2014/1/10

最も簡単な方法が常に最良のトリックである  MOVIE

本日は「泣けるトリック」こと
「トリック劇場版 ラストステージ」

クリックすると元のサイズで表示します

を試写会で見てきました。

まあ、ただでさえ堤幸彦監督最新作ということで
毎年暮れになると嬉々として
独自の映画ランキングをネット上で披露しているような
私も含めた自称映画好き(「自称」は敢えて使ってます)
の足が遠のいているのに
そんな自称映画好きが特に眉を顰めがちな
「泣ける」というNGワードまで入れちゃって
何やっちゃってんの?
という映画ですが、
今冬一番の冷え込みとなった本日1月9日、
試写会場のスクリーンの客席もやや淋しいことに。

クリックすると元のサイズで表示します
予告編で上田教授が「バッチ来い!」と呼びかけた割にはお客さん入っていませんでした。

確かに堤幸彦監督と云うと
演出家として上り調子だった時に撮影した
2008年
「銀幕版 スシ王子! 〜ニューヨークへ行く〜」
を皮切りに
致命的な一打となった(もともと原作が賛否両論が激しかったけど)
「20世紀少年3部作」
そして、金券ショップでの大暴落が話題となった
「まぼろしの邪馬台国」
歌のシーンが口パクどころかまさかの無音だった
「BECK」
を立て続けに発表したため
すっかり嫌われてしまったようですが、
それでも「トリック」と云うテレビシリーズを生み出した功績は
大きかったと思います。

wikipediaにもあるように
「笑いを誘う人物設定や行動、セリフ回し
有名人や横溝作品、裏番組をもじった地名や
小道具(張り紙、看板、習字等)
漫画作品のパロディなどの小ネタ」をふんだんに取り込み
これまでのテレビドラマ演出を根本から変え
一世を風靡したことは
14年経った今でも賞賛に値するのではないでしょうか?

また、「20世紀少年」もあれだけの俳優女優陣に
原作マンガそっくりのコスプレをさせ
原作マンガそっくりのカット割りで
原作マンガそっくりの演技をさせる
なんて誰も怖くてやれない正攻法や
「BECK」での
「天使の歌声なんてどうすりゃいいのさ」
と云う問題も下手に歌わせず無かったことにしてしまう潔さは
堤監督でなければできなかったと思います。

クリックすると元のサイズで表示します
あの映画に関しては「ぐーたらーら」が実写で見れたからそんでいんじゃね?
…って、最終章まだ見てなかったわ。


まあ、流石にNHK総合「プロフェッショナル 仕事の流儀」で
「まぼろしの邪馬台国」撮影中の堤監督が取りあげられたのには
「おいおい、本気かNHK?」
と、肝を冷やしましたけどね。

まあ、そんな中14年(不定期で)続いた
「トリック」シリーズがいよいよ完結です。

たぶん、半数の人が信じていないでしょうが、
いよいよ完結です。

「続きを見る」以降
ネタバレをする恐れがあるので今の内書き残しておきますが
これからこの映画を見に行くのを楽しみにしている方は
「3Dメガネ」を持参することをお忘れないように。
 

と云う諸注意をしたところで
 
 
 
 

 

続きを読む
0

2014/1/9

若者をいじめないで頂きたい  MOVIE

皆さんは一冊の本と出逢い熟読することで
うっかり自分が
その本に書き綴られた知識を余すところなく吸収し
全てを学んだ気になったという
ちょっとこっ恥ずかしい体験がおありでしょうか?

本日、試写会で拝見したのは
人によってはそんな若気の至りに直面し
面映い思いに駆られてしまうのではなかろうか
と心配になった映画

「大脱出」

クリックすると元のサイズで表示します

です。

この映画の中で 
 

続きを読む
0

2014/1/8

サウイフモノニワタシハナリタイ  MOVIE

本日の映画は
大人の事情で全米公開未定!なところを
2014年1月10日から
新宿バルト9ほかで1週間スペシャル上映するのに
先駆けて1月8日のみGyao無料動画で配信された

「オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主」

クリックすると元のサイズで表示します

です。

原作はホラー&ミステリ小説界において
スティーブン・キングと肩を並べる
ディーン・R・クーンツ初のシリーズ小説
「オッド・トーマス」シリーズの第1巻にあたる
「オッド・トーマスの霊感」です。

原作:ディーン・R・クーンツ
監督:スティーヴン・ソマーズ
と、見る人は見れば凄いタッグなんですが、

クリックすると元のサイズで表示します
クーンツ原作で映画化されたものに碌な作品がないからか原作者は完スルーか?

いかんせん日本では一般的な知名度が…。

流石にこのタイトルでは1週間限定上映と云えども
客が呼べないと思ったのか
配給会社さん、やってくれましたよ。

何、死神って?
何、救世主って?

映画の中にはひとっことも出てこないこのキーワードは?

おそらくですが、この邦題
原作を読んだことのある方なら
面食らってしまうのではないでしょうか?

1週間のみの上映ということで
年明けからmixi上で垂れ流しされた広告バナーや
そこからリンクしている予告編でも連呼し
「フリーターでリア充の霊能力者が世界を救う!」
を大々的にアピール。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

…うん、いや、ね。

こちらは原作が初版で出たときから読んでおり
ここ数年は最新刊となる第5巻を首を長くして
待っているくらいなので存じ上げておりますが、

主人公のオッド・トーマスは
ダイナーのコックとして正規雇用されていますし
救うのは「世界」ではなく
彼が住む「ピコムンド」という町だけです。

クリックすると元のサイズで表示します
アメリカの平均的な田舎町です。

「このぐらい誇大宣伝しなくては!!」
と云う配給会社さんの意気込みも判りますが、
そんなにハードルあげてこられても…。


 

続きを読む
0

2014/1/7

無茶と書いてチャンスと読め!  MOVIE

本日の映画は
巷ではあんまり話題になっていない割には
宣伝に異常に力が入っている感がある

「ジャッジ!」

クリックすると元のサイズで表示します

です。

日本でも15年前辺りからはじまった
「世界のCMフェスティバル」が
ネットの動画サイトの普及とともに年々公演規模を拡大し
今やすっかりなじみとなった世界のCM界。

かく云う私もテレビ朝日系列の朝の情報ワイド番組
「グッド!モーニング」内の1コーナー
「世界のCMバイキング」を毎週楽しみにしております。

実際に世界には三大CMコンテストなるものも存在し

Cannes Lions International Advertising Festival(カンヌ国際広告祭)
The One Show
The Clio Awards(クリオ賞)

がそれに当たります。

そのCMコンテストを題材に大々的にサンタモニカロケを
敢行したのが、本作「ジャッジ!」です。

本作が初めての映画となる永井聡監督は
CMディレクターとして活躍している人物。
(代表作ダイハツ工業「日本のどこかで」)

要するに映画業界はともかく
広告業界については裏の裏まで熟知している監督なのです。

それだけに公開前には
大手新聞社朝刊に
「ジャッジ!の瞬間」と云うリレーエッセイを連載させたり
人気クリエイター3人が制作した
三種三様のティザービジュアルの人気投票を行ったりという
この力の入れよう。

クリックすると元のサイズで表示します
優勝したのは真ん中のデザインでした。

ただし、ティザーだけにフライヤー表には
詳しい情報が載っておらず
実際の鑑賞前にはフライヤー裏にでかでかと書かれた
「世界一のテレビCMを決める国際広告祭。
グランプリを獲らなければ、クビ!?」
だけしか見ていなかったので
てっきり
「妻夫木聡演じる主人公の広告マンが自作のCMを
国際広告祭に出品し優勝を目指す。」
ストーリーかと思っていました。

ところが、蓋を開けてみると
 

続きを読む
0

2014/1/1

チャック全開!  MOVIE

新年明けましておめでとうございます。
本年もこのブログをよろしくお願いいたします。

年明け1発目の記事となりますが、
いまを去るホンの少し前の昨年のこと
いまは無期限停止のmixi(ログインできなくなった)
でこんな日記を書きました。

Title「これ、何のリストかお判りになりますか?」

クリス・ヘムズワース
ジェレミー・レナー
スカーレット・ヨハンソン
アンジェリーナ・ジョリー
ロバート・ダウニー・Jr
ロバート・パティンソン
ジェラルド・バトラー
ヒュー・ジャックマン
ライアン・ゴズリング
イアン・サマーホルダー
ジョージ・クルーニー
ジョニー・デップ
ブラッド・ピット
タランティーノ
オードリー・ヘプバーン
ジェームズ・ディーン
マリリン・モンロー
ブルース・リー

5人目まで見ると
ある映画の名前が頭に浮かぶことと思いますが、
それ以降はただのハリウッドスター名?

15人目でお分かりになった方もおられるのではないでしょうか?

これ、LOWSONネットショッピングで
2014年度カレンダーが買える
ハリウッドスター一覧なんです。

http://www.hmv.co.jp/fl/1/313/26/?pagesize=3

思っていた以上にバラエティに飛んでいますね。

ロバート・パティンソンなんて2種類もあります。
意外な人気に吃驚。

個人的には欲しいスター一人もいないけれども
個人輸入なんて手間がかからず
1300円で手に入るのならお安い買い物かも…。

他のサイトを見ると
ジャガイモの写真が12枚分綴られているような
チャニング・テイタム
http://www.buzzfeed.com/lyapalater/potatoes-that-look-like-channing-tatum

ダニエル・クレイグ
ジェラルド・バトラー
ジェイミー・フォックス
などもありました。

上のリストですと
5人目までは「アベンジャーズ」の出演者となっています。

マーク・ラファロ(あったら買ったと思う)がないのは
仕方ないにしても(泣)
クリス・エヴァンスはそんなに人気がないのでしょうか?

こんなんで来年公開予定の
「キャプテン・アメリカ/ザ・ウィンター・ソルジャー」
お客さん入るのでしょうか?

クリス・エヴァンス、脱いでも凄いのに…。
(脱がなくても服の上からでも凄い)

ちなみに画像は世界中で愛される

クリックすると元のサイズで表示します

チャック・ノリス2014年カレンダーです。

カレンダー本体は予定が書き込めるタイプ。
映画好きの殿方へのクリスマスのプレゼントに最適かも…。


そんな駄日記にマイミクさんが付けてくださったコメントが
これ↓です。

「チャックノリスと過ごす四季…あゆかさんだけのお楽しみということで 。」

OK!
そうきましたか。
では、ご要望にお応えして
続きを読む
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ