2016/8/24

だけど 信じてる 信じてる 君を信じてる  MOVIE

本日の映画は
めでたく日本ではDVDスルーと相成った
「SPY」

クリックすると元のサイズで表示します

です。

この映画を存在を知ったのは昨年の8月のこと。

海外映画レビューサイト「Rotten Tomatoes」で
94%という高い支持率を得ていながら
その後一向に日本公開の目途が立たたず
思わずmixiで
「なんでやねん!」と愚痴ったところ、
映画好きのマイミクさんから
「出演俳優の知名度人気度ともに日本ではイマイチ、
題材も、見ればグイグイ引き込まれるんだけど
プロモだけで興味を惹くにはイマイチ。」
とコメントされました。

クリックすると元のサイズで表示します
日本では知名度人気度ともに日本ではイマイチな皆様。


がーん。
そうだったのか。

…いやいや、
私が記憶する限りではジェイソン・ステイサム出演作で
日本では劇場未公開DVDスルーとなったのは
「デス・リベンジ」と本作ぐらいのはず。

まあ、たしかに単体で主演を張った「ワイルドカード」では
パンフレットが作られていなかったくらいですから
知名度人気度ともに日本ではイマイチなのかも…。

だからとは云え、海外俳優沼のお姉さま方の間では
「惑星一美しい男。※頭皮を除く。」の異名をとる
ジュード・ロウまでもが「イマイチ」と評されるとは…。

クリックすると元のサイズで表示します
現在ペプシのCMに出演中のジュード・ロウも往年の女性映画ファンにとっては
「かつてのイケメン俳優」なのでしょうか?


さように日本ではアメリカのコメディ映画が
受け入れられないと云うことなのでしょうか?
(英国人俳優が顔を利かせてますが、英国産ではありません)

思い起こせば、
この映画が公開された2015年は
空前のスパイ映画ブームの年だったはず。

それに乗り遅れたと云うのは
俳優の人気以前によほどのことではないでしょうか?

とまあ、再度愚痴ってみたところで一介の映画好きには
どうしようもないことで
遅ればせながら長期休暇(お盆休み)を利用して
新作DVDでレンタルしてきました。

あらすじを掻い摘んで紹介しますと




続きを読む
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ