2015/10/28

負けはいけない絶対勝つ事 それが掟   MOVIE

本日の映画は
「キアヌ・リーブス完全復活」と
キアヌ本人が聞いたら軽く凹むんじゃないかと思われる
キャッチコピーが付けられた
「ジョン・ウィック」

クリックすると元のサイズで表示します

です。

だいたい
「マトリックス」の時には「起死回生」、

クリックすると元のサイズで表示します
映画雑誌「PREMIERE」1999年10月号。

今回は「完全復活」とは失礼にもほどがあります。

クリックすると元のサイズで表示します
タイトルよりもキアヌの名前よりも「完全復活」の文字の方がでかい。

その間に、キアヌ・リーブスは
リプレイスメント
ザ・ウォッチャー
ギフト
スウィート・ノベンバー
陽だまりのグラウンド
マトリックス リローデッド
アニマトリックス
マトリックス レボリューションズ
恋愛適齢期
コンスタンティン
サムサッカー
イルマーレ
スキャナー・ダークリー
フェイク シティ ある男のルール
地球が静止する日
50歳の恋愛白書
フェイク・クライム
サイド・バイ・サイド フィルムからデジタルシネマへ
シークレット・パーティー
ファイティング・タイガー
47RONIN
と、
1〜2年に1本のペースで新作を公開しているのです。
それらをまるごとなかったことにしてしまう日本映画界。

それなのにキアヌさんは
本作のプロモーションのため来日までしてくださったのです。

クリックすると元のサイズで表示します
しかも64日ぶり。

そんなキアヌさんが私は愛おしくてたまりません。

これは何としても劇場公開中に見に行かなくては
女が廃ります。

ところが、鑑賞日と狙いを定めた
映画サービスデーの11月1日(日)、
地元シネコンの上映スケジュールによると
21:40からの回1回のみ。
21時ってレイトショーですよ!!!
見終わって帰宅したら日付が変わってますよ。

そんなわけで1週前倒して見てきました。

今回もネタバレを防ぐため
鑑賞前になるべく前情報を入れないようにしてきたので
事前に判っていたことは
「愛犬が殺されたので復讐する話」
ということだけです。

クリックすると元のサイズで表示します
え?このわんこが殺されるんですか?

そんな最小限の情報だけでいざシネコンへ。


まずはストーリーの紹介ですが、


続きを読む
1

2015/10/15

地球の歩き方 ニッポン  MOVIE

本日の映画は

クリックすると元のサイズで表示します

「ギャラクシー街道」です。

BBT(富山テレビ)HP上で試写会の案内が出た直後、
「これは試写会で見ておかなければ…。」
と、応募締切迄まだ優に2週間もあると云うのに
その日のうちに往復はがきをポストに投函しました。

それも当選率を少しでも上げるため
30分ぐらいかけて描き上げたカラーイラスト入りで。

クリックすると元のサイズで表示します
この絵を模写しました。

話題作が次々と公開を控えている2015年秋、
例えレディースデーであろうともこの映画に
1000円以上のお金を支払う気など毛頭ありません。
故にこちらも必死です。

試写会に外れればたぶん劇場では見ることはないでしょう。
かといって話題作だけにDVDやテレビ放映を待つのは
なんだかやりきれないのです。

日本人が苦手な(コテコテそうな)コメディ映画。
映画ファンが苦手な三谷幸喜監督。
キャストだけがいつも通り無駄に豪華。
(豪華と云っても他の三谷作品と比べるといささか地味?)

予告編を見る限り
60、70年代のアメリカのテレビドラマ(シットコム)の
スタイルを保ちつつ
演じているのが変なカツラやメイクをしている日本人であるため
見た目「吉本新喜劇」です。

それも
「ごめんやしておくれやしてごめんやっしゃー」
「大阪名物パチパチパンチや」
「今日はこのくらいにしといたろか〜」
などのお決まりのギャグを何一つ知らないまま
素で見る人生初の「吉本新喜劇」。

だいたい登場人物全員が(日本人が演じる)宇宙人
と云う触れ込みの映画、誰が見に行くと云うの?
ターゲットとなる客層すら見えてきません。

そもそもシットコムって1話30分のテレビドラマだから
良いのであってこれを2時間見せられてはたして面白いの?

と、まあ、どこを取っても不安要素しかありませんが、
試写会で一人頭52円(試写会はペア招待)で見る分には
頭も使わず無駄な感動もせずさらっと見れるはず…。

そんな思いのたけを書きつづったコメントと
イラストが功を奏したのでしょうか、試写会は無事当選。

それから、9日後の10月24日(試写会は15日)
本作「ギャラクシー街道」が全国約350館で
一般公開されました。

蓋を開けてみるや、不評酷評どころの騒ぎではなく
読むレビュー読むレビュー、判で押したかのように
「『ギャラクシー街道』今年のワースト当確!!」
「忠告する。絶対に見るな!」
の嵐です。

この土日に劇場で見ていると云う事は
最安価格でレイトショー1200円、
真面に支払えば1800円で見ているのですから
このような結果となっても仕方ありません。

クリックすると元のサイズで表示します
どんな御馳走が出るかと正装して訪ねたらマクドが出されたと云う感じですね。

同じ日にフジテレビ系で放映された
「すてきな金縛り」が土曜プレミアム枠で放送されるなら
本作は
テレビ東京金曜深夜1時枠の深夜ドラマ
午後のロードショー枠ですらない
フジテレビ系土曜深夜ドラマ枠(土ドラ)で
ひっそり放送されるのは相応しいように思える作品ですから。

このような深夜ドラマ(本作は深夜ドラマではありません)は
明日は学校や会社も休みということで
見るならだらだら見るもよし
つまらないと思ったら潔くテレビを消して
とっとと寝るに限ります。

今の段階で結論を申しますと
本作ほど試写会で見ておいて良かったと思った映画はありません。
ありがとうございます、BBTさん!

そんな私の試写会での感想は

続きを読む
0

2015/10/10

フ…ランス…… ばんざ…い…!!  MOVIE

本日見た映画は
「HOME 愛しの座敷わらし」
「少年H」に続く水谷豊主演3部作
最後の刺客(あくまで「これで最後にしてくれ」と云う私の希望)
「王妃の館」

クリックすると元のサイズで表示します
テレ朝との癒着が続く限り主演映画に事欠かなさそう。

です。

原作は2001年の発表された浅田次郎の長編小説で
ハードカバーで上下巻あります。(つまりそこそこ長い)

舞台となるのは
フランス、パリ3区にあるホテル
「シャトー・ドウ・ラ・レーヌ」
日本語名「王妃の館」。

クリックすると元のサイズで表示します
モデルとなったパヴィヨン・ドゥ・ラ・レーヌ・パリはこちら。

かつて太陽王ルイ14世が
寵姫ディアナのために用意した宮殿でして
現在は一見さんお断りの高級ホテルとなっています。

どのくらい高級かと申しますとモデルとなった実在のホテルでは
宿泊費が各1泊
スーペリア(シングルもしくはダブル)350ユーロ、
デラックス(同)400ユーロ、
ジュニアスイート(同)400ユーロ、
スイート(同)800ユーロ、
ファミリースイート(ベッドルーム2屋)980ユーロ
となっています。
(現在1ユーロ≒136円)

なにしろこれまで
アマデウス・モーツァルト、
アルバート・アインシュタイン、
チャーリー・チャップリン、
グレース・ケリー
といった錚々たるVIPたちが滞在しているのです。

そのシャトー・ドウ・ラ・レーヌに
日本の倒産寸前の旅行会社が
前代未聞のダブルブッキングツアーを企画します。

どう云う事かと申しますと
同じ客室を昼の部と夜の部に振り分け
昼の部のお客様(ポジツアー)には150〜200万円で
夜の部のお客様(ネガツアー)は29万8000円で
交互に滞在してもらうのです。

勿論、お客様にはこのことは内緒です。

過去はどうであれ現在経営が傾きかけているホテル側も
このダブルブッキングツアーには一枚咬んでおり
旅行会社に全面協力しています。

滞在期間は10日間。
果たして旅行会社の目論見は成功するのか?


…ね、これだけでも面白そうでしょ?

さらにツアーに参加するのは
皆訳ありや癖があるお客様ばかりなのです。







続きを読む
0
タグ: 王妃の館

2015/10/7

ヒーローになる覚悟はあるか  MOVIE

本日の映画は
MCU、フェーズ2の最後を締めくくる

クリックすると元のサイズで表示します
ポール・ラッドってちょっとベン・アフレックに似てません?

「アントマン」です。

公式サイトで紹介されているストーリーは
以下の通り

やる気も能力もあるのに、なぜか空回りばかりのスコットは、仕事も家庭も失い絶体絶命…。彼にオファーされた最後にして唯一の“仕事”は、身長わずか1.5cmになれる驚異の“スーツ”を着用し、想像を絶する特殊能力を持つ“アントマン”となることだった。最愛の娘のために猛特訓を開始した彼は、本当のヒーローとなり、人生のセカンド・チャンスをつかむことができるのか? そして、アントマンに託された決死のミッションとは…?

お見事です、公式サイト。

核心となる部分を巧妙に伏せた上で
ここまで簡潔明瞭な文章にまとめるとは。

まず、公式サイトでは
何故主人公のスコット・ラング(ポール・ラング)が
「仕事も家庭も失」ったのか
何故そんなスコットに
「アントマン」の依頼がどこから来たのか
それらについてはいっさい触れられておりません。

ですので、何も知らずに本編を見た時には
「え?そうだったの?」
と素直に驚かされました。
そりゃ、絶対絶命にもなりますわ。うんうん。

公式サイトだけにネタバレに対して
細心の注意を払っていることをひしひしと感じます。

しかし、これだけ随所に箝口令が敷かれた跡を見せておきながら
「キャラクター」の末尾にこの人↓が載っているのは
いかがなものでしょう。

続きを読む
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ