2012/12/11

これも人生の素晴らしい一幕ですな  MOVIE

突然ですが
ジェイソン・ステイサムが出演している映画を
ざっくり分類すると
だいたい5つぐらいにまとめることができるんじゃないかと
ふと思いたったので
とりあえず目についたところから仕分けしてみると

@ガイ・リッチー監督or製作作品
デビュー作を含む3作品がこれにあたります。
「ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ」
「スナッチ」
「リボルバー」
(ちょっとだけ関連性があるのでは「ミーン・マシーン」)

Aジェット・リー共演作品
やや無理くりですけど、4つほどあります。
「ザ・ワン」
「ローグ アサシン」
「エクスペンダブルズ」
「エクスペンダブルズ2」
とか。

BBASED ON A TRUE STORY
あんまり相性が良くないような気もするのですが
近年の作品では2作品あります。
思ったより少なかったのでわざわざ分類した私がバカみたい。
「バンク・ジョブ」
「キラー・エリート」

Cリメイク作品
「ミニミニ大作戦」
「ピンク・パンサー」
「デス・レース」
「ロシアン・ルーレット」
「メカニック」

D@〜C以外=基本アクション作品

…ひとくくりにまとめれば
出演作の8、9割はアクションなんですけどね。


で、こうして並べてみると
意外に多いのがCのリメイク作品。

映画が生まれて100年以上も経つと
もはやこれと云ったネタが出てこないのか
それとも新作で下手な冒険ができないのか判りませんが、
確かに映画界全体を見ても
リメイク作品は増えていますので
これはジェイソン・スタイサムに
限ったことではないのかもしれません。

ただ、私の場合、
「ジェイソン・スタイサムが出演しているから見る」
ということが多いため
オリジナル未見のまま
リメイクだけを見てしまっています。

本日のDVDもその1つ。

20世紀を代表する人気コメディ映画を
20世紀を代表する人気コメディアンの
スティーブ・マーティンがリメイクした
「ピンク・パンサー(2006)」

クリックすると元のサイズで表示します

です。

クリックすると元のサイズで表示します
「ピンク・パンサー」と云えばこのアニメ。

誰もがテーマ曲とアニメキャラクターは知っているという
超有名コメディー映画ですが、
意外と映画を見たことがないという方多いのではないでしょうか?




 
続きを読む
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ