2015/2/1

気前が良くて 二枚目でチョイとやくざな  MOVIE

本日の映画は

1月31日からシアター大都会(と云う名のシネコン)で
県内独占2週間上映されている(※)
「WILD CARD/ワイルドカード」

クリックすると元のサイズで表示します

です。

ここのシネコンは
どういうわけか地元にもう1軒ある
TOHOシネマズ系のシネコンでは
決して上映してくれない
ジェイソン・ステイサム主演映画を
積極的に公開してくださる
私のような者にとっては足を向けて寝ることができない
ありがたいシネコンなのです。

それも今回は地方での上映にありがちな
全国順次公開の最後の最後にようやく公開
という興行ではなく公開初日が都市部と同じなのです。

やったねパパ。明日はホームランだ!

そんな1980年ごろの吉野家のCMのフレーズが
頭に浮かぶくらい公開初日を首を長くして待っておりました。

が、さしあたってお金がないので
2月1日映画サービスデーを待って見ることに。

開場開始と同時に客席には
男性一人(20代〜50代くらいまでまちまち)
女性一人(30代〜40代メガネ率高し)
男性のグループ
女性2人組
と老若男女様々、40名ほどの人々が詰めかけておりました。

2日目2回目上映の回にしては
入っている方ではないでしょうか?

ともあれ観客が多いのは喜ばしいこと。

しかも、上映中お喋りとするはた迷惑な客はおろか
エンドロールが流れても
席を立つ観客が殆どいなかったことから
この場にいる全員が
ただ映画料金の安い日に暇つぶししに
劇場に足を運んだのではなく私同様
「ジェイソン・ステイサムを見るためだけに
1100円を支払っている」人たちと思われます。

…そう思わせてくれ。

この調子で次回作もぜひシアター大都会での
公開期待しております。



さて今回の映画では


続きを読む
0

2015/2/1

またします。  MOVIE

本日の映画は
後期高齢者による
ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い
こと
「ラストベガス」です。

こちらは花ムコが消えることもありませんし
二日酔いになっても円形ベッドがぐるぐる回るだけで
史上最悪な目には遭いません。

ここにはいい年したおじいちゃんたちが、
つい浮かれちゃってはじけまくっている
ほほえましい映像しかありません。

タイトルからお判りのように
舞台となるのはラスベガス。

バカ騒ぎにはもってこいの場所です。

しかし、どんなにバカ騒ぎしても
タイトルどおり
「こんなバカ騒ぎができるのもこれで最後かもしれない」
という予感がつきまとっているのが
「ハングオーバー! 」とは違うところです。

まあ、その割には
まだまだ2、3本は続編いけると思われる
現役驀進中の熟練俳優をキャスティングしてはおりますが…。

で、そのおじいちゃんたちとは。

続きを読む
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ