2015/11/29

公私混同どころの騒ぎじゃない、ひいては国の安全に関わることだ!  MOVIE

ということで今年の年末年始で
一番公開を待ちに待っていた「007 スペクター」です。

余計な前情報が目に入る前に
先行上映で見てきました。

感想といたしましては、ずばり「集大成」。
ご覧になった方なら10人中98人がそう思うはず
と、確信できる勢いで
「集大成」となっております。

ですので、
ダニエル・クレイグ版007シリーズの総まとめとして見ても
シリーズ23作分のオマージュとして見ても
楽しめ、ファンも大満足なのは判ります。

判るのですが、
現時点でここまで回収してしまったら
正直後が辛いわ…。

これを俗に「いい最終回だった」と云うのですね。

シリーズ半世紀において並ならぬ爪痕を残した
サム・メンデス監督、狡いです。

こんなの見せられたら
万が一本作で007シリーズ(特にダニエル・クレイグ版)が
完全終了しても私、何ら困りません。

一応エンドロールにはおなじみの
「JAMES BOND WILL RETURN」
の文章も出てきます。

その次回作をダニエル・クレイグが続投するにしろ

【参考資料:http://eiga.com/news/20151005/5

新ボンドに代わるにしろ
ほんとどうするんですか!?

…一般公開前なのでここではネタバレにつながる
ストーリーの紹介は致しませんが、
本作もまた



続きを読む
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ