2015/9/27

ハリウッドよ、これが映画だ。  MOVIE

本日の映画は

クリックすると元のサイズで表示します

「虎影」です。

監督は、
「みんな映画はハリウッドがいいんだね!じゃあハリウッド映画だけ観ればいいよ! 予算と技術はある方がいいもんね!特に予算!金で顔叩かれた映画を観ればいいと思います!ハリウッド日本比較の人はそれが気持ちいいんでしょう?」
と云う至極真っ当な正論
且つ若干大人げないツイートをしたため
ネット上ですっかり有名人となった
「進撃の巨人」特殊造型プロデューサー西村喜廣。

そんな西村喜廣監督がメガホンを取った映画ですからね。
これがハリウッド映画ならば
日本に渡った際にはDVDスルー、もしくは、
日本未公開になりかねないような映画ができあがりました。

そういう意味では本作は
(今のところ)日本でしか見ることができない
という映画です。
ね、日本に生まれて良かったでしょ?

まずは、この予告編をご覧ください。


「桜姫」と同じ匂いがぷんぷんしていますが、気にしないでください。

概ねカッコ良い予告編です。
なにしろ主演は「今一番セクシーな俳優」斎藤工ですから
カッコよく撮ってもらわなければ女性ファンが怒り狂います。

さらにその斎藤工がインタビューで


…ん?かぶりもの?

と答えているのですから
最寄りのシネコンで公開されているのに
見逃すわけにはいきません。

たしかに予告編から滲み出ているB級臭に
一抹の不安はあります。
が、ここは敢えてそれを気づかなかったことにして
行ってきました、県内独占2週間限定上映に。

東京での公開(6月20日)に遅れること3か月。
地元での上映を今か今か待っていた人は
私だけではなかったようで
客席もそれなり混み合っておりました。

ただし上映後は皆さん言葉を失っていたような…?

クリックすると元のサイズで表示します
上映前、上映後の客席は当にこんな感じでした。

出入り口でパンフレットを手売りする劇場スタッフと
目をあわせないようにして足早に岐路に付く人々。

私も例外ではありません。

う〜ん、何と申しましょうか…


続きを読む
0
タグ: 虎影 斎藤工



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ