2007/5/23

『功夫ジョン』ネタばれ覚書 こぼれ話  MUTTER


こちらのほうは、本当に
見てもどうしようもない個人的な感想ですが




なんだか
この私的覚書を書いているうちに

どんどんどんどん
礼門戸張介という人物が可愛くなってきて
どうしたものでしょう…。

台本を読み返すたびに30P6行目の「もうええ!」という科白と
138P7行目の「何が?」という科白にドキドキしたことを思い出してしまって…。

なんだかな、もう。

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ