顔はいらないし、負けても切腹しなくて良いし、負け犬になっても雲隠れすることないし、(本来は)偽装工作しても意味がない世界。でも、観戦する側と作られていくものだからしょうがないか・・・。




AutoPage最新お知らせ