2014/2/26

Калинка-малинка  MOVIE

本日の映画はGyaoで
DVDリリース先行配信されている
(DVDリリースは2014年3月5日予定)

「モスクワ・コード」

クリックすると元のサイズで表示します

です。

とは云え製作されたのは2007年と
もう7年も前の映画です。

もちろん日本では劇場未公開です。

今回、主演が「ウォーキング・デッド」の
ノーマン・リーダスと云う理由から
DVDリリースされたのは云わずもがな。

テレビドラマで一つ当たるとその反響たるや、絶大ですね。

Gyaoの「映像情報」では
「サイバー犯罪大国ロシアを舞台に、天才ハッカーの慎重かつ大胆な駆け引きが始まる!」
と紹介され
Gyaoで分類されているサブカテゴリーでも
「アクション・SF」
「ホラー・サスペンス」
「ドラマ・コメディ」
「セクシー・任侠」
のうちの
「ホラー・サスペンス」にジャンル分けされていますが、
そういう映画ではありませんでした。

DVDパッケージには
「クレバーに敵を欺け!」
と、でかでかとしたゴシック体で書かれていますが、
それもなんだか違っています。

本当に映画を見て惹句を書いているのでしょうか?


 


続きを読む
0

2014/2/26

これからの『正義』の話をしよう  MOVIE

本日の映画は
いい加減に公開中に
「マイティ・ソー/ダーク・ワールド」を見ておかなければ
と、上映スケジュールが発表された1週間前から
予定していたにも関わらず
なぜか気が付いたら、違うチケットを購入していた

「キック・アス/ジャスティス・フォーエバー」

クリックすると元のサイズで表示します

です。

この映画に関しては
DVDリリースを待つつもりだったのに
何故こんなことに?

と云うもの
上記の画像でも使われている本作のポスター

え〜っと確か今回の続編では
ジム・キャリーが出演しているのですよね?

前作に引き続き
アーロン・テイラー=ジョンソン
クロエ・グレース・モレッツ
クリストファー・ミンツ=プラッセ
(この子たちなんで揃いも揃って
ミドルネームまで入っているの?)
の顔が見えるので消去法で行くと
左下の草色のマスクの人が
ジム・キャリーということになるのですが、

…ジム・キャリーってこんな顔でしたっけ?

なんて首をかしげてしまうのは
偏にマスクを被っているからなのか
それとも他の理由からなのか
確かめるべく今回、公開週のレディースデーに
早々と見に行くこととなりました。

本作ではジム・キャリーは
新キャラクターとなる
キック・アスの活躍に感化され
マフィアの殺し屋を辞してスーパーヒーローになる道を択んだ
スターズ・アンド・ストライプス大佐を演じています。

クリックすると元のサイズで表示します
原作のストライプス大佐。名前の由来は星条旗。元ネタはアメコミヒーローから。

ストライプス大佐は、
同じようにキック・アスに感化され
巷に続々と出没したスーパーヒーローを
瞬く間に掻き集めヒーロー集団を結成します。

クリックすると元のサイズで表示します
原作重視でジム・キャリーの影をすっかり潜めている映画のストライプス大佐。

かつてワルだった反動からか
徹底的に悪を憎んでいるため、
ヒーローたちが時折発するスラングにすら
叱咤するほどの四角四面な方です。

その反面で拳銃は持っていても
実弾は込めていないという
「殺さず」の魂を持っています。

ヒーロー第1号であるキック・アスも
清廉潔白な真のヒーロー
ストライプス大佐には頭が上がりません。

クリックすると元のサイズで表示します
ヒーローとしてのビジョンもはっきりしておりキック・アスにとっても頼れるリーダーです。

しかし、
一癖も二癖もあるジム・キャリーが演じているですから
うっかりはできません。

こういういい人が実は…なんて展開、
この手の「正義」を問うような映画には
付き物です。

いつか馬脚が現れるのではないかと
結構ドキドキして見ていたのですが
 

続きを読む
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ