2015/12/5

狼は生きろ、豚は死ね  MOVIE

先日、紀里谷和明監督の「ラスト・ナイツ」を見にいた折
強烈な印象を残したのは、
復讐を恐れるあまり妄想に囚われ
愛玩していた狆を殺してしまう豆腐メンタルぶりから
本人の方がきゃんきゃん吠えまくる小型犬に見えてしまう
ギザ・モット大臣役の
ノルウェー出身俳優、アクセル・ヘニーでした。

クリックすると元のサイズで表示します
なにこのカッコいいヘアースタイルは!

家に帰ってから即行
フィルモグラフィーを確認したところ
無名の俳優と思いきや
日本未公開を含めてそこそこの数の出演映画があるではないですか。

ソフト化されている作品となりますと
「TSUTAYAだけ」が目につきますが、
この場合人気作しか扱っていないような
近くのTSUTAYAにも入荷されている可能性が高く、
さっそく借りに行ったところ
どういうわけか、1本は「貸し出し中」、
別の作品はブルーレイのみという有様でした。

TSUTAYAの公式サイトを使えば
返却予定日が判りますので
日を改めて再度、TSUTAYAに足を運んだところ
またしても「貸し出し中」。

そうかそうか、他の方々も
「ラスト・ナイツ」で目を付けたに違いありません。

でもなきゃ、このタイミングで
2週続けて貸し出し中なんてありえません。

ところが、マイミクの1人で
「ラスト・ナイツ」を初日に鑑賞した
Bigeast(東方神起ファンのことらしい)の友人によりますと
私には初めて目にする名前だった
アクセル・ヘニーと云う俳優、
韓国芸能ファンの間ではソ・ジソプ似として有名なんだとか。

クリックすると元のサイズで表示します
なるべく似て見える画像を択んだのですが…。

…俳優クラスタ女子のアンテナの広さ
侮るべからず。

クリックすると元のサイズで表示します
あ、こちらの方が似てるかも。

「貸し出し中」の真相は判らないものの
まるまる2週間待たされてようやく借りてきました。

本日の映画は
「ヘッドハンター」

クリックすると元のサイズで表示します

です。

そのストーリーですが、

続きを読む
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ