2008/11/26

ブログ名変えます宣言  MUTTER


最近はただでさえ「行きたいところに行けない」が続いております。

世の中、テレビをつければ「節約」「節約」
ネットを見れば「貯金」「貯金」
と小煩く、老後的にも「おひとりさま」決定済みな私といたしましても
これまでのように
気の向くまま思うまま、行きたいところに行けなくなってまいりました。

なにしろ、自分の老後だけならまだしも
両親だけでも「しあわせな老後」とやらを送ってほしいので
そろそろ「行きたいところに行けばいい」も潮時と思います。

ので、ブログ名、変えます!

新しいブログ名は、思い入れの強いマンガ家さんが
以前お描きになっていたマンガのタイトルから拝借いたしました。


0

2008/11/5

犬の話  MUTTER


これはある犬の話です。



その犬は、ノラ犬でした
住処は川の土手です。


そのノラ犬にも昔はちゃんと飼い主がいました。
飼い主は彼を品評会に出るような立派な犬に育てようとしました。
彼は飼い主の愛情を得るため、頑張りましたが
頑張りすぎて、とうとう途中で力つきてしまいました。

飼い主の期待が重すぎたのです。

次第に彼は品評会にこだわる飼い主から
自分に対する愛情を感じることをできなくなってきました。

飼い主は本当に自分のことを愛しているのだろうか?
こうして毎日毎日世話をしてくれるのは、
単に品評会で勝ちたいためだけなのではないだろうか?

そこで、飼い主の気を引くため、彼は家を出ました。
しかし、飼い主が彼を探すことはありませんでした。

飼い主も次第に云うことを聞かなくなった犬に
ほとほと手を焼いていたのです。

家をなくした犬は飼い主と散歩をしたことのある土手で
一人暮らすようになりました。

ふさふさとしたキレイな毛並もそのうち薄汚れていき、
食べ物も充分に食べれない犬は痩せて
どんどん汚くなっていきました。

土手には、かつて彼がそうであったように
手入れの行き届いた飼い犬が良く散歩に来ます。

散歩に来る犬たちは、見た目も愛らしく、
何の衒いも無く愛想を振りまくため
土手に遊びに来る人たちからもよく可愛がられました。

しかし、汚くなったノラ犬には誰も見向きもしません。
たまに近づくと露骨に嫌がれます。
時には意味も無く蹴られたりすることもありました。

よその犬はあんなに可愛がられるのに理不尽です。
それでも、ノラ犬は誰かに可愛がって欲しいといつも思っていました。


ある日、ノラ犬は、人間の気を引くため
川に飛び込み溺れた振りをしました。

まだ飼い犬だった頃、室内犬だった彼は
テレビで川で溺れた犬を必死で救助する人間を
見たことがありました。

川で溺れている犬がいれば、
人間は助けてくれるのです。

必死で溺れている犬には、土手に人が集まってきているのか判りません。

遠くで、
「自分から川に飛び込んだんだ。こんなバカな犬を助けることはない。」
という人間の声が聞こえたような気がしました。

それでも、彼は、待ちました。
誰かが助けてくれることを。
























続きを読む
0

2008/11/4

何が正しくて何が嘘ですか  MUTTER


最近、知った「感動する話」です。

アメリカのとある地方に野球観戦の大好きな、
でも、目の見えない少年がいました。
少年は大リーグ屈指のスラッガーである選手にあこがれています。
アメリカのとある地方に野球観戦の大好きな、
でも、目の見えない少年がいました。
少年は大リーグ屈指のスラッガーである選手にあこがれています。
少年はその選手へファンレターをつづりました。

「ぼくは、めがみえません。
でも、毎日あなたのホームランをたのしみにしています。
しゅじゅつをすれば見えるようになるのですが、こわくてたまりません。
あなたのようなつよいこころがほしい。ぼくのヒーローへ。」

少年のことがマスコミの目にとまり、二人の対面が実現することになりました。
カメラのフラッシュの中、ヒーローと少年はこう約束します。
今度の試合でホームランを放てば、少年は勇気をもって手術に臨む、と。

そして、その試合、ヒーローによる最後の打席。2ストライク3ボール。
テレビや新聞を見た多くのファンが、スタジアムで固唾をのんで見守り、
少年自身も、テレビの中継を祈る思いで聞いています。
ピッチャーが投げた最後のボールは、大きな空振りとともに、キャッチャーミットに突き刺さりました。
全米から大きなためいきが漏れようとしたその時、
スタジアムの実況が、こう伝えました。











「ホームラン! 月にまで届きそうな、大きな大きなホームランです!」


続きを読む
1

2008/10/22

幸せを尋ねて 私は行きたい  MUTTER


会社から帰って、部屋に入ったら机の上にこれが。

クリックすると元のサイズで表示します

どちらもノートです。

押入れの奥から見つかったとかで、新品(同様)です。
購入したのは25年以上前…。


なんだか、ちょっと嬉しいです。

1

2008/9/19

オトナ 子供の なれの果て  MUTTER


現在、ファミリーマートで開催されている「R45」フェアをご存知でしょうか?

R45という言葉で「こういうことか」と思われた方、お考えのとおりです。

コンビニチェーンファミリーマートがターゲットの対象年齢を明確に設定した”R企画”の第1弾として45歳〜49歳をコアターゲットにした昔懐かしい味を提供するのがこの「R45」フェアです。

今週の火曜日から始まっているので店頭で商品をご覧になった方もいらっしゃると思います。

 
「大きくなれよ」のCMで(R45には)おなじみの丸大ハンバーグとハウスバーモントカレーと組み合わせたチキンハンバーグカレー(398円) 。

今年で発売40周年を迎えたボンカレーを具にしたボンカレーおむすび(128円)。

今も三木のり平さんのキャラクターが頑張っているごはんですよがはいったごはんですよおむすび(105円)。

たしかソフト麺は袋に入ってソースとは別だったような記憶のある給食に出たソフト麺(290円)。


といった主力商品に混ざって目にひいたのがこれ。

クリックすると元のサイズで表示します

ハウス食品プリンミクスを使用した我が家のプリン(150円)。

ちっちゃ!(というか薄い!)
そして、高価っ!

ちなみに普通にお店で売っている粉末のハウスプリンミクスも定価150円。
たぶん、これ1箱で我が家のプリン4つは作れると思います。

ハウスプリンミクスなんてお湯とまぜて冷やすだけですよ。

このR45、微妙に阿漕な感じがするのは気のせい?

0

2008/8/20

それゆけプリンプリンプリンどこまでも  MUTTER


午前中、いきなり、プリンが
しかも、とろけてもなめやかでもない
牛乳と卵だけでできているような
そんなプリンが食べたくなり、
お昼休みに買ってきました。


じゃ〜ん!

クリックすると元のサイズで表示します

ファミリーマートの「うれしいプリン480」です。

なぜに480かというと
「自家農場で採れたたまごを仕様。480gの満足サイズでおいしい!」
だからだそうです。

普通のプリンの、4倍はあります。

お味というか質感は
希望通りの美味しさ!





でも…半分も食べれませんでした。
でかすぎるって!


0

2008/6/20

今年の流行語大賞でも狙っているのか  MUTTER


と、思うほど、ここ毎日のように耳にする
「身勝手な」犯罪。
「身勝手な」殺人。
この2週間で一生分の「身勝手」という言葉を聞いたような気さえします。

大概の犯罪は「身勝手」じゃないのだろうか?
大概の殺人は「身勝手」じゃないのだろうか?

何故、NHKをはじめとしたアナウンサーは決まり文句のようにこの「身勝手」を使うのかちょっと不思議です。

単に使い勝手がいいのか、あまりにも誰もが判で押したように「身勝手な」や「許せません」を使っているのを見ると、もう少し自分の言葉で語ればいいのに、と思ってしまいます。

特にNHK、ニュース9のアナウンサー…。



0

2008/6/10

社会が悪い  MUTTER


というときにその「社会」の中に自分も入っているのだと、思うと
社会を良くするためにいったい何ができるのか考えてしまいます。


続きを読む
0

2008/6/9

なぜか、いつもこう思ってしまうのです「助けられなくてごめんなさい」  MUTTER


人付き合いが苦手で、どうしても集団から孤立してしまい、「自分は必要がない。生きていても仕方ない。でも、死にたくはない。」と思いながらも、心の中では「助けて」と叫んでいるような人たちをどうしたら助けることができるのでしょうか。




続きを読む
0

2008/5/21

どんどん笑えなくなります  MUTTER


今日みつけたニコ動。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm579488

http://www.nicovideo.jp/watch/sm509738

どの親も愛情込めてつけたはずなんです。
でも、いったいいつから名前に異常なほど個性を求めるようになったのでしょうか?

とはいえ、数十年後にはこれがスタンダードになる日が来るかもしれません。

それにしても、当て字はともかく、
明らかに漢字で意味がよくない場合、役所の人は止めてくれないんでしょうか?
あっさり受理しちゃうんでしょうか?

なんか、おなか一杯になってきました


続きを読む
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ