2012/5/28

だから、我が家では「〜だぜぇ」ではなく「〜なのね」を語尾に付けるのが流行ってる  TV

突然ですが
テレビを見る時間があれば
その時間を映画のDVD鑑賞に当ててしまい
ふだん、殆どドラマを見ることのない私といえども
今期のテレビドラマで唯一欠かさずに見ているドラマがあります。

それがTBS系列局で日曜午後9時から放映中の
「ATARU」です。

主演は40歳を目前とした中居正広さん。
引きのシーンではまだまだキュートに見えますが
目元のしわが気になるお年頃です。

噂によりますと
視聴率はそこそこあるようなのですが
(今調べたら、あの「南極大陸」より低かったぞ!)
残念ながら私の周りでは誰も見ておりません。

やはり、主演が中居正広というのが
いけないのでしょうか?

いやいや、そんなことはないはず…。

ということは
裏があの「家族のうた」だからでしょうか?

うん、きっとそうです。そうに決まっています。

私が「面白い」とここのブログで書くと
さらに見てもらえなくなる可能性大と知りつつ
こんなことを書くのは大変もうしわけありませんが
かなり「面白い」のに勿体無い…。

いや、
こんなことをくどくど書き綴っていては
話が無駄に長くなるばかりです。
(実際、「勿体無い…」から「いや」までの間に
このドラマについていろいろ思いを書き綴ったところ
本当に長くなったので潔く全部削りました。)



まあ、たしかに最初は私も劇中海外ドラマ
「シンクロナイズドスイミング刑事 シーズン7(日本語吹替版)」

クリックすると元のサイズで表示します
ナンシーとダニエルの今後も気になるところ。

が楽しみで毎週このドラマを見ていた節がございます。

ところが、
昨日放映された「case 7」。

ここでの

 
続きを読む
1

2011/10/4

白黒つけるぜ!  TV

風邪引いて熱があるときにはもってこい
というわけでもありませんが

10月1日からの10日間
BSスカパー!を含む66チャンネルが
無料視聴できるということで
「ホームドラマチャンネル」で放送中の
「パンダマン〜近未来熊猫ライダー」第7話を
第7話だけをお試し視聴。

クリックすると元のサイズで表示します

知る人ぞ知る
巷の(少なくともうちの近所のGEOはそう)
レンタルDVD屋では目線よりはるかに下
足元の棚に陳列してある
「パンダマン〜近未来熊猫ライダー」は
アジアのスーパースター、
ジェイ・チョウ(周杰倫)が
企画・監督・出演を果たした
台湾のテレビドラマです。






続きを読む
0

2011/9/27

原始女性は太陽であった  TV

ニッポンの折り目正しい母親からはじまり
ニッポンの折り目正しい父親
ニッポンの折り目正しい兄
ニッポンの折り目正しい友人
ニッポンの折り目正しい同僚
ニッポンの折り目正しい夫
ニッポンの折り目正しい舅
ニッポンの折り目正しい姑
ニッポンの折り目正しい隣人
ニッポンの折り目正しいお子様
ニッポンの折り目正しい居候
と全ての「折り目正しいニッポンの人々」を

続きを読む
0

2011/8/11

はじめて小栗旬をカッコいいと思った(^-^;)  TV

普段からイケメンレーダーがぶっ壊れているため
「小栗旬」の良さがいまひとつ判っていませんでした。

が、しかし

この小栗旬は鼻血が出るほど超イケメン!!ですね。


続きを読む
0

2011/8/9

NHK総合 ふたり『コクリコ坂・父と子の300日戦争』  TV

これまで見てきたどのジブリ映画作品よりも面白かったです。
流石、国営放送。

特にお父様のツンデレ振りには思わずテレビの前で声を出して笑ってしまいました。

が、ジブリのスタッフだけにはなりたくないと心底思いました。
毎日ストレスで毎日血吐きそう…。

一緒に見ていた母(駿監督と同年代)曰く
「吾郎さんは幸せだね。」だそうです。
0

2009/1/17

昨日の「太田光の私が総理大臣になったら・・・秘書田中。」の  TV


マニュフェストは
「定額給付金を1人あたり一律30万円にします 」

このマニュフェストへの賛成反対はともかく
給付金の金額もともかく
また、お金の使い道もともかく

「日本国政府が国民が信頼・信用できる政府になって欲しい」
という太田さんの思いがいちばん重要だったように思います。

…少々青臭い考えかもしれませんが。



0

2008/7/8

あんどーなつ-江戸和菓子職人物語  TV


凄く地味なマンガですが、今一番掲載誌が発売されるのを楽しみにしているマンガがドラマ化され、昨日から放送を開始しました。

あんどーなつというドラマです。

原作はビックコミックオリジナルという街の中華料理屋に常備してあるような雑誌に載っています。
もともとはジョージ秋山さんの「浮浪雲」と、 中島徹さんの「玄人のひとりごと」を読んでいたのですが、3年前にこの「あんどーなつ」の連載がはじまり、以来、その続きを読むほうが楽しみになっています。

けなげに働く主人公を見ているとこちらも元気になりますし、そのけなげさがちゃんと報われるという話にひねくれたところがないというのが好きな理由です。

ドラマは、主人公を取り巻く人々や和菓子職人を目指すようになる経緯などマンガとは違ったところもあり、見るまではそれほど期待していなかったのですが、昨日は早速、林家正蔵師匠の泣きの芝居に泣かされてしまいました。

あの演技は、ちょっと身震いがしましたね。師匠渾身の演技でした。

来週からドラマの方も楽しみです。

0

2008/4/7

アキバの受け師  TV


今、放送中の「笑っていいとも 春の祭典」で
動いている「ハチワンダイバー」のそよさんを見ました。

なんか、なんか違うんです。

もっと、胸が、胸がメイド服からハチきれていないと…。

0

2008/4/6

じっと見てると笑っちゃうよね  TV

クリックすると元のサイズで表示します


どこが?
と、思われるかもしれません。

何しろ「男の中の男」ですからね。


まあ、ぶっちゃけ、顔です。顔。


続きを読む
0

2008/3/19

「死刑」と「極刑」の違いって何?  TV


たいしたことではないのですが
以前から気になっている言葉に「極刑」と云う言葉があります。

今日、秋田県藤里町で06年4、5月に起きた連続児童殺害事件で、
殺人と死体遺棄の罪に問われた畠山鈴香被告に対し、
秋田地裁が無期懲役を言い渡しました。
もちろん、皆さんもご存知のとおりこの裁判の求刑は「死刑」でした。



続きを読む
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ