連日六本木  カテゴリーなし

六本木なんてそうそう行かないのに、このところ毎日のように出向いている。別に踊るわけじゃない。写真撮影やら打合せやら。で、今日はテリー・ボジオ(ドラムス)のライブに行ってきた。私が中学生の頃(30年前!)、すでにヒーローだったけれど未だにその地位は揺るぎない。と〜にかく、50代半ばというのにスピード、切れ、テクニック、パワー、スタミナ、要塞のようなドラムセットなどすべての面で圧倒的な存在なのだ。そして、実に格好いい。ご本人ともお話しすることができ、ザキール・フセインが参加している私のCD"Duets"を差し上げたところ、春にそのザキールとパット・メセニーの3人でセッションするとのこと(凄っ)。いやいや、CD"Blendrums"のレコーディングが本格的に始まる今、偉い刺激受けちゃったな。こりゃ。

叩き始め  カテゴリーなし

年が明けて20日も経って初めて太鼓を叩く。それもワークショップで。年末も叩いていないので1ヶ月ぶり。身体は動かしていたので問題ないのだけれど、このゆるさは昔から変わっていない。なんかシーズン・オフのスポーツ選手みたいだな。で、これからゆっくり始動していくわけだけれど、今年はかつぎ桶太鼓の表現を見直してみたいと思っている。こんなことを表明するのもおかしな話だけれど、実はこの何年かずっと模索し続けていて、今年こそ!?持っているイメージを少しでも具現化させたいと思っている。で、新しいリズムや奏法を模索していると無駄な力が入ってマメができやすくなる。すぐにそれはタコに変わるんだけれど、昔はタコの下にタコができるくらい硬くなった手のひらをT字のかみそりでよく削っていたものだ。知らない人が見たらゾッとする光景・・・。今ではそこまでハードに叩かなくても要領を得ている!?けれど、何年叩いていようと音楽的な脱皮はずっとしていきたいものだ。型にはまったらあかんで〜自分。と、マメ〜タコ〜脱皮と強引に展開しておしまい。

そろそろ体育系  カテゴリーなし

今年は、正月3日から仕事に取り掛かり、6日にサックスのYUKARIEお姉さまと新年会を兼ねた打合せをしてからは毎日打合せ。まあ、制作的な仕事ばかりだけれど、なんかいつも以上に元気なんじゃないの〜自分!確定申告の準備(渋っ)もほぼ整い、総務課としてのお勤めもひと山超えた(はず)。そんでもって、今週末のワークショップから始まるスタジオワークは2月中旬まで続き、一気に体育会系と化すのだ!トリャーッ!

A HAPPY NEW YEAR!  カテゴリーなし

新年あけましておめでとうございます!
昨年もまた、たくさんの新しい出会いがあって充実した1年だったと思う。全面感謝!
今年も刺激をもたらしてくれる出会いがたくさんあって、"Blendrums"とかPlanet "Leo"といったプログラムに反映させられたらと思う。プログラムの成長がある限り、自分も成長していっているはず。そんな時間をたくさん作りたいっす。もう自分で自分をアゲアゲ。煽る煽る。でも、身体が資本だからね。12月初めに韓国から戻ってきてからは身体が鈍りっ放し。そして、1年で最も緩い正月に突入。ど〜する!?って、燃やすしかないでしょうよ。




AutoPage最新お知らせ