2006/9/14

曲が生まれたとき  音楽

今日ラジオがラストday

今まで経験出来ないこと、放送の現場を勉強する事ができました 聴覚だけの情報、いかに的確にいかに想像ふくらませ伝えるかという難しさを知ることができました ありがとうございました(*uu)

益子さんのコーナーで冨田いさおさん編曲のクラシック曲〜家路 の話を聞かせてくれました

新世界からみた故郷家路を思わせる曲であることが初めてわかって、曲ができた背景、物語を頭に置きながら聴くと全く印象も変わるし聴き方もかわりました クラシックもジャズもみんな同じだ 逸話や背景がわかると知った上で聴くそれぞれの音楽世界が広がるんだ より曲が生まれた時に近い思いになるのかなと
基本だけど振り返る良い機会でした(^_^)
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ