2014/12/27

ドーピングコンソメスープだ…  MOVIE

本日の映画は

「LUCY/ルーシー」

クリックすると元のサイズで表示します

です。

今年公開された映画の1本ですが、
スカーレット・ヨハンソンが出ていること以外は
あまり記憶がございません。

キャストの名前が紹介されるだけの
簡単なオープニングクレジットが済むと
スクリーンに現れるのは水辺に一人佇む類人猿。

クリックすると元のサイズで表示します
ん!?まちがえたかな…

慌ててパッケージで確認しているうちに
舞台は、一気に台湾の台北に移ります。

ここでは特に時間や場所の示す
クレジットは表示されませんが、
地元からの台北の直通便がある富山県民は
ひとめでそこが台北と判るのです。

そんな台北の街中でなにやら口論中の男女。

男の名前はリチャード(ピルー・アスペック)。
女の名前はルーシー(スカーレット・ヨハンソン)。

クリックすると元のサイズで表示します
おやまあ、ご親切に紙カップに「台北」の文字が…。

話の内容から
2人はまだ知り合って間もない関係でしかなく
リチャードが一方的に学生であるルーシーに
自分で受けたアタッシェケースの受け渡しという
胡散臭い仕事を押し付けようとしているのが判ります。

それにしてもルーシーの
「大阪天神橋筋商店街伊太利屋」で購入したような
ばったもんの毛皮のジャケットに
変なプリントのマイクロミニのワンピースといった
いでたちはとても学生のものには見えません。

クリックすると元のサイズで表示します
せめて「レオパードセゾン」にしとけって。

これじゃ、リチャードに廉く見られ
パシリをさせられても仕方ありません。

しかし、
学業優先のルーシーはリチャードの頼みごとなど
全く聞く耳を持たず、
試験勉強を理由にさっさとその場を去ろうとしますが、
後がないリチャードは
彼女の手首とアタッシェケースを手錠でつなげてしまいます。

そのやり取りの合間合間に何故か差し挟まれる謎の映像。

クリックすると元のサイズで表示します
リチャードがルーシーを言葉巧みにはめようとする時に出る映像。

あ、これはもう映画としてダメな予感が…。

というかこの映画監督誰よ?

と、Wikipediaで確認すると
そこにあった名前は


続きを読む
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ