2015/11/10

ファイト! 闘う君の唄を闘わない奴等が笑うだろう  MOVIE

本日の映画は

「ラスト・ナイツ」

クリックすると元のサイズで表示します

です。

「CASSHERN」
(製作費6億円、興行収入15.3億円)
「GOEMON」
(製作費8.5億円、興行収入14.3億円)
のしくじり先生こと紀里谷和明監督の
映画第3作目であり、

クリックすると元のサイズで表示します
興行収入を見る限り第1作も第2作も失敗作ではないんですね。お見逸れしました。

ハリウッド初進出作品となっています。

こう云ってはなんですが、
紀里谷和明監督作品と云うだけで
「負のフィルター」がかかる映画ファンが
かなりの数おられると思われるのに
今回はただのハリウッドで撮った映画ではなく
日本でヒットした映画のハリウッドリメイクでもなく
ハリウッド大作と呼んでもよい規模の映画です。
当然、お金(=製作費)もかかっております。

さらにハリウッド大作ですので
字幕も大御所、戸田奈津子先生です。

敢えて字幕を戸田先生に依頼するところに
私なんぞは
「監督、やりよるな。( ̄ー ̄)ニヤリッ」
と、非常に心惹かれたのですが、
戸田先生の翻訳を毛嫌いしている映画ファンが
少なからずいらっしゃるのもまた事実。

そして、ハリウッド大作らしく
出演者も豪華にハリウッドスターを起用。

日本ではアカデミー賞俳優
モーガン・フリーマンが出演していることで
注目を浴びていますが、
主演は今映画女子から注目を集めている
「英国俳優」の一人でありながら
箸にも棒にもかかっていないと思われる
(参考:「SCREEN×イマジカBS 英国男優総選挙2015」)
クライヴ・オーウィンです。

クリックすると元のサイズで表示します
日本でクライヴ・オーウェン主演を理由に
劇場に足を運ぶファンってどのくらいいるのでしょう?


日本では女性人気が今一つでも
これは何気に凄いことです。

他にも
ノルウェーで何本が映画に主演しているアクセル・ヘニーや
「天使と悪魔」でヒロイン役を演じた
イスラエルの女優アイェレット・ゾラー、
韓国の国民的俳優、アン・ソンギ、
マオリ族出身のハリウッド俳優、クリフ・カーティスが
参加しており相当「国際色豊か」となっておりますが、
このこともまた人によっては
「監督スタッフ俳優の国籍が色々またがってる映画
=失敗作
と、取られかねません。

さらに原作があの「忠臣蔵」と
かなり手垢のついたものとなっております。

そうなると見る方もそれらを踏まえ
いくつもの色眼鏡をかけて見てしまうことになってしまいます。
(そして、私のような自称映画好きに限って
好きが高じて色眼鏡をかけて映画を見ることが多いのです。)

ある意味、マイナスからのスタートと云っても良いでしょう。


ところで、原案となった「忠臣蔵」。
皆様はどこまでご存知でしょうか?

続きを読む
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ