2005/12/1

カリカ林のカリカステーション(仮)  COMEDY


ということで、さきほどから
ひかり荘のネット配信「カリカ林のカリカステーション(仮)」
というのを見ています。

ネット配信なので当然、PCの小さな画面でです。
この番組を見るのははじめてではないのですが、
最初から最後まで休まずに見るのははじめてです。

ネットもぶっつづけで3時間も見ていることが無いので
非常に目が疲れています。
ネット配信でも「ラジマン(ラジオマンスリーよしもと)」のような
音声だけのものなら画面に集中しなくてもいいのですが
これは、辛いです。

しかも、なんだか、今日の配信は、
スタジオの外で何人かの人が騒いでいるようで
そっちが気になってしかたないです。
ていうか、ひどくないですか?
今日の外野は、うるさすぎます。

始まるのが30分遅れたせいか、
午後11時までだと思っていたのですが
まだ続いています。
もう目が限界…。
0

2005/11/24

YOSHIMOTO−WORKSのDVDと私のPCはとても相性が悪い  COMEDY


昨日、ひさしぶりにTSUTAYAで
DVDを借りてきました。

新作1枚と、その新作の貸し出し期限を
1泊2日から2泊3日に延ばすための旧作2枚。

会計を済ますとき、
新作のDVDのバーコードをスキャナしながら
店員のお兄さんが
「こちらの新作…………は、11月25日までの貸し出しとなります」
と、言葉を濁していましたが
何故、すっとタイトルを云えないのですか?
何故、私から目をそらすのですか?


続きを読む
0

2005/11/20

THE PLANET9 ゴエMercury〜CURRY UDON style〜  COMEDY


ファンダンゴテレビ11月のお薦めライブ最後の刺客
THE PLANET9 ゴエMercury〜CURRY UDON style〜
初回放送を標準録画撮りして一夜明けた今日観ました。

最後の刺客は云ってみたかっただけです。
でも、12月のファンダンゴTV全面改編を前にして
私にとっては本当に最後の刺客になるかもしれません。

それはさておき


続きを読む
0

2005/10/28

R−1への道 vol.6  COMEDY


夕方からは、地下鉄で「なんば」に向かい
baseよしもとに「R−1への道 vol.6」を
観てきました。


続きを読む
0

2005/10/7

1週間  COMEDY


アクセス数が伸び悩んでします。
たしかに、たいした文章書いていませんし、力もないです。

コメントの仕様がない文章を書くのが得意です。

などと、ほおっておくと考えがネガティブになりがちなので
とりあえず笑えるものを見て気を紛らわせます。

ここ1週間ほど、ひまがあれば「発熱!猿人ショー」ばかり見ているんで
ネタを無理やり搾り出している状態です。

気分が落ち込むと、つい「頭を使わない笑い」に走っちゃうようです。
実際、ここ半年ほど、
折角契約しているスカパーの映画チャンネルほとんど見ないで
よしもとファンダンゴしか見ていないような…。

「発熱!猿人ショー」も
1週間も見ていると好きなコントの順位が変わってきますね。
最初の頃は
「大路画伯ギャラリー」や「元山内家訪問」のドキュメントものや
内容と構成で笑わせる「どっきりバースデー」、「廃刊寸前」が
好きだったのですが、
1週間も経つと、
「クローン人間培養キット」や「言葉糺くん」、「兄弟」などの
キャラクターが立っているコントが面白くなってきました。

最近は、語尾に「…なのだよ」と自然に云ってます。

笑い方も「はっはっは」とか云ってます。

0

2005/10/6

casTV  COMEDY


ああ、20分後に外出しなくてはならないのに
ついうっかり
「カリカ林の林ステーション(仮)」
を見てしまっている、私。

実は、ひかり荘の生配信を見るのは、
今日がはじめてです。

これまでてっきり会員登録していないと
見れないものだと思っていたので
まさかこんなに簡単に見れるものだったとは…。

と思っているうちに後15分。

0

2005/9/30

秘密音声を聞く  COMEDY


「発熱!猿人ショー」
副音声つきで見たら
ちょっと死にそうになりました。

だ、第2弾を是非。

0

2005/9/28

発熱!猿人ショー  COMEDY


amazonからお待ちかね「発熱!猿人ショー」DVDが届きました。
「たのみこむ」で長らくソフト化を望まれていたテレビ番組のDVD化です。

出演は演劇ユニット「Piper」と大路恵美さんandMORE。
このMOREにザ・プラン9、福田転球さん、内場勝則さんなど
Piperの舞台でおなじみの方々が大勢いらっしゃって
個人的には非常に嬉しかったりします。

関西方面でしかも深夜に放送されていた番組だっただけに
私もこの番組は「たのみこむ」ではじめて知りました。
流石よしもとがバックについているだけあります。
ファンの声に応えてのDVD化です。
たのみこんでみるもんですね。
たのみこんでくださった皆さんとよしもとワークスに拍手。

惜しむらくはベストセレクションという形になってしまいましたが、
それだけでも番組をまったく見ていない地方人にとっては喜ばしいことです。

この調子で「すんげ〜!ベスト10」とか「9法全書」とかも
DVD化されませんかね。

肝心のDVDは
「トリビアの泉」「ワンナイ」観たあとでDVDを見始めたものだから
まだ途中までしか見ていません。「山内圭哉東京デート」まで。

小さな笑いから大きな笑い、苦笑から爆笑までさまざま。
コントより「元山内家訪問」や「大路画伯ギャラリー」が笑えました。
とくに「元山内家訪問」は
フジテレビ「エンタメ遊園地 東京移住計画」を彷彿する面白さです。

コントももちろん面白いです。
完全に脇に回っているザ・プラン9のメンバーが好いです。
「どっきりバースデー」、地味だけどツボです。
放送中は、それぞれのコントの作家名がリスト化されていたようです。
ザ・プラン9も作家として参加しているのでちょっと気になります。

関西圏のみならず全国に番組名が知れ渡っているだけに
一度見だしたら、面白すぎて止めどころが見つかりません。
ただ、深夜0時から「てっぺん水曜日」を録画しなくてはならないため
残念ですが、残りは明日見ます。

副音声という楽しみもまだ残っているかと思うと
ワクワクします。

0

2005/9/27

BLACK OUT  COMEDY


いまさら、何を云ってもどうしようもないんですが、
古い記事を読んでいたところ
去年のGW、高岡イオンショッピングセンターに
ザ・プラン9がイベントでそれも単独で来ていたらしい事を知って
一瞬マジでふらっとなってしまいました。

高岡ですよ。
マジで?!

しかも、去年のGW5/4なら
確かイオンショップングセンター行ってるよ、私。
でも、全然覚えてません。

高岡イオンショッピングセンターHP上には
もうデータ−が残っていませんが、
入場無料、定員400名で
イベントホールでのライブ。
11時、14時からの30分2回公演
1時間前に配布される整理券がないと見れなかったようです。

整理券まで出回るなんてえらく力入っていたんですね。
全然覚えていませんが。

今年はアジアンがきていたのは知っていましたが、
こんな情報1年半以上経って入手しても
ちっとも嬉しくないです。
むしろ泣きたいです。
でも、そのときは、ザ・プラン9って知らない人たちだったしなあ。

後藤秀樹さんが富山では有名という話も、
富山県人でありながら今はじめて知りました。

富山県人に生まれて富山県のよさ
ことごとく満喫してませんね、私。

0

2005/9/17

笑い飯のおもしろライブツアー2005  COMEDY


石川県教育会館で行われた
「笑い飯のおもしろライブツアー2005」
に行ってきました。

クリックすると元のサイズで表示します

笑い飯が好きだったの?
と訊かれると、曖昧に笑うしかないんですが、
何しろめったに北陸にお笑いの単独ツアーが来ることはないので
行ってきました。

会場ではじめて知ったのですが、
石川が全国14ヶ所を回るこのライブツアーの初日なんですね。

会場に入る前にアンケート
@ 石川の好きなところ
A 石川のきらいなところ
B 石川のお薦めスポット
これに答えるお客さんで
入り口のあたりに人だかり
さらに物販のところでもお客さんがたまって
座席に着くまでに5分もかかりました。

ゲストなしの笑い飯2人だけで
漫才が3本とコント1本、先ほどのアンケートによるご当地トーク1本、
ゲームコーナー1本の構成で2時間ちょっとのライブでした。

一応満員御礼。
ただ、立ち見も出ているのに、
5,6列目のど真ん中に空席ができていて
舞台上に笑い飯の2人も気にしていたようです。
オレンジ色の空席が目立つみたい。

客層はパッと見10代後半から20代という感じでした。
若いって好いですね。
そのせいなのか、地方公演のせいなのか
舞台に向かって声をかける女の子が多かったです。

そんななか、私の丁度後ろの席に
小学生の男の子と
中学生の女の子と
お父さん、お母さんという家族連れが見に来ていて
ちょっとほほえましかったです。
こういう家族好いですね。
なかでもお父さんがいちばんテンション高かったです。

笑い飯、ダブルボケと云われていますが、
そのボケに対するツッコミが即効に返ってきて
このツッコミの速さが好いんですよね。
小気味いいです。

漫才は、どれも同じパターンなんですけど
それを3本見せられてもどれもちゃんと笑えます。
1本の漫才の中にどれだけの文章が詰め込まれているんでしょうか?
アレにはちゃんと脚本があるんでしょうか?
とにかくむちゃくちゃ言葉の量が多く聞こえます。

おかげで3日もたつのにまだ
頭の中から「フランスベッドのホームケア♪」が消えません。

今日は、午前中は仕事。
午後はこのライブの前にぬえさんと
ライブのあとははるさんとお会いしました。
また私一人がしゃべりまくっていたような…。
特にはるさんにはいつまでもおひきとめしてしまって
大変ご迷惑をおかけしました。
この場を借りてごめんなさい。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ