2016/4/23

もっと楽しいことしよ?  MOVIE

本日の映画は
WOWOW「映画工房」の王子ナカイこと中井圭さんが
昨年の秋にご自身のツイッターにおいて
「『ピエロがお前を嘲笑う』(9/12公開)は、
物事の核心に触れる情報が流通する前に
観ちゃうことをオススメします。
何も入れずにどうぞ。」

と、紹介されておられた
「ピエロがお前を嘲笑う」

クリックすると元のサイズで表示します

です。

最初「映画工房」で見たときには
「『王子ナカイ』?王子?え?胡散臭っ。」
などと思っていたのですが、
この方のtwitterを読むにつれ
全面的な信頼をおくようになり
中井さんのおススメであれば間違いなかろうと
何の情報も入れず準新作になったところで
DVDを借りてきました。

有難いことにTSUTAYAにて
先行レンタルが開始されてから3ヶ月ほど経っていますが、
いまのところ
「物事の核心に触れる情報」はさほど流通されておりません。

女性を中心に人気が高まりつつある
イギリス映画や北欧映画と比べ
いまひとつ出遅れた感のあるドイツ映画だからか、
キャッチーな邦題や挑発的な宣伝文句の割には
よほどの映画通でないとご覧になっていないようです。
(第2次世界大戦関連の映画が多いのも
ドイツ映画が日本で大ヒットにつながらない理由の1つかしら?)

主演は、トム・シリング。

クリックすると元のサイズで表示します
ちょっとジェームズ・マカヴォイに似ていますね。


続きを読む
0

2016/4/23

One more time, One more chance.  MOVIE

本日の映画は「ライフ・アフター・ベス」

クリックすると元のサイズで表示します
この手のピンクを背景に使うとライトホラーっぽい。

です。

主演は
「レオナルド・ディカプリオの再来」
と私が勝手に呼んでいる
デイン・デハーン。
(レオナルド・ディカプリオはまだ存命です。)

日本だったら
「平成のレオナルド・ディカプリオ」。

共演は
「ピッチ・パーフェクト」のアナ・ケンドリック
「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の
ジョン・C・ライリー。

年に何本映画を見たかをチェックしているような
ある程度の割合で洋画を嗜んでいる人には
知られた名前でも
日本国内映画興行収入ランキングに貢献する一般観客には
余り馴染みのないキャスティングのせいか
DVDレンタルは「TSUTAYAだけ」となりました。

しかもジャンルは、日本でも愛好家は多く
レンタルDVDだけなら
毎月新作がリリースされる人気ジャンルでありながら
ヒットしにくい「オブ・ザ・デッド」ものです。

クリックすると元のサイズで表示します
ジャケットがピンクですから女性でも安心して見れます。その分通にはイマイチかも。



ストーリーは




続きを読む
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ