いとしのジョグジャカルタ  カテゴリーなし

今回、地震に見舞われたジョグジャカルタは、太古のインドネシアを感じられる素朴な町。ボロブドゥールという大遺跡に人は集まるけれど、夕日に染まるプランバナン遺跡はなんとも情緒があって大好きだった。なんせ9世紀に建てられた建造物だし。今日、そのプランバナンが崩壊した様子をテレビのニュースで見た。インドネシアは自分にとって「旅」の原点でもあるし、バリ島のテロとは違うけれど、傷つくのを見るのは何とも悲しい。一日も早い復旧を願う。

デジカメ小僧  カテゴリーなし

かなり体調も良くなって、明日からのワークショップに支障がないところまで回復してきた。ご心配メールをお送りいただいた方々、ありがとうございました。結局、何だったんだろうね。さて、今日は何となくデジカメを持ち歩きたくなって、早速、練習に向かう途中に前から気になっていたお店の裏口をパチリ。知る人ぞ知る風景かと思われ。も〜、気になって気になって。大丈夫かな〜と。
クリックすると元のサイズで表示します

何事もなく無事  カテゴリーなし

米大使館に行って来た。いつもと変わらないセキュリティ・チェックがあっただけで用事は済んだ。地震・雷・火事・オヤジに代わってテロ。心配性も困りもんだけれど、無関心ほど怖いものはない。何が起きるか分からない率が高いことは確かよ、この国。

テロ警戒  カテゴリーなし

米大使館に用事があって、開館時間を調べるためにサイトを見てびっくり!大使館が、日本国内の米関連施設に対するテロ攻撃警戒情報を発令していたのだ。しかも、私がサイトを見る数分前に。
大使館の中には米国税局(IRS)があって、毎年、面倒臭いと思いつつ出向いていたんだけれど、そこで働く職員による脱税が発覚して、一昨年閉鎖されてしまった。それ以降は、すべて郵送で申告するようになったのでむしろ助かっていた。あとは、今年切れるパスポートの更新くらいかなと思っていたのだけれど、やれやれ参ったな。嫌なタイミングで用事ができてしまった。今月の29日が戦没者の記念日らしく、特に警戒しているらしい。皆さんもお気をつけて。って、用ないか。

族 -ZOKU-  カテゴリーなし

もう18年も前に作った曲だけれど、この何年かは中高生の教科書に私ともども紹介されていて、今度はスコアも掲載されることになった。でも、正式なスコアってなくて、昔のCDを聞きながら何とか3時間で全パートを書き起こした。CD"Blend"には、タップの熊谷KAZ君とスティーヴとのライブ・セッション版"ZOKU"が収録されているけれど、久しぶりに原曲を聴いてみたら、音色は今ひとつだけれど、グルーヴが素晴らしくてとても新鮮だった。まあ、この曲が生まれなかったら平胴大太鼓(通称ビッグマック。台は象足)は、これほどまで世界で支持されて活躍することもなかっただろう。
そんな平胴大太鼓の生み親である私が、とうとう4台目の平胴大太鼓を製作。ひとりで4台もどうかと思うけれど、活動を続けていると音だけでなく、機能性とか求められるものが変わってくるしね。これから叩き込んでいって、来年夏までには奴をデビューさせたいと思っている。いい面構えしてまっせ〜。品格って言うんですかね。将来有望!

ようやく  カテゴリーなし

この10日間、腰から背骨に掛けて激しい痛みがあって、まともに動けなかったのだけれど(特に午前中はひどい)、ようやく太鼓が叩けるところまでは復活した。ぎっくり腰をやったとかではないのだけれど、体のメンテナンスをサボっていたツケがいっぺんに来たのかもしれない。元々、体は柔らかいだけに手を抜いてしまうんだよね。でも、昔に比べるとかなり「うぐっ、ぐぐっ」てな感じで油切れしているようなので、この機会に前から興味があったパワー・ヨガのDVDでも買ってやってみようかな。
そうそう、このところW杯サッカーに向けての練習風景が報道されているけれど、選手たちの顔から滝のように流れるすんごい汗を見ていると、自分も早く体を動かしたいと思う。で〜も、今週末は久しぶりにワークショップがあるので無理したらアカンアカン。ゆっくり、ゆっくり。。。

野外でKISS!  カテゴリーなし

7月22日の”銀座でOCEAN”の翌日、富士スピードウエイでロック・フェスティバルがある。目玉はKISS。野外のKISSは初めて。行きたいね〜。でも、ボロボロでしょ自分。銀座でオーシャン・シャンペン・ポ〜ン・アタマ・ガ〜ン・・・。
ところで、"Blendrums"のライブ・レポートがイープラスのSelectionで紹介されてます。ナイスなレビューです。しかも、KISSの上!ご覧あれ。

http://eee.eplus.co.jp/selection/

はい、復帰しましょ!  カテゴリーなし

ようやく連休が終わる。普段よりも電話が圧倒的に少ないのだけれど、メールでのやり取りはあまり変わらないくらいあって、どうやら私の周りの同業者は「けっ!」とか言いながら仕事をしていたのでしょう。お疲れ〜。また、飲みに行きましょう。って、誰に言うてるねん。(笑)

ところで、なかなかご紹介できなかったのだけれど、昨年11月の"Blend ver.2"ライブで太田恵資(vln.)、Yukarie(sax.)、Steve(per.)各氏をお迎えした2日目にご来場いただいた大黒摩季(vo.)様が、ご自身のブログでとても素敵な感想を書いて下さっているのでご紹介いたします。どうぞご覧くださいませ。

カブトムシと蝶々〜衛藤兄弟の美翔〜

連休ド真中  カテゴリーなし

仕事柄この時期は暇。もちろん、やることはいくらでもあるのだけれど、淡々とした日々を過ごしている。実に穏やか。5月の終わりから再び波風立ってくるのが分かっているので、今のうちに次のライブの音のスケッチも進めておこうと思っている。
先の"Blendrums"では、そのライブ音源を聞くまでもなく、自分自身の演奏に「あ〜、もったいない」と感じる流れがあった。これをサッカーに例えると、中盤のボール回しは上手くいったけれどシュートまで持って行けなかったって感じ。(あはは。サッカーを観ない人にゃあ、何のことだか分からんよね。)
全体の流れは作っておきながら大半が即興演奏なので、予期せぬ事態は当然起こりうるのだが、バンマスとしてはリベンジに萌えている。カチッとキメこんで何回も公演するツアーと違って難しいところなんだけれど、即興の流れも良くてアンサンブルもビシッと決まるライブ。とっとと連休終わってライブやりたいねぇ。




AutoPage最新お知らせ