2012/6/3

僕の宗教に入れよ何とかしてあげるぜ!  MOVIE

親戚縁者友人問わず
既に見たという人から
「ああ、あれは見なくてもいいよ。」
と、忠告を受ける映画と云うのは少なからずございます。


身近な例といたしましては
実弟と実母が示し合わせたわけでもないのに
「『スピード』は見なくてもいい。
いや、むしろ見ないほうがいい。」
と、口を揃えて云うので
私、未だにあの大ヒット映画「スピード」は
予告編でしか見たことがございません。

あのヒット作「スピード」ですらこうですもの
「スピード2」に至っては
二人にとってはわざわざ忠告するまでもない
と、云ったところなのでしょう。

同様に肉親によって見るのを阻止されているのが
ショーン・ペンではなく
ウィリアム・ボールドウィンの出ているほうの
「フェア・ゲーム」ですが
こちらは最近、
CSでも滅多に放送しなくなってしまったため
見る機会すらありません。

さて、本日レビュー予定のこの映画もまた
「DVD借りてきた」と云ったら
友人にメールで
「え、見るの?何で?」
と、逆に詰問を受けてしまいました。


何でって…

そりゃあ、
そりゃあ、答えは決まってます。

トム・クルーズが出ているから。

ま、返信はしませんでしたけどね。


また、別の友人からは
「たけし曰く『美女に淋病うつされたような映画』」
と教えていただきました。

そんなわけでして
本日見た映画は

スティーブン・スピルバーグの
トム・クルーズの「宇宙戦争」

クリックすると元のサイズで表示します

です。







と、云う記事を中途半端のまま放棄すること
3ヶ月と半月(見たのは2月19日)。

そうこうしているうちに
遂に地上波で放送されてしまいましたよ、「宇宙戦争」。

しかも、なんですか?

2014FIFAワールドカップアジア地区最終予選
【第1戦】「日本×オマーン」
の生中継で日曜ロードショーの開始時間が著しく押すため
放映するならこの程度の映画で充分だろう的扱いですよね?
これって。


そう来るか、そう来るのか、テレビ朝日。

かく云う私は
裏の「ATARU」からの
「EXILE魂」を見ていました。

すまん、トム・クルーズ。
 
 
 

 

続きを読む
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ