2014/2/12

毎日、吹雪、吹雪、氷の世界  MOVIE

本日はレディースデー、
女性のお客様は1000円ということで

「殺人の追憶」
「グエムル−漢江の怪物−」
「母なる証明」
などで韓国にて記録的ヒットを飛ばし
このたび海外進出を果たしたポン・ジュノ監督最新作

「スノーピアサー」

クリックすると元のサイズで表示します

を見てまいりました。


うん。

久しぶりにこんな
小学生の書いたよう
偏差値の低い
誰が見ても判りやすいディストピアストーリーの
映画見ましたよ。

良くこの規模での映画企画が通ったものです。

だって、製作費だけで
4000万ドル(約40億円)ですってっよ、奥様!

監督であるポン・ジュノのお膝元、韓国では
公開5日で観客動員数約330万人を突破したそうです。

「風立ちぬ」が公開9日で200万人突破
だったのですから、どれだけすごい数か判りますね。

クリックすると元のサイズで表示します
やけに力が入りすぎている韓国版のイメージビジュアル。これでほんの一部。

で、どういう映画かと云いますと、
ネタバレしない程度に説明しますと、

「トンネルを抜けるとそこは死体だらけだった

…ああっ!!雪渓がああああああ!!」

みたいな映画です。
 

以降は、公式サイト程度のネタバレがありますので
それでもOKな方だけ
「続きを読む」をぽちっとしてください。

 
 
続きを読む
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ