2012/3/20

ヤマトの諸君、また会えて光栄の至りだ  MOVIE

角川映画
監督 佐藤純彌
製作 角川春樹
上映時間 2時間25分
製作費 約25億円 (「天と地と」 「落陽」の約半分)

そして、主題歌 長渕剛


これだけで

見る前から
「え〜。」って足が鈍る
という映画ファンも少なくはないはず。

判ります。判ります。

でも、25億かけた映画を
往復はがき代100円で見れるとしたら?

そんなわけで何をいまさらとは思われましょうが

子ども向けふるさと文学関連映画鑑賞事業
富山ゆかりの映画を観よう
「男たちの大和/YAMATO」上映会

クリックすると元のサイズで表示します

に行って来ました。


なんで富山ゆかりかと申しますと
原作者でもあり
角川春樹の実姉でもある辺見じゅんさんが
富山県富山市出身だからなのです。
(つまりは春樹もそう。)

「子ども向け」と銘打たれているにしては
会場の約9.5割がどう見ても成人、
しかもそのうちの7割は
中高年よ。いつまでもあると思うなツヤと張り…。
な方々でした。

謹んでお喜び申し上げます。


で、感想。
続きを読む
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ